純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2015年8月発売オズマガジン・沼田元氣さんとの対談のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

あいにく雨ばかりが続きますが、梅雨が明けたら暑く長い夏。
ひんやりとした気温の日々も今だけ、と傘越しの世界を楽しみたいですね。


昨日、7月7日は七夕でしたが、
皆さまはいかがお過ごしでしたでしょうか?

特に何をするわけでもないですが、商店街やショッピングモールに
飾られている色とりどりの短冊が揺れる風景が印象的で、七夕は好きな行事です。

皆様も叶えたいことを願いましたでしょうか?


さて。私の7月7日は大変ロマンチックでありました。

2012年に発売した書籍『純喫茶コレクション』の装丁を担当して下さったのは、
「ヌマ伯父さん」の愛称で知られる沼田元氣さんです。
ポエムグラファー(写真家詩人)・イコイスト・日本孤独の会々員・ひとり歩きの会々長・
東京喫茶店研究所々長など様々なことに素敵さを見出し、沢山の人を虜にしてきました。

私もずっと憧れていた中の一人でして、純喫茶に意識的に通い始めるようになった頃、
バイブルとして持ち歩いていたのが沼田さんの純喫茶にまつわる書籍たちでした。

現在ほど、インターネット上に純喫茶の情報もありませんでしたので、
沼田さんの書籍を見ては出掛け、しまいには本に載っている訪問可能な地域の店全てを
制覇してしまい、それでも物足りなく、路線図やタウンページを見て、新しい店を求めて
出掛けるようになったのが、『純喫茶コレクション』を始めるきっかけになったのです。

そんな沼田さんとひょんなことから、七夕の夜にお会いすることが出来ました。

8月に発売される雑誌『オズマガジン』にて、純喫茶の特集ページがあり、
有難いことに、その中で沼田さんと私の対談を、というご提案でした。

候補日は7日か8日でしたので、「出来ましたら七夕の夜に!」と
我儘を言い、その夜に約束をお願いしたのでした。

待ち合わせは、午後4時。
鎌倉大仏へ向かう途中にある、まるで船の中のような雰囲気を味わえる「浮(ぶい)」です。

数時間小町通りを堪能した後に、江ノ電で長谷駅へ向かう。
うっかり早く到着してしまったので、長い長い、今では懐かしくなった木の椅子に座って、
通り過ぎていく江ノ電を何本か眺めていました。

浮に着いてまもなく、沼田さんがいらっしゃいました。
白いシャツに夏らしい帽子、首元には爽やかな青いストールが。
先のまあるい綺麗な茶色の革靴が可愛らしいです。

いつお会いしてもお洒落な装いに改めて緊張してきました。

ご挨拶の後、編集部の方とライターさんが対談の概要について説明を。

その後は、純喫茶の話、時々寄り道、という感じで、いつまでも聞いていたい
センスのある話にうっとりしつつあっという間の3時間が過ぎていきました。

対談中は、冷たくて甘い美味しいバナナジュースを、
対談の終わりには、苦くて美味しい珈琲を。

色々とお土産も頂き、本当に毎回気遣いに感動します。

沼田さん、お忙しい中、貴重なお時間を有難うございました。

二代目所長として、今後も純喫茶に対する愛情を注いでいきたいと思います。
(そんな私の表明に対して、沼田さんは「純喫茶の病気ですね」と笑顔で褒め言葉を下さいました。)

お話した内容をこちらでお伝えしたいのですが、それはもう少し後にして、
まずは8月11日発売のオズマガジンをご覧頂けましたら嬉しいです。
私の選んだ「懐かしい・遺したい純喫茶」も掲載されるそうです。

七夕 江ノ電
鎌倉駅で出迎えてくれたのは七夕飾り。雨とともに走る江ノ電を眺める。

浮1 浮2
観光名所、鎌倉大仏近く。食事も珈琲も美味しい浮は静かな空間です。

浮3 浮4
まるで船の中のよう。憧れの沼田元氣さんと緊張して表情のかたい難波。

浮5 浮6
「~したい程美味しい」と評判のグラタン。~の部分は、新刊でご確認下さい。

***************************************

Twitterに登録しております。フォローやコメント、いつも有難うございます。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

<書籍:『純喫茶コレクション』について>

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

純喫茶コレクション 書影

<書籍:『純喫茶へ、1000軒』について>

2015年7月25日に、アスペクトより発売予定です。現在、Amazon等で予約受付中です。

純喫茶 パブ用書影

どちらも書店でお見掛けの際には、お手に取ってご覧頂けましたら光栄です。

**************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。