純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・神田・カスタム

何気なく、ただ散歩をしているつもりでも、
ここ数年の癖として、無意識のうちに、目が、
「珈琲」や「喫茶」の文字を探してしまう。

赤と白の看板や、サンプルの入ったガラスケースなどを
見ると、何の飲食店か確認をしに近寄ってしまう。

ただまっすぐ帰ろうとしていた日にも、たいていいくつかの
喫茶店に気がついてしまうもので、一度目が合ってしまったなら
それは素通り出来ない、と言い訳をして、珈琲を一杯。

神田から、ずいぶんと寄り道をしながらの帰り道、
偶然出会った「カスタム」は、席間の仕切りの模様がとても素敵でときめいた。

誰もいない店内で、ひっそりとホットケーキを注文した。

バターがとろとろと溶けてしまうまでの間、私は店内を見渡して、
また来よう、と思ったが、今ではもうどこにあったのか思い出せない。

★住所:
★TEL:

カスタム1

カスタム2

カスタム3

カスタム4

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。