純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・中野・エガオ

駅前の喫茶店というのは、
いつも混んでいる気がして、なかなか入りづらい。

しかも、それが地下だったりすると、中の様子が
分からないだけに、いつも気になったまま、素通りしていた。

中野駅から徒歩30秒のところにある、喫茶エガオも、
地下だし、駅から近いし、きっと狭くて、人がぎゅうぎゅう
なのだろう、と勝手に思い込んでいた。

ところが先日。
タイミングは、今だ、という気がして、階段を下ってみると、
そこには、想像よりも3.4倍広い空間があった。

特に、驚くべきことがあるわけではないが、椅子も照明も、
メニューも、壁に描かれている絵も、昔ながらの正統派喫茶店である。

店内は、予想通り賑わっていたが、席間が広くとって
あるため、あまり気にならないのもよかった。

一番奥の席の壁には、一面、ステンドグラスの百合の花が
咲いていて、まぶしい。

店名の入った伝票を裏返すと、
「ふまれても 咲くたんぽぽの 笑顔かな」の文字。

★住所:東京都中野区中野2-25-6 ノイビルB1F.
★TEL:03-3382-5575

6fad.jpg

a4bd.jpg

51dd.jpg

2b0f.jpg

17d5.jpg

5a97.jpg

4bd4.jpg

4a9a.jpg

e27a.jpg

648e.jpg

81f8.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。