純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

神奈川・武蔵小杉・Monica(モニカ)

11月は、有難いことに純喫茶関連の様々なお誘いを頂き、
自分なりに一生懸命こなしているうちに終わりを迎えようとしている。

そんな慌しい日々でも、毎日どこかで珈琲は飲んでいて、やはり純喫茶で
過ごす時間は何よりもほっとするものだとしみじみ感じる。

10月末に惜しまれながらも閉店してしまった保土ヶ谷のトロンボへ出掛けた
帰りに、用事のあった沿線に見つけた喫茶店、モニカのことを綴りたい。

閉店間近のトロンボで時間の許す限り過ごし、また素晴らしい純喫茶の歴史が
幕を閉じることを、勝手ながら寂しく思いながら電車に揺られた。

用事の前にもう一杯どこかで珈琲を、と駅周辺を散策していた際にこちらを見つけた。

大きな通り沿いにあって、桃色のひさしの奥に見える琥珀色の空間が良い感じだ。

中へ入ると、カウンター席で常連らしき男性とママが談笑していた。

喫茶店で良く見掛けるこの光景が、私は好きだ。

チーズケーキと珈琲のセットをお願いし、邪魔をしないように
遠くの席でそれを眺めながら、会話をBGMに珈琲を頂く。

チーズケーキは近くのケーキ屋から毎朝仕入れているものらしい。
サイフォンで丁寧に淹れられた珈琲は、少し苦くてとても好みの味だった。

しばらくすると男性は店を出て行き、片付けの終わったママは入り口付近を
掃除し始め、店内には私一人になった。この放っておいてくれる安心感も嬉しい。

まだまだ長居したい気持ちをぐっと抑え、次の用事の時間を確認する為、時計を見る。

窓の外の大通りには、ひっきりなしに車が流れていく。
二度と会わないであろう人たちも。

店内に漂う珈琲の良い香りをもう一度吸い込んでから、会計をして店を出た。

10月の終わりだったが、風は冷たくてこれから冬が来ることを実感する。

★住所:神奈川県川崎市中原区新丸子東2-907
★TEL:044-433-1090

神奈川・武蔵小杉・モニカ1

神奈川・武蔵小杉・モニカ2

神奈川・武蔵小杉・モニカ3

神奈川・武蔵小杉・モニカ4

神奈川・武蔵小杉・モニカ5

神奈川・武蔵小杉・モニカ6

神奈川・武蔵小杉・モニカ7

神奈川・武蔵小杉・モニカ8

スポンサーサイト

PageTop

「純喫茶キプフェル」ご参加への御礼

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

大変遅くなってしまいましたが、中野のカフェ「ウナカメラリーベラ」にて
開催しましたイベント『純喫茶キプフェル』にお越し下さった皆様、
本当に有難うございました。穏やかな雰囲気で、楽しい一日になりました。

キプフェル1
素敵な看板まで書いて頂きました。

キプフェル3
トークの前に、美味しい梅ジュースを頂きました。

私は13時過ぎに店に到着したのですが、有難いことに店内は満席の様子。

キッチンでは、主催者の「キプフェル 松本さん」が忙しいながらも笑顔で
フライパンをふるっていて、ナポリタンの美味しそうな匂いが漂っていました。

13時半より、新宿の老舗名曲喫茶「らんぶる」の店長をお迎えして、
お話をさせて頂きました。日頃、私が気になっていた純喫茶への質問等を幾つか。

ご参加下さった方からも様々な質問が飛び交い、大変興味深いものでした。

店長からのお話としては・・・

* 店ではとにかくゆっくりと過ごしてほしい
 (食事の済んだ食器を早々に片付けるが、それはテーブルを広く利用してほしいため)
* 純喫茶の閉店の主な理由としては、後継者がいないためだろう
* マニュアルのある接客ではなく、それぞれのお客様に合わせて出来るよう心掛けている
* 「街の文化は喫茶店から」という初代オーナーたちの言葉を守っていきたい
* 古いものを守りつつも新しい試みも行なっていきたい(今後演奏会など)

店長の熱い想いの上に、らんぶるの歴史はこれからも積み重ねられていくのでしょう。
勝手ながら、いつまでもやって来る人々の憩いの場であってほしいと願います。

キプフェル10
店長の襟元には、可愛らしいクリームソーダのブローチが光っていました。

ご多忙の店長もお帰りになり、店内もゆっくり寛げる状態に落ち着いたので、
私もひと休みさせて頂き、遅めの昼食にナポリタンを。

以前、キプフェルさんの食事は頂いたことがあり、本当に美味しかったので
今回イベントの為に作られた特製ナポリタンも楽しみにしていたのでした。

キプフェル8
絶品ナポリタン。イベント後半時には完売する程の人気でした。

後半になりまして、今回のイベントの店内を飾る、美しい純喫茶木版画を
作成して下さった石井信久さんとのお話になりました。

こちらはトークショーというよりも、その時にいらして下さった皆様と
雑談のような形を。なんと、以前より当ブログをご覧下さり、純喫茶にもお詳しい
アリtoキリギリス」の石井正則さんもお越し下さり、純喫茶話に花が咲きました。

