純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パフェサンプル作りと根岸の美味しい珈琲店のこと

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

夏の暑さも少し落ち着き、一気に秋が来てしまったような日々ですね。
暑い暑い、と言っていながらも、どこか物悲しいような気持ちになるのは
毎年のことで、そうしているうちにまたすぐに一年が過ぎるのでしょう。

さて。夏季休暇の中の空いた時間に、以前買っておいた食品サンプルを
作ってみました。フォークの浮いたナポリタンもいつか、と思いますが、
今回は難易度の低いイチゴパフェに挑戦。

もう少し涼しくなった頃に、どちらかの純喫茶の空間をお借りして、
集まって下さった皆様とこちらを作るイベントを開催出来たら、と考えております。

純喫茶の目処もつけてありますので、近々お邪魔して話をしていきたいです。

ただ、クリームになる白いシリコンに少し匂いがあるようなので、
ご迷惑にならないか確認する為、部屋で作る時は窓を閉め切って作成してみました。
結果、一つ作っただけだからなのかどうか、ほとんど匂いは気になりませんでした。

イベントが実現した際には、是非ご参加の程お待ち申し上げます。
完成したパフェサンプルをずらりと並べて記念撮影をしたり、純喫茶の
美味しい食事を囲みながらゆるりとお話が出来たなら嬉しいです。

<パフェサンプルを作った工程はこんな感じです>

2014パフェサンプル1 2014パフェサンプル2
サンプルキットはこちらを使用。切る前の果物たち。

2014パフェサンプル3 2014パフェサンプル4
果物とチョコチップを切りました。この容器に盛り付けていきます。

2014パフェサンプル5 2014パフェサンプル6
熱湯で溶かしたシロップを入れて、シリコンのクリームを絞ります。

2014パフェサンプル7
イチゴパフェ サンプルの出来上がり!


そして、もう一つ。例外的に「純喫茶」のくくりではないですが、とても好きな
喫茶店のマスターにお薦めして頂いた珈琲専門のカフェをご紹介致します。

まず教えて下さったのは、代官山にある「猿楽珈琲」のマスター高田さん。
こちらは、お洒落な街 代官山の駅近くにあり、昔ながらの家具に囲まれた
程良い暗さの心地よい空間の純喫茶です。

東京・代官山・猿楽珈琲1 東京・代官山・猿楽珈琲2
階段を下ると橙色の看板が目印。店内の撮影は禁止されています。

二十三番地珈琲、という濃厚な珈琲がとても好きです。
珈琲のお供には、自家製レアチーズケーキも。
メニューには載っていない特製生クリームのせトーストも美味です。

猿楽珈琲さんへお邪魔するようになってから長い時間が過ぎましたが、
マスターとお話をしたのは数年前が最初のことで、それ以来何回か
珈琲や純喫茶の話をさせて頂き、私のブログもご覧下さっていたと知り、
大変嬉しい気持ちになりました。

そんなマスターが神奈川の根岸にある一軒の珈琲店を紹介して下さいました。
店の名前は「スリーペンギンズカフェ」。根岸駅よりバスに乗り、滝頭という停留所で
降りるとすぐです。時間をかけて目指すのは、美味しい珈琲と幸せな時間。

こちらも夏季休暇のある日に出掛けてきました。
店内は、こぢんまりとしながらも清潔でセンス良くまとめられています。

扉を開けた瞬間に漂う珈琲の良い香りに、いつまでもここにいたいと思うほど。

穏やかな笑顔で迎えて下さったマスター夫妻にお薦めの珈琲を聞き、
しばし飾られている雑貨や食器を眺めたり、雑誌をめくって待ちました。

運ばれてきた珈琲からは本当に良い香りがします。温度も丁度良く、
半分まですぐに飲み、半分はゆっくりと頂いたのですが冷めてからも美味でした。

デザートに、お目当ての「ブルーハワイ レアチーズケーキ」とパウンドケーキも。
レアチーズの上には、まるで海を思わせる青い綺麗なゼリーが。
訪れたのは夏の暑い日でしたので、その爽やかさは目にも楽しかったです。

パウンドケーキはチョコレートのマーブル模様。こちらも美味でした。

マスター夫妻と幾つかお話をした後、サービスにて水出しコーヒーを頂きました。
本当に香りが良く、珈琲というよりは高級なウィスキーのような感じで
味わうようにちびちびと時間をかけて頂きました。

