純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

2014年の御礼と純喫茶に寄り添った日々

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

2014年も、純喫茶にまつわる沢山の感慨深い出来事があった1年間でした。

今年もまだ残り数時間ございますが、一年間のイベントを振り返ってみます。

****************************************************************************

*2014年4月 「東京・小伝馬町・ディスカスの閉店を惜しむ会 開催」

*2014年4月 「TV 中川翔子のマニア☆まにある 純喫茶マニア回 出演」

*2014年5月 「中川翔子さんとプライベートで阿佐ヶ谷の純喫茶 gionへ」

*2014年5月 「雑誌 散歩の達人 2014年6月号「東京遺産」 編集長と純喫茶対談」

*2014年5月 「ラジオ 文化放送 くにまるジャパン「おもしろ人間国宝」 出演」

*2014年5月 「ラジオ bay-fm POWER BAY MORNING 純喫茶の冷たく美味しいもの 出演」

*2014年6月 「ラジオ ラジオ関西 谷五郎のこころにきくラジオ 電話出演」

*2014年7月 「東京・虎の門・ヘッケルンにてらっきょうを剥く会 開催」

*2014年8月 「TV 読売テレビ ワケあり!レッドゾーン 出演」

*2014年8月 「新聞 朝日新聞 be 原点回帰?今どき喫茶店事情 協力」

*2014年11月 「新聞 日本経済新聞 朝刊 文化面 掲載」

*2014年12月 「とにかく江古田!プロジェクト 純喫茶トークイベント 出演」

****************************************************************************

こうして並べてみると、様々な媒体で取り上げて頂き、本当に光栄です。
ご覧下さった方々が純喫茶にご興味を示されるきっかけになれば、と常々思っております。

2015年は二冊目の書籍発売に加えて、幾つかの露出が決定しております。
詳細はまた近くなりましたらお知らせさせて頂きますが、ざっと以下の通りです。

*2015年1月 雑誌 散歩の達人「理想の喫茶店」 喫茶店対談
*2015年1月 ラジオ出演
*2015年2月 ラジオ出演
*2015年4月 書籍発売
*2015年4月 新宿ロフトプラスワン イベント出演

全て予定ですので、変更等ございましたら随時ご連絡致します。

当ブログや純喫茶コレクションツイッターをご覧下さる皆様、イベントなどに
足を運んで下さる皆様、純喫茶に足を運んで素敵な様子を共有して下さる皆様、
こちらや純喫茶のことを気に掛けて下さる皆様、本当に有難うございます。

2015年も穏やかな喫茶時間を過ごされますように。良いお年をお過ごし下さい。

1419997017281 (270x270)
来年の出番を待つ羊。純喫茶 あまやどりにて。

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

2014年も残り数時間。さて、一年間を振り返りながらどちらで珈琲を飲みましょうか。
**************************************

スポンサーサイト

PageTop

東京・武蔵境・珈琲館 くすの樹

駅から近い純喫茶は便利だが、目当ての店だけを目指して向かうのも楽しいものだ。

晴れた日ならば歩いていくのも良いし、少し遠いのならバスに揺られるのも良い。
純喫茶までの道のりというものは、色々なことを考えて歩ける自分だけの時間だ。

そんな気分を満たしてくれるのは、武蔵境駅からバスに乗って数分の「くすの樹」だった。

随分前に、神田エースのマスターから「好きだと思うよ」と薦めて頂いていた純喫茶で、
店のHPや写真を眺めては、いつか行こう、と思いつつ数年が経ってしまった。

先日の夜、ようやく武蔵境駅からバスに乗る。
風の冷たい夜だったが、楽しい気分に満たされているため、足取りは軽い。

窓から外を眺めていると、目当ての風景が現れ、少しだけ通り過ぎていく。
停留所から来た道を戻り、歩くこと1分程。憧れの純喫茶に辿り着くことが出来た。

店名にふさわしい大きなくすの樹が隣にはある。

早速扉を開ける。
冬に純喫茶を訪れるとき、特有の匂いがする。あれは、暖房か珈琲の湯気か。

広い店内は一階席と二階席に分かれ、一階は禁煙、二階は喫煙となっている。
赤と茶色を基調とし、ランプなどが吊るされた内装でとても居心地が良い。

純喫茶をこよなく愛しているが、煙草にはいつまでも慣れないので、分煙されて
いる純喫茶は有難い。

厨房近くのテーブル席に座り、メニューを開く。どれもこれも美味しそうだ。

外の看板に「世界のコーヒー」とあったので気になったが、今回は喫茶店には
珍しくクロワッサンがあったのでそちらのセットをお願いした。
そして、食後のためにプリンアラモードも。

