純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・神保町・さぼうる

純喫茶に恋をして、はや数年。

撮りためていた写真を、ふと思い出したように
ここで整理していっている。

喫茶店の魅力にとりつかれてしまったかなり初期の頃、
この店が、ある種のきっかけであったようにも思う。

その当時、私はまだ大学生で、
通う大学の近くにあったのが、ここ、さぼうるだった。

なんとなく入ってみたその空間に、私は一瞬で虜になった。

地下と一階に分かれている空間、椅子や壁は、飴色で
見ているだけで、たくさんの人の呼吸を感じた。

メニューも豊富で、確か、そのときも果物のジュースを頼み、
その濃厚で甘い飲み物に、一気に気分転換したのを覚えている。

それ以来も、頻繁に前を通りかかるが、いつも賑わっていて、
なんとなく入るタイミングを逃してしまっていた。

久しぶりに入ったさぼうるは、あのときのままで、
店員さんの素早い働きぶりに、目を奪われたりした。

イチゴジュースは、春みたいなピンク色。ミルクの甘い味。

あの頃を懐かしむわけでもなく、またここへ来ようと思った。

★住所:東京都千代田区神田神保町1-11 
★TEL:03-3291-8404

96ad.jpg

b0ff.jpg

826c.jpg

DSC06846.jpg
fd55.jpg

b682.jpg

DSC06848.jpg
f664.jpg

6459.jpg

accc.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。