家でも真似して作りたい、と同じ珈琲豆をアイス用に挽いてもらって購入。
近くの洋菓子屋で作られているという美味しそうなクッキーも一緒に。

良い純喫茶の連鎖、という風に、素敵な純喫茶のマスターがお薦めする
珈琲店は想像以上に素敵で、少し距離はありますがまたバスに揺られて
近いうちにこちらへやって来ようと思うのでした。

<珈琲がお好きな方は、是非スリーペンギンズカフェへお出掛け下さい!>
神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ1 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ2


神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ3 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ4

神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ5 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ6

神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ7 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ8

神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ9 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ10


***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

夏の暑さも一段落。熱い珈琲を片手に、純喫茶で読書の季節まであと少し。
**************************************

スポンサーサイト

PageTop

【閉店】神奈川・元住吉・純喫茶 らんぷ

有難いことに、このようなブログを続けていると、
様々な純喫茶の情報を寄せて頂ける。

自分一人では、一日に行ける軒数も限られているし、生活範囲外の
喫茶店情報まではなかなか網羅出来ないため、感謝している。

春から夏にかけて、今年も幾つかの純喫茶がその歴史に幕を閉じた。
池袋の耕路、小伝馬町のディスカス、熊本のシグナル・・・等。

今回、ツイッターにて情報を頂いたのは東急東横線の元住吉駅近くに
ある「珈琲館 らんぷ」の閉店の話だった。

東急線沿いに暮らしているが、東横線はあまり馴染みがなく、
気になるものの未だ下車したことのない駅も多い。

伺ったところによると、らんぷの閉店は今週8月29日金曜日とのこと。

どうにか時間を作り、月曜日に早速お邪魔してきた。

駅の長いエスカレーターを下ると、すぐ目の前に広い窓ガラスが見えてくる。
長く続いた商店街の灯りもとても魅力的だ。

程良く色褪せたメニューのサンプルケースをしばらく眺めた後、
二階への階段を上がる。途中の壁には大きなチェロ?が飾られている。

扉を開けると店内は思いのほか広く、重厚なカウンターの中にいる
マスターと忙しそうにしているママはにこやかに迎えて下さった。

閉店を惜しむ方が多いのか、私が訪れた時間帯はほとんどの席が
埋まっていた。幸いにも帰られる方がいたのでそちらの席に続いて腰をかけた。

てきぱきと動かれるママのタイミングを見計らい、「イタリアンスパゲティー」の
セットを注文する。飲み物とサラダが付いて1000円と良心的な値段だ。

「イタリアンスパゲティ」とは、地域によって異なる料理を表すようで、
いわゆるナポリタンだったり、ナポリタンを鉄板で焼いたものだったり、
ケチャップを使用せず、塩と胡椒だけで味付たものを指すこともあるらしい。

この日、私が頂いた「イタリアン」はナポリタンの上にとろけるチーズを乗せ、
オーブンにて焼いたものだった。熱々で美味しく、すぐに完食してしまった。

続いて運ばれてきたアイスカフェオレは、珈琲と牛乳と生クリームの三層に
なっており、氷が細かく砕かれているなど色々と手間がかけられている。

素敵な純喫茶との出会いを喜ぶと共に、もうすぐ閉店しまうことを残念に思う。
隣席の女性が召し上がっていた自家製のハンバーグもカレーライスもグラタンも
食べてみたかった。しかし、知らぬままでなかったことを幸せに思う。

閉店の情報を下さった方に改めて感謝する。

珈琲豆の敷き詰められたテーブルでひと休み出来る空間を名残惜しく思いながら、
会計の際にマスターと話をした。ビルの建替による閉店で、少し構想はあるものの
現在は移転の予定はないということだった。

貴重なマッチ箱を一つ頂き、美味しい食事への御礼をして、
何度か琥珀色の店内を振り返りながら階段を下りた。

店名の通り、元住吉の駅前を40年程照らし続けた灯りが消えてしまう週末。
住み慣れた街の人々の風景がまた少しずつ変わっていくのだろう。

(2014年8月29日 閉店)

★住所:神奈川県川崎市中原区木月1-21-7 2F

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ1

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ2

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ3

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ4

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ5

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ6

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ7

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ8

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ9

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ10

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ11

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ12

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ13

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ14

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ15

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ16

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ17

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ18

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ19

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ20

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ21

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ22

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ23

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ24

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ25

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ26

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ27

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ28

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ29

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ30

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ31

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ32

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ33

神奈川・元住吉・珈琲館 らんぷ34

PageTop

読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」8月14日(木)放送のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

お盆の時期を迎え、夏休み中の方も多いと思いますが、
皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑い暑い、と繰り返しているうちに過ぎ去ってしまう夏。
今年も、皆様の夏が素敵なものでありますように。