クロワッサンの皿は盛り付けも綺麗で、とても美味しかった。
思わず感嘆の声をあげてしまうプリンアラモードの正統派の姿も。

この日は夜に訪れ、落ち着いた静かな通りと店内のあたたかく明るい感じが
対照的で素敵だったが、今度は日の射す午後に訪れてみたい。

そして、いつか離れにあるシャトー(『中世ヨーロッパで多く建造された円筒型天守城を参考に
建造された』ということ、貸切も出来る)で、純喫茶の集いを行うことも夢見ている。

お店の素敵なHPはこちら → くすの樹

★住所:東京都西東京市新町5-19-10
★TEL:0422-55-4450

東京・武蔵境・くすの樹1

東京・武蔵境・くすの樹2

東京・武蔵境・くすの樹3

東京・武蔵境・くすの樹4

東京・武蔵境・くすの樹5

東京・武蔵境・くすの樹6

東京・武蔵境・くすの樹7

東京・武蔵境・くすの樹8

東京・武蔵境・くすの樹9

東京・武蔵境・くすの樹10

東京・武蔵境・くすの樹11

東京・武蔵境・くすの樹12

東京・武蔵境・くすの樹13

東京・武蔵境・くすの樹14

東京・武蔵境・くすの樹15

東京・武蔵境・くすの樹16

東京・武蔵境・くすの樹17

東京・武蔵境・くすの樹18

東京・武蔵境・くすの樹19

東京・武蔵境・くすの樹20

東京・武蔵境・くすの樹21

PageTop

東京・森下・コーヒー&洋食 鍵

森下駅には、以前一度だけ来たことがあった。

しかし、おぼろげな記憶だったため、初めて来たような錯覚で
再度街並みを楽しんだ。

この日は、さくら鍋で有名な「みの家」に用事があり、そこへ向かう際に
「コーヒーと洋食 鍵」を見つけた。
店頭には、懐かしいコカコーラの看板が出ている。

予定時刻までは15分程あったので、扉を開けてひと休みすることにした。
気になる純喫茶を通り過ごすことは、その日の夢に見る程心苦しい。

こぢんまりとしていながら、清潔で居心地の良い店内。
シンプルでありながら形の良い椅子に見惚れながら、冷たい珈琲を頂く。

食事のメニューも豊富であったので、昼時にはきっと賑わうのだろう。
職場の近くにあったなら、毎日でも昼食をとりに来たいと思う。

滞在時間も残り少なくなってきた頃、外に出してある店名の入った
コカコーラの看板について、ママが色々と話して下さった。

今や貴重になってしまった看板は、多少壊れても大切に使用しているという。
これからもずっと、ここを通り過ぎる度にあの看板が健在であることを願った。

★住所:東京都江東区森下2-19-1
★TEL:03-3631-8901

東京・森下・鍵1

東京・森下・鍵2

東京・森下・鍵3

東京・森下・鍵4

東京・森下・鍵5

東京・森下・鍵6

東京・森下・鍵7

東京・森下・鍵8

東京・森下・鍵9

PageTop

東京・東陽町・コーヒーの店 峰

今まで馴染みのなかった土地に、何かのきっかけで下車することは楽しい。

東西線の東陽町、という駅の改札を上がってすぐのところに
気になる純喫茶を見つけた。

あいにくその当日は時間がなかったため、後日ここを目指しゆっくりと訪れた。

入口に置かれているサンプルケースは、長い時間を経て純喫茶好きには
たまらなく味のある色合いに染まっている。

外側から眺めるより店内はずっと広く、奥にも席が連なっている。
今回気に入ったのは、奥の左側の山の写真を眺められるゲーム台の席だ。

あまり時間がなかったため、メニューにあったナポリタンは次回にして、
チーズケーキと珈琲を頂いた。シュガーポットが銅製なことが嬉しい。

お店の方が程良く放っておいてくれる店というのは、実に居心地が良い。
明るすぎない照明の下、しばらくの間ただぼんやりとして過ごした。

純喫茶に居る間は、実に色々なことをぐるぐると考えているのだが、
店を一歩出た途端に忘れてしまうことも多数ある。

きっとそれで良い。帰り道の足取りがすっきりとするのなら純喫茶に
やってきた目的の一部は果たされているのだろう、と思う。

★住所:東京都江東区東陽3-28-9山屋東陽ハイツ 1F
★TEL:03-3647-0111

