純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・秋葉原・明石屋(アカシヤ)

秋葉原周辺も、昔はきっとかなりの数の
喫茶店があったのだろう。

しかし、今では、昔のイメージとは違い、
駅前は、高層ビルの建ち並ぶ近代的な街である。

昔ながらの喫茶店は、じっと息をひそめて、
それでも探すと、ぽつりぽつりとそこに存在している。

ひたすらに広い空間も好きだが、こじんまりとしていながらも、
2階建ての喫茶店も、また好きである。

たいてい2階席は、1階席よりも、早く閉じられてしまう
ことが多いが、開いていればまずは2階席へ上がってしまう。

明石屋も、外から見るよりずっと奥行きがあって、
革張りの椅子の色も、珈琲の琥珀色に似た綺麗な色。

珈琲の呼び方が順を追って書いてある看板も懐かしい。

吹き抜けの下から、聞こえてくる常連さんと店主の
おしゃべりを耳に流しながら、アイスティで一休み。

ここには、置物のように大人しい綺麗な猫もいる。

じっとこちらを見上げる猫の目に映る喫茶色。

★住所:千代田区神田岩本町15-2 
★TEL:03-3251-7005

2e0c.jpg

adc6.jpg

e0c5.jpg

dd67.jpg

6593.jpg

1738.jpg

aa91.jpg

44f2.jpg

d117.jpg

cd97.jpg

c2ea.jpg

a066.jpg

5e9e.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。