さて、一件お知らせがございます。

7月に撮影した読売テレビ「ワケあり!レッドゾーン」という番組が、
本日8月14日(木)深夜26:24から日本テレビにて放送されます。
(お知らせが遅くなってしまいましたが、読売テレビでの放送は既に終了しております。)

吉本芸人男前ランキングで上位を占めるライセンスのお二人と、
NMBからは山田菜々さんが司会をされる、何かについて熱中している人について
掘り下げる素敵な番組です。私は「純喫茶熱愛女」として出演しております。

今回は、ロケとして3軒の純喫茶へ行き、それぞれの魅力を伝えるべく
お話してきましたが、緊張してしまうのは毎度のことで、お見苦しい点が
ございましたら大変申し訳ございません。先にお詫び申し上げます。

スタジオでの撮影では、皆さんが「純喫茶の絶品グルメ」を召し上がる様子を
微笑ましく拝見させて頂きました。純喫茶クイズの試みも。

純喫茶を好きになるとこんなことが楽しい、ご覧下さった方に
そんな雰囲気が少しでも伝わったなら幸いです。

ご多忙にも関わらず、撮影を快諾して下さった「三軒茶屋の邪宗門」さま、
「東向島のマリーナ」さま、「東向島のカド」さま、心より御礼申し上げます。

そして、興味深い番組へお誘い下さった「ワケあり!レッドゾーン」の番組制作者様たち、
ライセンスの藤原様、井本様、山田菜々さまにも重ねて御礼申し上げます。

三軒茶屋・邪宗門1 三軒茶屋・邪宗門2
東京・三軒茶屋・邪宗門では、あんみつ珈琲を頂きながらマスターの手品を鑑賞。

東向島・マリーナ1 東向島・マリーナ2
東京・東向島・マリーナで頂いたのは、熱々の鉄板にて提供される絶品ナポリタン。

東向島・カド1 東向島・カド2
東京・東向島・カドでは、美しい店内の中で、体に良さそうなジュースとパンを。

純喫茶を好きで本当に良かった、そう思える素敵な記憶がまた一つ増えました。

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

長いようですぐに思い出になる夏を楽しむ。冷房の効いた近所の純喫茶でミルクセーキを。
窓の外に夕暮れを見つけたなら、外へ出て散策の後、純喫茶をもう一軒。

**************************************

PageTop

東京・新宿・カフェ アルル

このところ、世間的にも人気を得ている「ナポリタン」であるが、
純喫茶に夢中である者として、その傾向をとても嬉しく思う。

純喫茶の中で食べるナポリタンは、店毎にマスターの個性を感じ、
幼い頃の懐かしい記憶もあいまって、どちらで頂いても美味しい。

新宿3丁目から少し歩いたところにある「カフェ アルル」のことは、
以前から知っていた。散歩の達人などに掲載されたページを眺め、
店内にピエロ等の人形が沢山ある妖艶な空間に憧れていた。

こちらの店を訪問した方に印象や特徴を尋ねたなら、「ピエロ」「沢山の本」
「珈琲についてくるバナナと豆」、そして「可愛らしい看板猫」のことが多いのだろう。

だいぶ夏に近付いてきた暑い日の夜、新宿駅からこちらまで歩いた。

人通りも少しずつ減ってきて、良い感じの小道に曲がったところに
この喫茶店が現れる。一見すると喫茶店だと分からないかもしれない。

店の前には、賑やかな置物が多数並んでいる。
その中でも一番目を惹いたのは、猫が皿の上のスパゲティを掬っているものだ。

新宿駅前の喧騒が嘘だったような静かな空間で、気に入った席に腰を下ろす。

目当てのナポリタンと冷たいコーラを注文した後、ふと横を見ると綺麗な
白い猫が寝ていた。こちらに気が付いたのか、ちらりと目を開けたが
またすぐに気持ちよさそうな顔をして眠ってしまった。

マスターに尋ねたところ、だいぶ高齢の雄の猫で名前は
「ゴエモン」さんというらしい。本当に美しい猫で人にも慣れている。

許可を得て写真を撮っていると、食事が運ばれてきた。
マスターは茶目っ気たっぷりな笑顔で「ニャポリタンです」と言う。

前情報の通り、コーラにはバナナ一切れとジャイアントコーンが付いてきた。
ナポリタンはあっさりしているので、ボリュームがありながらもすぐに完食してしまった。

ゆったりした空間には数人の先客がいて、それぞれ趣味の話をしたり、
本を読んだりしていた。手洗いの近くの棚には、上村一夫さんの漫画もあった。

席の近くにあった大きな水出しコーヒー器の様子を眺めていたマスター曰く、
「青年向けのコーナーもある」とのこと。成程、セクシーな写真集ばかりの棚もあった。

待ち合わせの時間までのんびりと過ごしていると、「これもどうぞ」と甘栗を
差し出して下さった。有り難く頂く。その後には更に、大福もどうかと言って下さったが、
あまりにも満腹だったので丁重にお断りしてしまった。美味しそうな大福だった。

