純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

『第8回東京蚤の市』他出演報告と12月以降のこと

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

じわじわと冬に近付き、ふと見上げた銀杏の葉が黄色くなり始めたこの頃ですが
皆様はいかがお過ごしでしょうか?

11月もいくつかのメディアとイベントに出演させて頂きました。
そのことについて少し。

①11月3日 NACK5『monaka』スタジオ生出演

池辺愛さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組に出演させて頂きました。
何度出演しても本番が始まると緊張し、言葉がつかえてしまうことが
多々あるのですが、池辺さんはその様子をあたたかく見守り、純喫茶に
対しても好意的に話を聞いて下さったので、最後まで楽しくお伝え出来ました。

番組内で紹介した、24時間営業で、沖縄料理を含む100種類以上のメニューがあり、
男前の店長がいらっしゃる「伯爵邸」にも、早速翌日訪問して下さったようで
感激しました。さらにその次の日には大阪でも純喫茶に。

池辺さん、スタッフの皆様、本当に有難うございました。


②11月5日発売 Hanako №1099『私の好きなカフェ。』純喫茶ページ監修

「マスターは今日もご機嫌!通いたい喫茶メニュー」ページにて、
お薦めメニューのある純喫茶を選び、監修させて頂きました。
どちらも美味しそうで、ページをめくる度に私も出掛けたくなりました。

IMG_5301.jpg


③11月11日 SOLOひとり純喫茶』連載開始

家族がいても、恋人がいても、誰かと一緒にいなくても。
人それぞれ、暮しの形は違いますが、ふとした時間にひとりで過ごす時間は、
誰にとってもどこかほっとし、リラックスする瞬間なのではないでしょうか。

日常の隙間に出来た自由な時間。
美味しい珈琲を飲んだり、懐かしくなるメニューを食べたり、本を読んだり、
誰かに手紙を書いたり、マスターとおしゃべりをしたり、ただただぼんやりしたり。

宜しければ、たまには純喫茶で過ごしてみませんか?
ひとりでも入りやすく、帰りにはちょっと笑顔になって、次回は誰かを
連れていきたくなるような、私も好きな純喫茶たちを紹介させて頂きます。

執筆者一覧のページを開いたら、豪華な顔ぶれの中に自分の名前があることを
恐れ多く思うと同時に、蛭子能収さんのお名前を見つけて嬉しく思いました。

月に4回くらい更新の予定です。
ご覧頂けましたら嬉しいです。頑張ります。

SOLO.jpg
可愛らしいバナーを作って頂き、光栄です。


④11月14日 日本橋高島屋主催『純喫茶セミナー』第3回 講師

日本橋高島屋の「友の会」会員の皆様を対象に、毎月色々な講座が開催されています。
どちらもが興味深く、参加してみたいと思う内容ばかり。
そんな素晴らしい講師陣の中で、一生懸命純喫茶の魅力をお伝えする講座を開催しております。

今回は、本郷編。
私も好きな竹久夢二の絵が多く飾られている弥生美術館を鑑賞した後に、
東大赤門前にある純喫茶「こころ」にて昼食を。

この日は、普段開放されていない2階席を特別に貸切り、禁煙として歓談。
大きなガラス窓の向こうに見える銀杏並木は、残念ながらまだ黄色く色付く前でしたが、
しっとりと雨に濡れる外の風景はまるで絵画のようで皆さんにも楽しんで頂きました。

途中、偶然本郷で純喫茶巡りをしていらした俳優の石井正則さんが
ひょっこりと顔を出して下さり、皆様が喜ばれる一コマも。石井さん、有難うございました。

ご参加下さった皆様、忙しい土曜日にも関わらず、笑顔で接して下さった
こころの皆様、いつも段取りを組んで下さる高島屋・富田さまに感謝です。

こころ1 こころ2

こころ3 こころ4

こころ5 こころ6
白い皿に5色が映える美しいウィンナーライスを。


⑤11月15日 手紙社主催『第8回 東京蚤の市』トークイベント出演

つい足を運びたくなる素敵なイベントを多数開催している手紙社。
中でも「もみじ市」と「東京蚤の市」は、だいぶ知名度があるのではないでしょうか?
(東京のイベントですので、違う地域にお住いの方は申し訳ないです。)