東京・東陽町・峰1

東京・東陽町・峰2

東京・東陽町・峰3

東京・東陽町・峰4

東京・東陽町・峰5

東京・東陽町・峰6

東京・東陽町・峰7

東京・東陽町・峰8

東京・東陽町・峰9

東京・東陽町・峰10

東京・東陽町・峰11

東京・東陽町・峰12

東京・東陽町・峰13

東京・東陽町・峰14

東京・東陽町・峰15

東京・東陽町・峰16

東京・東陽町・峰17

東京・東陽町・峰18

東京・東陽町・峰19

東京・東陽町・峰20

東京・東陽町・峰21

東京・東陽町・峰22

PageTop

「とにかく江古田!プロジェクト」参加終了と御礼

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

御礼が遅くなりましたが、先日14日(日)に江古田駅前広場にて開催された
とにかく江古田!プロジェクト」での純喫茶トークイベントは無事終了致しました。

幸いにも快晴でしたが、気温は低かったため、お越し下さった方々が
体調を崩されていないか心配です。

寒い中、あたたかい雰囲気で聞いて下さり、本当に感謝しております。
来られずとも気に掛けて下さった皆様にも重ねて御礼申し上げます。

(ブログの拍手欄にてコメント下さった皆様、有難うございます。
そちらですと返信が出来ませんので、何かございましたらメールフォームか
ツイッターでご連絡頂けると返信させて出来ますので併せてお願い致します。)

当日は、江古田で40年もの間純喫茶を営まれている「coffee モカ」の藤野さま、
練馬まちづくりセンターの佐藤さま、司会のZAKIさまと一緒に約1時間ほど、
江古田の純喫茶事情を中心にお話させて頂きました。

お客さん一人一人に向かって心を込めたサービスを行う藤野さま
(通称、お姉さん)のお話はとても興味深いものでした。

ふとしたことから「広島のモーニングにはトーストでも味噌汁がついてくる」と
いう話になったのですが、藤野さまは「うちでもやってみたかったのよ」と
おっしゃっていたので、いつの日かモカであたたかい味噌汁を頂ける日が
来るかもしれません。その時は名物の分厚いトーストと一緒に楽しみたいです。

今回のイベントにお誘い下さいました西武鉄道練馬管区長の関様、副管区長の
佐藤さま、練馬まちづくりセンターの平山さま、他イベントに関わっていらした皆様、
本当に有難うございました。楽しい一日でした。

会場には、何人もの純喫茶愛好家の方々がいらしていて、書籍「純喫茶コレクション」を
購入して下さり話しかけて頂いたこともとても光栄でした。

ゆっくりとお話出来なかったことは悔やまれますが、また純喫茶でお会い出来ますように。


モカ1 モカ2 モカ3
江古田 coffee モカの様子。マッチ箱も素敵です。

マッチ・江古田
トークイベントにお越し下さった方が教えてくれた古書店で買ったマッチ箱とラベル。

江古田イベントの様子
イベントの様子。
左から、練馬まちづくりセンター 佐藤さま、モカ店主 藤野さま、
純喫茶コレクション 難波、司会のZAKIさま。(写真提供:波さま)

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

雪も降りそうな寒い夜に。あたたかい灯りを見つけたなら、純喫茶で珈琲を一杯。
**************************************

PageTop

「とにかく江古田!プロジェクト」12月14日(日)トークイベント出演のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

着々と年末に向かって進む12月。
慌しくなりつつも、好きな大晦日が待ち遠しい日々です。

すっかり寒くなりましたが、皆様体調はいかがでしょうか?
用事や散策に疲れたら、視界に入った純喫茶であたたかい珈琲を一杯。


さて、一件お知らせがございます。
日付も変わり、当日となってしまいましたが、本日12月14日(日)に
西武池袋線江古田駅にて、江古田を盛り上げる為の地域イベントが開催されます。