結局、閉店時間の直前まで猫のゴエモンさんを眺めたり、本を読んだりしていた。

新宿でいつも寄る純喫茶というと、その利便性から「らんぶる」か「西武」が多かったが、
今後はこちらの「カフェ アルル」に来るという選択肢も増えたのでとても嬉しい。

その時は誰かを連れて「ニャポリタン」を食べてもらえたなら、と空想する。

★住所:東京都新宿区新宿5-10-8
★TEL:03-3356-0003

東京・新宿・カフェ アルル1

東京・新宿・カフェ アルル2

東京・新宿・カフェ アルル3

東京・新宿・カフェ アルル4

東京・新宿・カフェ アルル5

東京・新宿・カフェ アルル6

東京・新宿・カフェ アルル7

東京・新宿・カフェ アルル8

東京・新宿・カフェ アルル9

東京・新宿・カフェ アルル10

東京・新宿・カフェ アルル11

東京・新宿・カフェ アルル12

東京・新宿・カフェ アルル13

東京・新宿・カフェ アルル14

東京・新宿・カフェ アルル15

東京・新宿・カフェ アルル16

東京・新宿・カフェ アルル17

東京・新宿・カフェ アルル18

東京・新宿・カフェ アルル19

東京・新宿・カフェ アルル20

東京・新宿・カフェ アルル21

東京・新宿・カフェ アルル22

東京・新宿・カフェ アルル23

PageTop

【閉店】東京・築地・coffee ポプラ

「モモンガのいる純喫茶がありました。」

友人からそう聞いていた店が気になっていた。

もうだいぶ時間が過ぎてしまったが、春に放送された中川翔子さんのテレビ番組
中川翔子のマニア★まにある」での純喫茶ロケでは、今までに行ったことの
ない喫茶店に行きましょう、というリクエストを頂いていた。

幾つか候補を考えたが、せっかく平日の日中に行くのだから、と営業時間の
早い築地周辺の純喫茶を選んだ。存在は以前より知っていたが、未訪の店。

テレビ番組をご覧下さった方はお分かりかもしれないが、築地市場内にある
オンエアで沢山映った「珈琲 愛養」と、もう一軒「coffee ポプラ」にも
お邪魔し、そちらが看板モモンガのいる珍しい純喫茶だったのだ。

築地市場から聖路加病院のほうへ少し歩いたところに目当ての喫茶店はあった。
いつもそうなのだが、ふと「喫茶」や「珈琲」の文字を見つけると嬉しい。

一見すると本当にシンプルな感じで、地元の方たちに愛されているであろう店内には
背の高い椅子がずらりと並んでいる。迎えてくれたマスターもママもとても感じが良い。

撮影のためにクリームソーダを注文したが、その後常連客と思われる男性が
召し上がっていたサンドイッチがとても美味しそうだった。

話によると、その男性はこの界隈の美味しい店の料理人であるらしい。
「ここのサンドイッチは本当に美味しいよ」と本業の方が仰るサンドイッチ、
次回訪問の際には必ず頂きたいと思っている。

さて、気になるモモンガといえば、店内の端に置いてあった小さなカゴに
入っているようだった。ママにお願いをすると、笑顔でカゴから出して下さった。

モモンガに触るのは初めてだったが、生まれたばかりの小さくてあたたかい
体はすばしっこく動き回り、手のひらでじっとしていることはなかったが可愛い。

数十分の間、ママやマスターと談笑しながらモモンガを撫ででいた。
想像よりもずっと飼育しやすいようで、モモンガの会なるものもあるそうだ。

飼っている方が自作されたというモモンガカレンダーも拝見させて頂いた。

「モモンガのいる純喫茶がありました。」

私もそう誰かに伝えて、気になった方が訪れてくれたなら嬉しいと思う。

★住所:東京都中央区築地7-10-10

(2014年10月25日 閉店)

東京・築地・ポプラ1

東京・築地・ポプラ2

東京・築地・ポプラ3

東京・築地・ポプラ4

東京・築地・ポプラ5

東京・築地・ポプラ6

東京・築地・ポプラ7

東京・築地・ポプラ8

東京・築地・ポプラ9

東京・築地・ポプラ10

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。