純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・神田・ピープル

いつ前を通っても、シャッターが降りているので、
もう閉店してしまったものか、と半分あきらめていた。

ところが、お昼の12時をまわった頃、偶然前を
通りかかってみたら、いつもの様子が嘘のように、
店内は、珈琲を飲む人で賑わっていた。

入口の大きな窓の向こう側には、猫の恋人たち。

私も少しずつ集めている、陶器の恋人たち。

中へ入ると、一番シンプルで、ほどよくレトロな清潔な空間。

真夏の暑い日だったので、私が注文したのはアイスティ。
一息で飲み干して、すぐに表へ出た。

今度は、時間の余裕のあるときに、ゆっくりと、ここで本でも読もう。

★住所:
★TEL:

1132727_2124380056.jpg

1132727_1106336860.jpg

1132727_511728159.jpg

1132727_3432997255.jpg

1132727_1553145536.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。