純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

思い出深い2012年を振り返って

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

2012年は、純喫茶にまつわる本当に色々な出来事があった1年間でした。

まず、3月末には、書籍『純喫茶コレクション』の発売。
1~3月はその準備に追われていました。そして、初めての事に際して緊張の日々。

無事発売してからは、有難い言葉や嬉しい感想を沢山頂き、感謝しております。

その後は、6月に「夕刊 フジ」へのインタビュー掲載、7月には「男の隠れ家」での
書籍紹介欄への掲載、10月には、荻窪の「6次元」での『京都レトロ散歩』イベントでの
初めてのトークイベント、12月には、初めての企画『純喫茶フェス&バザール』開催…。

その合間にも、告知はしておりませんでしたが、NHKのテレビ番組に純喫茶好きとして
出演させて頂いたり、J:COMのケーブルテレビにゲスト出演させて頂きました。

そして、来年発売の雑誌としては、1/12に発売の「OZマガジン 1月号」に、1/21?に発売の
きょうの料理 ビギナーズ 2月号」の『食べ物マニアーズ!』にて取り上げて頂きました。

純喫茶を通じて、今年は沢山の方と出会いがありました。
今まで一人でひっそりと行っていた純喫茶巡りのことをお話する機会があって光栄でした。

悲しいことに、幾つかの純喫茶はその歴史に幕を閉じてしまいましたが、まだまだ素敵な
純喫茶は日本中にあって、その姿を少しでもこの目で拝見すべく、2013年も旅に出る予定です。

ここで紹介させて頂いた純喫茶がどなたかのお気に入りになり、日々の暮らしに
あたたかい琥珀色がそえられますように。勝手ながらそんなことを願っております。

今年度は本当に有難うございました。2013年もますます頑張って純喫茶の魅力を伝えて
いけたら、と考えておりますのでどうぞ「純喫茶コレクション」をよろしくお願い致します。

皆様の今日と、明日からの日々も、素敵な喫茶生活でありますように。
良い年越しをお過ごし下さい。

2012.12.31挨拶
好きな歌を流しながら、珈琲豆とこけしを並べる大晦日の午後。

スポンサーサイト

PageTop

広島・本川町・COFFEE パルコ

2012年も残すところ1日と僅かになってしまった。

今年最後の純喫茶紹介は、直近に訪れた広島での店にしようと思う。
店名は「パルコ」。当ブログを出版へ導いてくれた出版社の名前と同名である。

来年も何かしらの縁で繋がれるよう、思いを込めて。

さて。2012年も多くの純喫茶が、その長い歴史に幕を閉じてしまった。
当書籍に掲載している店だけでも3軒。「ウインザー」に「ペルル」「みゆき」。

他にも多数悲しい知らせを聞いた。
しかし、知らない街へ行けば新しい喫茶との出会いもあるものでそれは有難い。

今回初めて訪問した「パルコ」は、路面電車の通りにある。
帰りの新幹線に乗る為、駅に向かいながらも、時間を気にしつつ近くの電停を散策した。

その日は営業していなかったが、素敵な純喫茶の看板を眺めたり、雑貨を覗いていると
「coffee」の文字が視界に入る。時計を見ると、新幹線の発車時間までは1時間を切っている。

しかし、見つけた純喫茶に入らずに帰るなど、後悔する事は目に見えていたので扉を開ける。
余程の出来事が起こらない限り、珈琲を飲むだけなら10分もかからない。

幸いにも程好く空いている時間だったため、メニューを見ながらも店内の様子を観察する。
食事のメニューが豊富で美味しそうだとか、天井からぶら下がる照明が好みだとか。

そうしている間にレモンスカッシュが運ばれてくる。急いでいたので喉が渇いていたのと、
熱い珈琲をすぐに飲み干すには自分が猫舌過ぎることを思い出したからだった。

一日中純喫茶を求めて歩き回った身体に、檸檬の酸味と冷たさが沁みる。
旅の終わりはいつも寂しいが、こうして何度でも好きな場所へやって来れる事を幸せに思う。

2013年はどこへ行こうか。まだ見ぬ純喫茶と愛すべき日常の純喫茶をサンドイッチにして。

今年は純喫茶にまつわる様々な幸せな出来事があった。その感謝の気持ちは明日綴る。

★住所:広島県広島市中区本川町1-1-22
★TEL:082-291-1210

広島・本川町・パルコ1

広島・本川町・パルコ2

広島・本川町・パルコ3

広島・本川町・パルコ4

広島・本川町・パルコ5

広島・本川町・パルコ6

PageTop

「日経MJにて純喫茶フェス&バザール」掲載のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

ますます慌しい日々になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は冬休みになったらどこへ出掛けようか、など考えつつ路線図を眺めております。