2年前にもお誘い頂き、トークイベントに出演しましたが、今年も再び。
対談相手には『コーヒーゼリーの時間』著者の木村衣有子さんを
お迎えして、30分の間楽しくお話させて頂きました。

心配していた天気も、午後からは綺麗な青空が広がり、皆さんがそれぞれ
買い物や食事、のんびりすることを楽しまれている和やかな会場でした。

目移りするほど素敵な雑貨や古書が並ぶ中、ステージにお集まり下さり、
話を聞いて下さった皆様には心より感謝申し上げます。

書籍『純喫茶へ、1000軒』も多くの方にご購入頂き、嬉しかったです。
この日のために作成した純喫茶マスキングテープ、是非ご利用下さいね。

対談して下さった木村さん、お声掛け下さった手紙社・鳥田さん、
楽しいイベントを支えて下さったスタッフの皆様、本当に有難うございました。

会場には、『パフェ学』著者の斧屋さんも遊びにいらして下さいました。

蚤の市1 蚤の市2

蚤の市3 蚤の市4

蚤の市5 蚤の市6

蚤の市7 
左が木村衣有子さん。右は、難波です。
木村さん、ご多忙の中、ご出演下さり、有難うございました!

蚤の市8
配布した純喫茶マスキングテープ、一番人気はパフェの絵柄でした。


振り返るにはまだ早い11月中旬ですが、今年の夏に二冊目の本を出版して以来、
本当に沢山のイベント等に出演させて頂きました。お誘いに感謝しております。

12月のイベント出演等につきましては、下記をご覧頂けましたら幸いです。

今後とも純喫茶コレクションを宜しくお願い致します。

***************************************************************************
新刊発売を記念しまして、いくつかのイベントを開催することとなりました。
都度お知らせ致しますが、現在決定しているものは下記の通りです。

<終了>

★8/28 (金) 写真館で語る、純喫茶
 【満席】
 場所:三宿 平間写真館TOKYO http://hirama-shashinkan.jp/
 対談:平間至さん(写真家)、石井正則さん(俳優)


★9/12 (土) 純喫茶LOST&FOUND
 【満席】
 場所:大阪・北堀江・アオツキ書房 http://ao-tsuki.com/
 対談:金原みわさん(珍スポトラベラー https://twitter.com/zou_da_zou)
 ゲスト:タカ・タカアキ&ナイトサパーズさん(from 赤犬 http://www.akainu.com/)
 ※楽しみにしておりましたが、残念ながらナイトサパーズのロビンさんが欠席となりました。
 (ロビンさんは寡黙ながらもご参加下さいました。…パネルという形で)
 金原さん、タカアキさん、ヒデオさん、テッペイさんはご出演下さいます。


★9/14 (月) 東京プリマ
 【満席】
 場所:東京・虎の門・虎ノ門ラウンジ http://t-l.jp/
 主催:SUNDAYカミデさん(天才バンド・ワンダフルボーイズ http://www.sundaykamide.com/)
 特典:虎の門 ヘッケルンの特製ババロアが食べられます!