純喫茶好きの方たちによる、純喫茶の話ばかりの時間。
私には何とも贅沢で楽しく、「喫茶店と旅」というテーマはあったものの、
様々な方向へ話は飛んでいき、皆様の純喫茶への愛情にとても感心させて頂きました。

キプフェル2
石井さんの作品が飾られた店内の様子。ソファ席でゆったりと。

キプフェル5
作品の一つ。惜しまれつつも閉店してしまった札幌の「純喫茶 声」。

キプフェル6
京都・二条にある「純喫茶 扉」。こちらは窓に展示されていた為、日に透けて綺麗でした。

キプフェル7
こちらも石井さんの作品。建築物もお得意のようです。

キプフェル4
美味しい珈琲を提供下さった皆川珈琲さんの艶々とした珈琲豆。

キプフェル9
松本さんのご友人が素晴らしいお土産を下さいました。沢山のマッチ箱。

改めて思い返しても、小さな空間にぎゅっと凝縮された濃厚な一日でした。

これからもあのような機会を様々な場所で行い、ここをご覧下さっている方たちと
お話出来る機会になれば光栄だと思いました。

お越し下さった皆様、いつも応援して下さる方々、キプフェル松本さん、
皆川珈琲さん、新宿らんぶる店長、石井信久さんにあらためて感謝申し上げます。

今後とも純喫茶コレクションを宜しくお願い致します。

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

熱い珈琲とナポリタン。次の休日は、近くの純喫茶までふらりと散策を。

**************************************

PageTop

「純喫茶コレクション×kipferl」イベント開催のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

すっかり冬を迎えたこの頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

お知らせが続き、通常の喫茶店に関する記事が滞ってしまい、申し訳ないですが、
今回は、明日開催となりました喫茶イベントについて綴ろうと思います。


『純喫茶コレクション×kipferl』

こちらのイベントは、ブログ「純喫茶コレクション」開始当時から愛読下さっていた
ビストロ勤務の松本様が、鎌倉で行われた「ブックカーニバル」へお越し下さった
ことがきっかけになり、企画が始まりました。6月からあたためること数ヶ月。

イベントの概要としては、下記の通りになります。

************************************

日時:11月16日(土)12:00~21:30(ラストオーダー)
場所:中野シェアスペース「ウナカメラリーベラ」 HPはこちら
東京都中野区中野2-12-5 メゾンリラ101(素敵なマンションの一室となります)
kipferlさんのブログはこちら

*新宿の老舗名曲喫茶「らんぶる」の店長ご来店!難波とトークをします。

*純喫茶木版画家の石井信久さんの素晴らしい作品を展示します。トークもあります。

*祖師ヶ谷大蔵の「皆川珈琲」さんの美味しい珈琲が飲めます

*kipferlさんの作る美味しい純喫茶定番メニューが食べられます。

*当ブログ管理人、難波も13:00~在店致します。

************************************

・・・と盛り沢山の内容となっております。

店内には多数の本も置いてありますので、好きな本を読みながら美味しい珈琲を、
素晴らしき作品を眺めながら喫茶店の話などをゆるりと、窓の外を眺めながら
美味しい食事を・・・。皆様のお好きなようにお過ごし頂けたなら嬉しいです。

今までお伝えしきれなかったような純喫茶にまつわる細かなお話が出来たら、と
考えております。どうか沢山の皆様にお会い出来ますように。

R0014541.jpg R0014534.jpg R0014536.jpg R0014532.jpg

写真は、夏に訪れた際の「ビストロ kipferl」の様子。

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

バスに揺られて思い付いた場所まで。偶然見つけた純喫茶ではあたたかい珈琲を。

**************************************

PageTop

「第4回 東京蚤の市」の御礼と雑誌『mille』のこと

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

遅くなりましたが、「第4回 東京蚤の市」でのトークイベントにお越し下さった
皆様、本当に有難うございました。おかげさまで無事終了致しました。

朝の時間帯だったにも関わらず、沢山の純喫茶好きの皆様にお会い出来て
とても嬉しかったです。あたたかい笑顔にほっと安心しました。

そして、進行の増田様のおかげで、緊張しながらも楽しくお話することが出来ました。

もみじ市、東京蚤の市などでずっと憧れていた手紙社さんからのお誘い。

純喫茶を通じて、色々な方と繋がれること、純喫茶に対する思いを沢山の方の前で
伝えられること、数年前にはどれも想像のつかなかった嬉しい出来事です。

様々なお誘いやきっかけを下さる方々、こちらをご覧頂き、
いつも応援して下さる方々にあらためて感謝申し上げます。

IMG_2972.jpg IMG_6658.jpg
蚤の市当日は肌寒いものの天候に恵まれ、私も買い物を楽しみました。


さて、私の活動とは離れるのですが、昨年荻窪のカフェ「6次元」にて
京都レトロ散歩』というテーマのトークイベントに参加させて
頂いた時にご一緒させて頂いたPHP出版の丹所さんという
素敵な女性が編集長を手掛けた雑誌が11月1日に発売されました。