さて、事後のお知らせになってしまいますが、先日の「純喫茶フェス&バザール」の
様子が『日経MJ』にて取り上げられました。

記者の関口様が当ブログにて開催を知り、訪れて下さったのがきっかけです。

しかし、いつ掲載されるかなどは存じておらず、昨日の夜、年末の挨拶に、と
たまたま立ち寄ったエースにてその話になり、マスターの「そういえば今日の新聞にも
何か喫茶店のことが書かれたいた」という一言により、拝見したところ知ったのでした。

マスターお二人と私は興奮して記事を拝読し、あの日の楽しかった話題に花が咲きました。

昨日の新聞になりますので、もう販売はされていないのかと思いますが、
もし、お手元にお持ちの方がいらしたらご覧頂けたら幸いです。

本日も冷たい空気の朝。皆様、あたたかい珈琲で良い一日をお過ごし下さい。

2012日経
純喫茶が存在する限り、私はずっと夢中なのでしょう。

PageTop

神奈川・戸塚・コーヒー専科 珈琲貴族

当ブログを続けてきて良かったことの一つに、それぞれの地域に
暮らす方達からお薦めの純喫茶を教えて頂ける、ということがある。

年々減少していっている純喫茶ではあるが、その数はまだまだ多く、
一人で闇雲に探していくのにも限界があるので、時間の出来た時には
教えて頂いた純喫茶を訪問するのを楽しみにしている。

今回は、神奈川県の保土ヶ谷、戸塚、馬車道方面に足を伸ばしてみた。

湘南新宿ラインに揺られてまずは藤沢まで。こちらで見つけた素晴らしき
純喫茶はあいにく定休日だったので、またの機会に訪問して綴ろうと思う。

その後向かったのは、戸塚駅。恐らく初めて下車した。
駅前のクリスマスの飾りつけが眩しく、街を歩く人が皆楽しそうに見える。

そんな光景を横目に通り過ぎ、私が向かったのは「珈琲貴族」という店。

一見落ち着いた普通の珈琲店に見えるが、お目当ては『キゾクトースト』なるもの。
その名前から色々なトーストを想像してみたが、テーブルに運ばれてきたそれを見て、
思わず声を上げてしまった。食パン1斤を半分は使用している大きさだったのだ。

その様子を見たママは「こちらは初めて?」と穏やかに笑う。ええ、と返事をして
まずは中の柔らかそうなパンに手を伸ばす。ふわふわとしていて甘い。

あっという間に食べ終えてしまい、一息ついて珈琲を飲む。少し酸味が強い。

改めて空間を味わうととても居心地が良く、こちらを教えて下さった
この近辺に住むという方がとても羨ましくなった。カウンターの周辺には多数の雑誌。

朝、ここで珈琲を飲んで、家に帰る前にもう一杯の珈琲を。

現在、近所に行きつけの純喫茶がない私の憧れる生活だ、と思った。

★住所:神奈川県横浜市戸塚区戸塚町141-2
★TEL:045-871-9338

神奈川・戸塚・珈琲貴族1

神奈川・戸塚・珈琲貴族2

神奈川・戸塚・珈琲貴族3

神奈川・戸塚・珈琲貴族4

神奈川・戸塚・珈琲貴族5

神奈川・戸塚・珈琲貴族6

神奈川・戸塚・珈琲貴族7

神奈川・戸塚・珈琲貴族8

神奈川・戸塚・珈琲貴族9

神奈川・戸塚・珈琲貴族10

神奈川・戸塚・珈琲貴族11

神奈川・戸塚・珈琲貴族12

神奈川・戸塚・珈琲貴族13

PageTop

<再訪29・106ページ>東京・押上・伽羅

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

師走の慌しくも、年越しを待つことが楽しい時期になってきましたが、
皆様、いかがお過ごしでしょうか?寒い季節を楽しんでおられますでしょうか?