とにかく江古田!プロジェクト」は、

『1922年から100年近く続いてきた江古田市場の年内終了に伴い、
江古田市場全盛期(1日約1万人動員)の盛り上がりをもう一度再現させ、
市場で買い物する楽しさを知ってもらい、市場終了後も継続する市場や
商店街で買い物を続けてもらうこと』

等を目的とした江古田周辺を更に活性化させようという趣旨のようです。

他には、「わが青春の江古田喫茶店ウィーク」や「駅前広場をごった返そう!」など
様々なプログラムが行われます。

その中の「駅前広場をごった返そう!プロジェクト」にて、江古田で長い間愛されている
喫茶店「モカ」のお姉さんと、練馬まちづくりセンターの佐藤様とお話させて頂きます。

天気予報では、良く晴れる一日になるとのこと。
イベントは朝から、私の出演時間は13時からとなっております。

「学生の多い街は素敵な純喫茶の多い街」というのが私の勝手な持論ですが、
こちら江古田もその想像通りの街でした。

何となく江古田が気になってきた方は、市場もあり、純喫茶や飲食店が軒を連ね、
散策にも丁度良い江古田の街までお出掛けはいかがでしょうか?

お時間のある方がいらっしゃいましたら、駅前広場でお会い出来ると嬉しいです。

いつものことながら緊張してしまうことと思いますが、江古田に暮らす皆様の
話を聞きながら私なりに純喫茶についてお話させて頂きたいと思います。

当日、書籍『純喫茶コレクション』をお買い上げ下さった方には、僅かですが、
江古田の純喫茶写真をまとめた「江古田純喫茶ポストカード」を差し上げます。
珈琲を飲みながら誰かに手紙を書くことも、純喫茶をはしごすることも。

明日いらっしゃる方は、風邪などをひかれないようあたたかい格好で是非。

こちらをご覧下さった皆様が本日も素敵な喫茶時間を過ごされますように。


江古田で今も営業している素敵な純喫茶の数々。
林檎 ぶな
林檎、ぶな

モカ トレボン
モカ、カフェ・ド・トレボン

歩歩 プアハウス
歩歩(ぶぶ)、プアハウス

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

ふらりと入った純喫茶の珈琲が美味しかったなら、珈琲豆を手土産に、
自宅で珈琲を淹れ、誰かにふるまうのも楽しい時間かもしれません。

**************************************

PageTop

富山・安野屋・珈琲駅 ブルートレイン

もうひと月以上も前になるが、富山に出掛けた。

目的は、「BEATRAM MUSIC FESTIVAL 2014」という音楽のフェスで、
とても好きなバンドたちが多数出演するということで行くことを決めた。

イベントは本当に楽しく、朝から晩まで素敵な音楽に満たされて過ごした。
天気の良い二日間で、空いている時間には幾つかの純喫茶へも足を伸ばした。

その中の一つが、こちらだった。

知識としては全く詳しくないのだが、昔から電車に乗るのはとても好きだ。
どちらかというと洗練されたものよりも、古い形の列車に惹かれてしまう。

相次いで寝台列車の運行休止が決定する昨今だが、ブルートレインという
純喫茶が富山にあることは、雑誌などで拝見しており、いつの日かと夢見ていた。

ようやく訪れることの出来た日。その外観にまず感激する。
窓枠が電車を模している。早速、「珈琲駅」から乗車してみた。

扉を開けると、鉄道ファンならずとも思わず声をあげてしまうコレクションの数々。
テーブルと椅子は、勿論列車の座席をイメージして作られている。
ガラス窓の向こう側には、時間ごとに違う列車の走るジオラマ。

カウンターでは、自分で模型の操作をすることも出来る。
走る列車を眺めながら飲む珈琲は何とも幸せな気持ちだ。

小さい子供というものは、昔も今も電車が好きなのだろう。
店にはひっきりなしに家族連れが訪れていた。

店内の様子もさることながら、注文した三色トーストが可愛らしい。
後程マスターに尋ねると、「信号の色」を意識して三色であるらしい。
マーマレイド、ブルーベリー、杏?だったように記憶している。

