純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

山口・下関・異人館

写真を見返してみるだけで、
あのうだるような暑い一日を思い出す。

少し歩いては日陰に入って、風が吹くと深呼吸したりした。

真夏の海の近くの喫茶店は、外の暑さなんて
知らぬ顔で、涼しげにそこにあった。急いで中へ逃げ込んだ。

コーヒーマイスターが淹れてくれる、1日10杯の
カフェオレを求めていたが、午後の遅い時間では
もちろん売り切れていた。

店内には、ほどよく差し込む光が綺麗で、
上品に流れるクラシックとインテリア、その空気で、一瞬夏を忘れた。

帰り際に、カウンターで珈琲を淹れるマイスターの
作業を見ていた。なめらかでとても綺麗だったのが印象深い。

外へ出ると、先ほどの涼しさを忘れるほど、やはり夏だった。

★住所:山口県下関市唐戸町4-11
★TEL :0832-22-2262

1085858_727350300.jpg

1085858_1411949027.jpg

1085858_2620878476.jpg

1085858_1331938377.jpg

1085858_3672204196.jpg

1085858_4229269474.jpg

1085858_2639411888.jpg

1085858_4244909962.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。