★10/3(土)  歌舞伎町”不”純喫茶
 【満席】
 場所:東京・新宿・新宿ロフトプラスワン http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/ 
 ゲスト:新宿 らんぶる店長
『パンケーキ・ノート』トミヤマユキコさん
ミスiD 水野しずさん
 特典:トミヤマさん監修ホットケーキ販売、水野しずさんオリジナルイラストのマッチのお土産、
     抽選会等。


★11/14(土) 日本橋高島屋 純喫茶セミナー
 【満席】 
 今回は、本郷散策をし、竹久夢二の絵が展示されている弥生美術館を
 鑑賞した後、東大前の純喫茶「こころ」へお邪魔します。
 通常は開放されていない2階席を特別に貸切させて頂きました。
 時期が良ければ、大きな窓から黄色く色づく銀杏並木を眺められるかもしれません。
 (こちらは、日本橋高島屋 友の会会員限定となっております。
 もし気になる方がいらっしゃいましたら、こちら(03‐3211‐4111)へお問い合わせ下さい。)


★11/15(日) 手紙社主催 『第八回 東京蚤の市
 【沢山の皆様、ご来場有難うございました!】
 会場中央にありますテントステージで、純喫茶についてお話させて頂きます。
 対談をして下さるのは、『コーヒーゼリーの時間』著者の木村衣有子さんです。
 コーヒーゼリーの美味しい純喫茶、純喫茶にまつわる様々なことをお話出来たら、と
 思います。とても楽しみです。入場料はかかりますが、トークイベントは無料ですので、
 古き良き雑貨たちを探しながら、美味しい食事を食べながらひと休みにいかがでしょう?


★12/12(土) メディアセブン主催『喫茶店のトーストはなぜおいしいか』
 【受付中】
 場所:埼玉県川口市 メディアセブン
 対談:パンラボ・池田浩明さん
 美味しいパンのことならこの方に!のパンラボ・池田浩明さんと待ち望んだイベントです。
 色々とお話したいことはありますが、この日は 「喫茶店のトーストはなぜおいしいか」を主軸に、
 パンと喫茶店の密接な関係についてお話したいと思います。
 帰り道に寄れる川口周辺の美味しいパン屋、素敵な純喫茶情報も?
 詳細・お申込みはこちらまで。

★12/13(日) オズマガジン主催『オズマガジン MEETS』トークイベント出演
 【受付開始前】
 場所:末広町 3331Arts Chiyoda体育館&教室
 対談:Lamp 榊原香保里さん
 美しいメロディと情緒的な歌詞、素晴らしい演奏にアンニュイな佇まいのステージ。
 私も長い間とても好きで、ライブに通い続けているLampの香保里さんとは
 お会いするとワンピースや喫茶店の話をしていました。
 今回は私の希望により、対談を受けて頂きました。楽しみです。
 同日には、体育館でLampのライブも行われますのでそちらも是非。

どちらのイベントも、私がとてもお話してみたい好きな方たちとの対談です。
いつもとは少し違った切り口でお話出来たら、と考えております。
2015年も残りわずか。気になった皆様は是非遊びにいらして下さいね。
心よりお待ちしております。

***************************************************************************

***************************************************************************
新刊『純喫茶へ、1000軒』のご購入特典設置場所をお知らせ致します。
状況は日々変わると思いますので、品切れの際はご容赦下さい。
(こちらをご覧の書店の皆様、もし置かせて頂けるようでしたらご連絡下さい。
 コースターの郵送をさせて頂きます。)

10/22現在(参考 ■…マッチ・コースター、サ・・・サイン本)

<書店> 難波訪問
神保町:東京堂書店(■、サ)
渋谷:ブックファースト(■)
渋谷:パルコブックセンター(■)
高円寺:あゆみブックス(■)
吉祥寺:ブックスルーエ(■、サ)
吉祥寺:パルコブックセンター(■)
新宿:紀伊国屋書店本店(■)
新宿:ブックユニオン(■、サ)
荻窪:6次元(■)
自由が丘:ブックファースト(■)
大阪:紀伊国屋梅田本店(■)
大阪:丸善&ジュンク堂梅田店(■)
京都:FUTABA+京都マルイ店(■、サ)
渋谷:山下書店(■)
渋谷:ヴィレッジヴァンガード(■)
新宿:STORYSTORY(■)
福岡:丸善&ジュンク堂 天神店(■、サ)