2013年11月1日発売 mille

表紙の写真を拝見した時に、直感ではございますが、
夢中になる本に違いない、と確信したのです。

実際は、その予想を遥かに上回る美しいページの数々をしたためた本でした。

IMG_0209.jpg IMG_3223.jpg

そして発売記念として、代官山蔦谷書店を舞台に、
眩暈のするような素敵なイベントがあったので、参加してきました。

内容は、日本を代表するイラストレーター、宇野亜喜良さんと、短歌・エッセイ等で
ご活躍されている穂村弘さんのお二人でお話をされるというものでした。

夢のような組み合わせに、何度も何度も文字を確認し、緊張しながら発売日に申込の
電話を掛け、受付が終わった後にはほっとし、その日を心待ちにしていました。

イベント当日、開始時間ちょうどに会場へ到着すると、既に沢山の方が
宇野さんと穂村さんを前に座っていらっしゃいました。
その後ろの端の席に私も腰を下ろし、お二人の口から言葉が流れてくるのを
待ちました。編集長の丹所さんは、可愛らしいワンピースをお召しでした。

エレガントでダンディな宇野さんと、同じくダンディでありながらも
どこかチャーミングなイメージの穂村さん。

目の前にいらっしゃるお二人から、あの胸が高まる素敵なイラストと文章が
溢れだしてくるのだということを実感し、感激しました。

お話の内容としては、宇野さんのことをとてもお好きでいらっしゃる
穂村さんならではの面白い視点からの質問に対して、宇野さんが紳士的に
時にはユーモアを交えてお返しする、というもので、大変興味深いものでした。

途中、穂村さんが宇野さんをいかにお好きか伝える言葉として、
きちんとした言葉は失念してしまいましたが、「日常はなかなか思うようにはいかないが、
宇野さんの絵が描かれている紙の上の世界はいつも美しい」というニュアンスのことを
おっしゃっていて、そのお言葉が、自分が何かを好きだと誰かに伝えるときに
もどかしくも上手く表現出来なかった感情を的確に表現されていて、じんわりと染みました。

好き、という感情の理由を伝えるのはとても難しいと思うのですが、
好きなものに向かい合っている時、その中に自分が存在する時に、
ただただ「これがある世界は美しいのだ」と自分の中で正しさを実感し、
「これを好きな時間だけはせめて自分らしくいられる」という
自己肯定出来るものなのかもしれません。

純喫茶にも当てはまる事だと、勝手ながらぐるぐると考えておりました。

IMG_5278.jpg IMG_6744.jpg

何とも語彙力のない私の文章では、あの夢のような数時間を表現することは
難しいのですが、『mille』という美しい宝箱のような本に頂いたお二人の
サインを眺める度に、あの瞬間は確かに存在した、と噛み締めるのでしょう。

これからもきっと幾つもの素敵な出会いがあると思いながら暮らしています。
それは、好きなものをただ自分なりに一生懸命に好きでいるだけで、
もっと素晴らしい将来に繋がるのかもしれません。

純喫茶に恋をしていて良かった。
そう思える出来事のお話でした。

IMG_9477.jpg IMG_6950.jpg


***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

冬の足音を聞きながら。好きな本を一冊持って、お気に入りの純喫茶まで。

**************************************

PageTop

「第4回 東京蚤の市」トークライブ参加のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

早いもので、いつの間にか11月を迎え、2013年も残り僅かになりました。

本格的な冬になる前の過ごしやすい季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?

暑さに弱い私は、夏が終わってからというもの、すっかり純喫茶巡りへの
情熱を取り戻し、時間を作ってはあちらこちらへ出掛けては息抜きをしております。


さて、お知らせが一件ございます。

東京オーヴァル京王閣でこの時期に開催される素敵なイベント『東京蚤の市』に
お誘い頂き、恐れ多くも喫茶店のお話をさせて頂く事となりました。

本を出版して以来、何度か皆様の前でお話する機会を頂戴しております割に、
なかなか慣れず、毎回のように緊張してしまいますが、今回も精一杯お話したいです。

古き良きものが沢山集まる一日。

その風景や買い物を楽しみながら、私もそちらで素敵な一日を過ごせたら、と思っております。

ご都合の宜しい方、是非、第4回東京蚤の市へ足をお運び下さい。
その際には、ステージもちらりと覗いて頂けたら光栄です。

***************************************

<第4回 東京蚤の市 トークライブ『レトロ純喫茶物語』>

日時:11月9日(土)11:00~(30分程)
場所:テントステージ

東京蚤の市の公式HPはこちら → http://tokyonominoichi.com/
公式ブログにて紹介して頂きました → http://tokyonominoichi.com/archives/2467
東京蚤の市のツイッターはこちら → https://twitter.com/tokyonominoichi

***************************************

ショパン1 ショパン2

写真は最近良くお邪魔する淡路町のショパン。

蚤の市の帰りには、こんな純喫茶でひとやすみはいかがでしょう?

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。