私は周囲の優しい方たちと一年間を愛しむべく、集まって食事を共にしたり、
純喫茶へ出掛けては、今年一年の様々なことをじっくりと振り返ったりしています。

年末のご挨拶はまた後日しっかりと。

昨日は、お世話になっている方へ東京案内をさせて頂くべく、数名でスカイツリーへ
行ってきました。近々誕生日を控える方が2名いたので、景色の美しい少し高級なところで
美味しい食事に舌鼓みを打ち、夕暮れの東京を雲と鳥の視線で眺めてきました。

2012.12.22スカイツリー
変わらないでいることも難しいが、少しでも長く今と同じ幸せな日々が続きますように。


さて。スカイツリーのある押上駅周辺にも、幾つか素敵な純喫茶があります。

今回の再訪記録は、押上駅から曳舟方面へ少し歩いたところにある『伽羅』のこと。

スカイツリーへ上がる前に、どこかで珈琲でも、となりましたが、
土曜日の「ソラマチ」は大変混雑していて、入れる店を探すのも難しそうだった為
私が知っている純喫茶『伽羅』へ行こうということになりました。

少し強い雨が降る中、辛抱強く歩くとふと見慣れた看板が目に入り、ほっとします。
傘を閉じ、扉を開けるとあたたかい空気と石油ストーブの懐かしい匂いがします。

早速、美しいママに遅れてしまった書籍化への御礼を伝え、一番奥のお気に入りの席に
腰を下ろします。朝食を摂っていなかったため、珈琲とタマゴサンドを注文しました。

写真は、同行した女性が注文したカフェオレ。薔薇の柄が素敵だったので
こちらを撮影。他の方はトマトジュースやミックスサンドを注文。

普段、純喫茶へ訪れるのは一人のことが多いため、誰かを連れていくのは
少し緊張するのですが、ここに居た皆が思い思いに寛いでくれているように見え、
伽羅の風景に馴染んでいたので、何故か勝手に嬉しくなりました。

優しいママとの会話を挟みながら、しばらくの間、雨宿り。
休日の朝の何と贅沢な過ごし方でしょう、と珈琲が喉を通る度に噛み締めました。

しばらくした後、もう一人待ち合わせをしていた方から到着の連絡が入ったため、
ママに御礼を言い、店を後にしました。扉を開ける瞬間に目に入った入り口近くの
熱帯魚が綺麗で、真っ白な魚の泳ぐ姿を目に焼き付けたまま、雨の中を戻りました。

スカイツリーへお出掛けの皆様、少し足を伸ばしてこちらで一休みはいかがでしょう?
昭和と現在を行ったり来たり…。きっと素敵な喫茶時間が待っています。

<再訪>押上・伽羅1
<再訪>押上・伽羅2
<再訪>押上・伽羅3
<再訪>押上・伽羅4
<再訪>押上・伽羅5
<再訪>押上・伽羅6

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

2012年も残り僅か。あと数日間、どちらで珈琲を飲みましょう?

***************************************

PageTop

山梨・下吉田・M2

ちょうど昨年の今頃、吐く息が凍りそうな寒い季節に山梨へ出掛けた。

雪こそ降っていなかったが、富士山を眺めるだけで気温が数度下がった気が
するようなとても冷たい午後だった。しかし、深呼吸をすると、気持ちが良い。

月江寺の周辺の喫茶店をいくつか巡り、ここで綴ったが最後に訪れた店のこと。

夜も少し遅くなっていたので、商店街の灯りは消え、気になるカフェや食堂も
もう営業が終わってしまっていた。そんな中、「coffee」の文字を見つけ扉を開ける。

純喫茶、というよりは近所の方の食事の場、として利用されているだろうこの店は
メニューも豊富で、ひっきりなしに人が出入りしていた。

あたたたい店内にほっとし、一番奥の席に腰を下ろす。
スピーカーからはとても好きな歌が流れていた。少し悲しくなってしんみりとした。

空腹ではなかったのだが、せっかくだからとカルボナーラを注文した。(恐らく)
珈琲はすでに数店で頂いていたので、ここでは飲まなかったように思う。

食べ終えてしばらくの間、ただぼんやりと過ごした。

旅先の喫茶店に居る時、景色は新鮮であるものの、ほんの一瞬
日常に空間が戻る瞬間があって、私はその感じがとても好きである。

外へ出て周囲を散策すると小さな公園で祭りが開催されていた。
冬の祭りとはまた趣がある、と思ったが、あれは幻だったのかもしれない。

★住所:山梨県富士吉田市下吉田319
★TEL:0555-23-9309

山梨・下吉田・M2 1

山梨・下吉田・M2 2

山梨・下吉田・M2 3

山梨・下吉田・M2 4

山梨・下吉田・M2 5

山梨・下吉田・M2 6

山梨・下吉田・M2 7

山梨・下吉田・M2 8

山梨・下吉田・M2 9

山梨・下吉田・M2 10

PageTop

6次元主催『純喫茶フェス』イベント 終了への御礼

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当に有難うございます。

雨の土曜日とはうって変わって、綺麗な青空の日曜日ですね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?私はあたたかい珈琲を飲んでおります。