東京堂1 東京堂2
神保町・東京堂書店さん。
9月末まで併設のカフェでパネル展示をして下さいました。

吉祥寺ルーエ1 吉祥寺ルーエ2
吉祥寺・ブックスルーエさん。
入口周辺の棚で、「喫茶店で読みたいお薦め本5+1」というコーナーを
作って頂き、それぞれのお薦めポイントを書かせて頂きました。

吉祥寺PBC
吉祥寺・パルコブックセンターさん。
中央線沿線純喫茶のパネル展示をして頂きました。

ブックユニオン1 ブックユニオン2
新宿・ブックユニオンさん。『純喫茶コレクション』のサイン本ございます。
こちらで販売している宇野亜喜良さんと100%ORANGEさんのグッズも素敵です。

フタバ1 フタバ2
FUTABA+京都マルイ店さんでは、素敵なパネル展示をして頂きました。
クリームソーダの可愛らしい絵も書店員さんによるもので素敵でした。

フタバ3 フタバ4
レジカウンター奥にも、純喫茶スペースを作って下さいました。
神田エースがご縁で知り合った岩田さんと数か月ぶりの再会。
今回、色々と宣伝頂けたのは彼女のおかげです。有難うございました!
(FUTABA+京都マルイ店のフェイスブックはこちら


<純喫茶> 難波訪問
神保町:神田伯剌西爾(■)
神田:エース(■)
高円寺:ネルケン(■)
新宿:らんぶる(■)←9/8追加
西荻窪:物豆奇(■)
虎ノ門:ヘッケルン(■)
東中野:ルーブル(■)
御茶ノ水:穂高(■)
阿佐ヶ谷:gion(■)
四ツ谷:ロン(■)
渋谷:ライオン(■)
大森:珈琲亭ルアン(■)
大阪・住吉・タンポポ(■)
大阪・なんば・キャビン(■)
錦糸町:ニット(■)
有楽町:stone(■)
淡路町:ショパン(■)
八王子:憩(■)
本郷:ボンナ(■)

エース ネルケン
左:神田・エース、右:高円寺・ネルケン

らんぶる 伯剌西爾
左:新宿・らんぶる、右:神保町・神田伯剌西爾

物豆奇 ヘッケルン
左:西荻窪・物豆奇、右:虎の門・ヘッケルン

東中野・ルーブル 穂高
左:東中野・ルーブル、右:御茶ノ水・穂高

gion.jpg ロン
左:阿佐ヶ谷・gion、右:四ツ谷・ロン

ライオン IMG_9832.jpg
左:渋谷・ライオン、右:大森・ルアン

タンポポ キャビン
左:大阪・住吉・タンポポ、右:大阪・なんば・キャビン

ニット stone.jpg
左:錦糸町・ニット、右:有楽町・stone

ショパン 憩
左:淡路町・ショパン、右:八王子・憩

ボンナ
本郷・ボンナ


<コースター配布書店>
八重洲ブックセンター本店
ブックファースト銀座コア店
丸善丸の内本店
不二屋書店自由が丘
ブックファースト自由が丘店
オリオン書房ルミネ立川店
ブックエキスプレス上野店
山下書店渋谷南口店
紀伊國屋書店新宿本店
紀伊國屋書店新宿南店
ブックファースト新宿店 
STORY STORY 新宿店
北海道 宮脇書店帯広店
大阪 MARUZEN&ジュンク堂書店梅田店
大阪 アオツキ書房
京都 FUTABA+ 京都マルイ店
丸善ラゾーナ川崎店
あおい書店川崎駅前店
オリオン書房ルミネ立川店
紀伊國屋書店梅田本店
明正堂アトレ上野店
ヴィレッジヴァンガードパルコ熊本店
ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店
ヴィレッジヴァンガード三軒茶屋店
ジュンク堂滋賀草津店
ジュンク堂書店福岡店 
熊本 長崎書店 

