純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・新橋・カフェ・ド・カナール

ニュー新橋ビルには、一時期、暇さえあれば、
なんとなく途中下車をして、寄り道をしていた。

それなのに、見過ごしていた喫茶店があって、
今回ふらりと入って一休みをしてみた。

カフェ・ド・カナール。
レトロではあるが、純喫茶、というには、少し洒落ている。

しかし、入口手前にあるメニューの蝋作りのサンプルや、
お砂糖の入った容器ののっている銀色のトレイの花模様や、
飴色の椅子や喫茶色の灯り、どれも好きな感じだった。

カウンターの奥でキビキビと動くマスターを見ていた。

珈琲の注文が入るたびに、一杯一杯丁寧に淹れられている。
そのたびに、店内に漂う琥珀色のいい匂い。

マスターに愛されている喫茶店は、とても居心地がいい。

★住所:東京都港区新橋2-16-1 1F
★TEL:

48e5.jpg

fedc.jpg

6130.jpg

66fa.jpg

1b22.jpg

5ed6.jpg

1246.jpg

8778.jpg

de5f.jpg

3d94.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。