純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富山・富山駅前・レストラン&珈琲 ウィーンの森

先月の半ばに新幹線も開通し、訪問しやすくなった北陸地方。

駅前の様子もがらりと変わったのだろうか。
そこで暮らす人たちにとって、便利になるのは望ましいことだが、
画一された街並みになるのではなく、その地域の特性を活かして
ますます素敵な場所になることを願っている。

昨年の秋、新幹線が開通する前に、と富山へ出掛けた。
東京からだと越後湯沢に出て、そこから電車を乗り継いで向かう。

トータルで5~6時間かかっただろうか。
窓の外を眺めたり、音楽を聴いたり、少し眠ったり。
そうしているうちに目的地に到着するゆったりした旅も良いものだ。

富山は目的があって訪れたのだが、純喫茶も多く、何軒も訪問出来た。

今回はまるで洋館のようだった純喫茶のことを。
階段を一段上がるごとに、店名が記されているウィーンの森。

入口の頭上には豪華なシャンデリア。
食事のメニューが豊富で、平日は夜遅くまで営業していることからも
地元の方々にとって利用しやすい店であることを感じさせる。

中へ入ると、とても親しみやすい笑顔の女性が出迎えてくれた。
旅先での醍醐味、モーニングはパンのものとおにぎりのものがあった。

少し迷ったが、パンを選んだ。トーストにサラダ、目玉焼きにスープ、
さらに珈琲が一つのトレイにのせられて運ばれてきた。

店内は、煉瓦や花のモチーフ、至る所に彫刻が飾られている。
席の間には仕切りのようなものがあって、周りが気にならず、
落ち着いて過ごせるところも良い。

訪れた日は良く晴れた日で、窓から差し込む光が眩しかった。
明るい店内でそれぞれの時間を過ごす人たちは皆幸せそうに見える。

帰り際に置かれていた伝票を見てみると、子馬、琥珀物語、と
別の店舗の名前が記されていた。系列店なのだろうか。

この時の旅ではどちらも外から眺めるだけになってしまったが、
これからは新幹線のおかげでいつでも来られるような気がしているので、
その時には1軒ではモーニング、もう1軒では珈琲を飲み、
ゆったりとした朝を迎えようと思った。

★住所:富山県富山市桜町1-4-22
★TEL:076-431-5135

富山・富山・ウィーンの森1

富山・富山・ウィーンの森2

富山・富山・ウィーンの森3

富山・富山・ウィーンの森4

富山・富山・ウィーンの森5

富山・富山・ウィーンの森6

富山・富山・ウィーンの森7

富山・富山・ウィーンの森8

富山・富山・ウィーンの森9

富山・富山・ウィーンの森10

富山・富山・ウィーンの森11

富山・富山・ウィーンの森12

富山・富山・ウィーンの森13

富山・富山・ウィーンの森14

富山・富山・ウィーンの森15

富山・富山・ウィーンの森16

富山・富山・ウィーンの森17

富山・富山・ウィーンの森18

富山・富山・ウィーンの森19

富山・富山・ウィーンの森20

富山・富山・ウィーンの森21

富山・富山・ウィーンの森22

富山・富山・ウィーンの森23

スポンサーサイト

PageTop

書籍『純喫茶コレクション』重版のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

今年の桜はいつの間にか咲き、いつの間にか散ってしまったような気が
しますが、皆さまはお花見をされましたでしょうか?

私は先日静岡へ行き、雨が降る中で満開の花を眺めました。

静岡桜
誰もいない小学校で、静かに開く桜。傘を差したまま、見上げる空。


さて。皆様へご報告したいことがございます。

当ブログは、2012年にPARCO出版より書籍化され、
純喫茶を愛する沢山の方々がお手に取って下さったこと、光栄に思います。

本屋に行く度に自分の書籍を探し、置いて下さっている店に感謝しながら、
「純喫茶好きの方のところへ連れていってもらえますように」と願いを込めて
背表紙を見つめてきました。

出版の機会を下さったPARCO出版、色々とご協力下さいました純喫茶の方々、
本をきっかけにラジオや雑誌、新聞、テレビにお誘い下さったメディアの方々・・・。

そして、本をご購入下さった方々、こちらをご覧になり純喫茶にお出掛けされた方々。
本当に皆様のおかげがあってこその今だと感謝しております。

2012年の発売から3年が過ぎ、書籍に掲載させて頂いた純喫茶も数軒閉店してしまいました。

私が把握しているところで、

【閉店】
岩本町・ペルル、北千住・みゆき、神保町・柏水堂、京都・エルベ、
阿佐ヶ谷・cobu喫茶室、武蔵小山・団、新潟・白十字、田原町・みち、
小伝馬町・ディスカス、八重洲・ウィンザー(10軒)

【未確認ですが、最近開いていない店】
吉祥寺・ グリーンヒル、熱海・月ヶ瀬(2軒)

となっています。どちらも素敵な空間で、とても好きでした。

店主の高齢化、建物の老朽化、後継者不在・・・等、
月日が経つにつれ、閉店が増加するのはやむを得ないのだろうと思います。

せめて、現在も営業を続けて下さっている素敵な純喫茶に出来る限り足を運び、
店主から色々なお話を伺い、伝えていくことを続けていきたいと思います。

今でも本当に純喫茶に夢中です。何軒通っても飽きることのない空間。
店主たちの個性を楽しむ時間。そんな気持ちを皆様と共有出来たなら・・・。

ちなみに、修正を加えた『純喫茶コレクション』第2刷は、
早ければ5月の連休後に店頭に並ぶ予定です。

これからも純喫茶コレクションを宜しくお願い致します。

静岡・閉店喫茶① 静岡・閉店喫茶②
残念ながら閉店していましたが、静岡の街並みで出会った素敵な純喫茶の外観。

静岡おでん街 静岡おみくじ
趣のある青葉おでん街と浅間神社で引いた大吉のおみくじ。桜を背景に。

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

5月の緑色が美しくなる季節には、第二刷の純喫茶コレクションが並ぶ予定です。
どうか、また沢山の純喫茶を愛する人たちの手に取ってもらえますように。
**************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。