***************************************************************************

***************************************

Twitterに登録しております。フォローやコメント、いつも有難うございます。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

<書籍:『純喫茶コレクション』について>

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

純喫茶コレクション 書影

<書籍:『純喫茶へ、1000軒』について>

2015年8月7日に、アスペクトより出版しました。現在、全国の書店等で販売中です。

純喫茶 パブ用書影

どちらも書店でお見掛けの際には、お手に取ってご覧頂けましたら光栄です。

**************************************

スポンサーサイト

PageTop

東京・西武柳沢・COFFEE SHOP 宮殿

今よりインターネットが便利ではなかった10年程前、
純喫茶へ行く際に、良く頼りにしていたのが『散歩の達人』である。

ご存知の方がほとんどかと思うが、月毎に、ある街の特集をして、
隈なく歩き回り取材したであろう名物や名所が取り上げられている。

いや、ひょっとしたら、そこで長年暮らす人も知らなかったのではないか、と
思うほどマニアックな情報が掲載されていることも多々ある。
(自分が生まれ育った街の特集号を拝読した際に、私はそう感じた。)

何度か、トークイベントやラジオではお話させて頂いたのだが、
純喫茶に夢中になった初期の頃、持ち歩くのは行きたい街を切り取った地図
(タウンページで調べた気になる純喫茶の
ある辺りに赤のサインペンで○をしておいた)と
路線図が主だった。

ガラパゴス携帯では、情報検索することも手間が掛かり、持参はしているものの、
あくまでも緊急連絡用としてで、地図としてではなかった。

そんな時に『散歩の達人』の一番後ろについている路線図を切り取って
鞄の中にいつも忍ばせ、暇さえあれば取り出して眺めていた。

今も電車に乗ると、つい路線図を探してしまう。
携帯で見れば良いのに、首が痛くなる程の角度で天井を見上げて。

さて。そんな風に一方的にお世話になっていた『散歩の達人』だが、
『純喫茶コレクション』を出版したことをきっかけに、たまにお声掛け下さり、
恐れ多くも紙面に登場させて頂く機会が何度かあった。

「憧れていた人と急にお近づきになったようで」今でも夢のようだ、と思う。

今でも気になる街の情報を知りたくて開く『散歩の達人』。
少し前になるが、訪れたのは西武柳沢駅だった。

目当ては、駅前にあるという純喫茶「宮殿」。

まず、入口が二つあるところがとても良い。

昔の刑事ドラマのイメージか、片方から入り、もう片方から逃げる、
というような少しスリリングな気持ちを勝手に想像出来るからである。

鰻の寝床のように細長い店内は、お揃いのソファがずらりと並び、
有難いことに禁煙席もある。この日は誰もいなかったので、好きな席に座った。

今では使用されていない電話ボックスに貼られたステンドグラス風のシールが、
何故だか懐かしい気持ちにさせる。

プリンを注文したところ、「本日は売り切れ」とのこと。

迷った挙句、無難に珈琲をお願いした。正統派の白いカップがまぶしい。

初めて訪れた街でも気を抜いて過ごすことが出来るのは、純喫茶のおかげで
あることが多いように思う。一軒一軒個性はあるが、目的が同じだからだろうか。

今後もこうして純喫茶を入口に、まだ知らない街と新しく出会っていきたい。
『散歩の達人』をめくり、今までの年月を思い出しながらそんなことを考えていた。

★住所:東京都西東京市保谷町3-11-5
★TEL:042-465-5712

東京・西武柳沢・宮殿1

東京・西武柳沢・宮殿2

東京・西武柳沢・宮殿3

東京・西武柳沢・宮殿4

東京・西武柳沢・宮殿5

東京・西武柳沢・宮殿6

東京・西武柳沢・宮殿7

東京・西武柳沢・宮殿8

東京・西武柳沢・宮殿9

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。