その昔、緑色のジャムも使用していたようだが、着色料が気になる、という
意見により、今の配色に変更したようだ。パンはしっとりとしていて好みだ。

珈琲味のチーズケーキも珈琲も美味だった。
皿に店名と電車のマークが入っているところにもぐっときてしまう。

思う存分、「珈琲駅」からのブルートレインを満喫した後、乗車記念の
スタンプをマスターから押して頂き、夢のような時間を後にした。

★住所:富山県富山市鹿島町1-9-8
★TEL:076-423-3566

富山・安野屋・ブルートレイン1

富山・安野屋・ブルートレイン2

富山・安野屋・ブルートレイン3

富山・安野屋・ブルートレイン4

富山・安野屋・ブルートレイン5

富山・安野屋・ブルートレイン6

富山・安野屋・ブルートレイン7

富山・安野屋・ブルートレイン8

富山・安野屋・ブルートレイン9

富山・安野屋・ブルートレイン10

富山・安野屋・ブルートレイン11

富山・安野屋・ブルートレイン12

富山・安野屋・ブルートレイン13

富山・安野屋・ブルートレイン14

富山・安野屋・ブルートレイン15

富山・安野屋・ブルートレイン16

富山・安野屋・ブルートレイン17

富山・安野屋・ブルートレイン18

富山・安野屋・ブルートレイン19

富山・安野屋・ブルートレイン20

富山・安野屋・ブルートレイン21

富山・安野屋・ブルートレイン22

富山・安野屋・ブルートレイン23

富山・安野屋・ブルートレイン24

富山・安野屋・ブルートレイン25

富山・安野屋・ブルートレイン26

富山・安野屋・ブルートレイン27

富山・安野屋・ブルートレイン28

富山・安野屋・ブルートレイン29

富山・安野屋・ブルートレイン30

富山・安野屋・ブルートレイン31

富山・安野屋・ブルートレイン32

富山・安野屋・ブルートレイン33

富山・安野屋・ブルートレイン34

PageTop

大阪・福島・喫茶 バイパス

先日の大阪旅行のこと。

早朝の新幹線で大阪へ行き、まずは福島へ向かった。
分厚いホットケーキを食べたダイヤという純喫茶についてはこちらで。

その後、福島の商店街を少し歩く。
数年前に何度か訪れたことのある街は、何も変わっていないような気がした。

今まで知らなかった純喫茶を見つけ、入ろうか迷いつつも先へ進む。

すると、以前訪れた純喫茶 リベラが視界に入る。
当ブログを検索してみたが、こちらに記録していなかったため、随分前のことだと思われる。

懐かしさのあまり、リベラでひと休みした。冷たくて酸っぱいレモンスカッシュを頂く。
(リベラについてはまた後日綴る。)

その後、所用のためあまり時間がなかったが、商店街の終わりまで見届けてから
駅へ戻ろうと思って歩いていると、また素晴らしい純喫茶に出会ってしまった。

ガラスの色が黒いのか、一見外からでは営業しているのか分からなかったが、
近付いてみると灯りが点き、店内には先客があった。

扉を開けて入ると、想像以上に広い。
天井が高く、カウンター上に掲げられた「COFFEE」の文字が格好良い。

水を持ってきて下さったマスターに、注文を告げる。
こんな格好良い店内で飲むのは、何となく緑色のソーダ水と決めていた。

ふと友人とのいつかの会話を思い出す。

私はまだ訪れたことがないのだが、大阪にある「マヅルカ」のような純喫茶を
「大衆喫茶」と呼んでいるという。その後写真を見て、自分の中に残っていた
イメージとこちらの店が何となく重なった。

友人がこちらを訪れたなら、「大衆喫茶だ」と言うだろうか。

そんなことを考えながらソーダ水を飲み干し、次の目的のため、
商店街を引き返して、後ろ髪をひかれながら駅へ戻る。

★住所:大阪府大阪市福島区鷺洲2-6-11
★TEL:06-6458-0858

大阪・福島・バイパス1

大阪・福島・バイパス2

大阪・福島・バイパス3

大阪・福島・バイパス4

大阪・福島・バイパス5

大阪・福島・バイパス6

大阪・福島・バイパス7

大阪・福島・バイパス8

大阪・福島・バイパス9

大阪・福島・バイパス10

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。