昨日は、お足元の悪い中、荻窪の6次元にて開催した『純喫茶フェス&バザール』に
沢山の方がお越し下さいました。本当に有難うございました。

昼過ぎに6次元へ向かい、のりトースト用の食材をエースマスターと共に
買出しへ行き、試作用ののりトーストを頂きながらそれぞれの準備を行いました。

開店の14時と同時に沢山の方が扉を開けて下さった時には心からほっとし、
とても嬉しかったです。これも6次元と神田エースのマスターのおかげです。

いらして下さった方から順番に、エースのマスターがのりトーストを振る舞い、
珈琲の良い香りが漂う中、マスターに色々なお話を伺いました。

純喫茶がとても好きな私から、純喫茶の仕事を好きでたまらないというマスターに
対して普段あまり聞くことのなかった質問を幾つかしました。
その間、のりトーストを作るマスターの手は休まることがないのもプロを感じました。

質問の内容と致しましては・・・

* エースの創業について
* 喫茶店を続けていて楽しいこと、辛いこと
* のりトースト誕生のきっかけ
* マスターのお気に入りの純喫茶はどちらか
* エースのこだわりは
* これから純喫茶について

等をお聞きしました。マスターの答えはとても明確で明るく、聞いていて
思わず頷いてしまうことや、深く考えさせられることが沢山でした。

2012.12.15純喫茶フェス1
昨日書籍をご購入下さった方へのお土産に、エースの珈琲豆とマッチ箱ポストカードを。

2012.12.15純喫茶フェス2
お越し下さった方皆様に「純喫茶チロルチョコ」をプレゼント。
写真は、今年閉店してしまった「みゆき」「ペルル」「パール」の6種類でした。

2012.12.15純喫茶フェス3
昼食に頂いたのりトースト。いつ食べても、どこで食べても安定感のある美味しさです。

2012.12.15純喫茶フェス4
純喫茶フェスの会場の様子。私も特別にのりトースト作りを実演させて頂きました。

2012.12.15純喫茶フェス5
焼き上がったばかりののりトーストを手に、エースのマスター清水さんの良い笑顔。
通常の2つ切りと違い、こちらは小さい口でも食べられるよう
「舞妓さんカット」と名付けた4つ切りです。マスターの心遣いが光ります。

2012.12.15純喫茶フェス6
トーク終了後のレトロバザール、私「純喫茶コレクション」のコーナー。
ご購入下さった皆様、有難うございました。この時間を利用して皆さんとおしゃべりなど。

2012.12.15純喫茶フェス7
ご来場頂いた皆様から頂いたお土産(お菓子や書籍、旅先のマッチ箱など。感謝致します)と
この日のために作成した「エースの魅力」ポストカード他。

2012.12.15純喫茶フェス8
イベントのために作成して頂いた「純喫茶フォント」。湯気が文字になっています。素敵。

2012.12.15純喫茶フェス8
マスターの教えを忘れないうちに、と今日の昼食に作ったのりトースト。
自己流で作った時とは全く違い、美味しく出来ました。エースを自宅で味わえます。

尚、レトロバザールにご出店下さった皆様はこちらになります。

松下裕子   紙雑貨
http://hirokomatsushita.com/portfolio.html

谷川夢佳  アクセサリー
http://tanikawayumeka.com

cica  猫タロット占い(500円)
http://pookiespookie.blogspot.jp/p/schedule.html

樋渡亜希子  昭和レトロ雑貨
 
6次元  雑貨と古本
http://www.6jigen.com

(純喫茶フォントを作成して下さいました)
今垣知沙子 グラフィックデザイナー
http://chisakoim.flier.jp/

お越し下さった皆様、イベントを気に掛けて下さった皆様、純喫茶を愛する皆様、
ご出演を快諾下さった神田エースのマスター清水さん、6次元の中村さん、道前さん、
レトロバザールのご出展者の皆様、今回のイベントのために特別に「純喫茶フォント」を
作成して下さった素晴らしき才能の持ち主、グラフィックデザイナーの今垣さん・・・。

皆様のおかげで、とても楽しい一日を過ごすことが出来ました。
途中慌しくしてしまい、至らぬところも多々あったことと思います。

改善を重ねて、また純喫茶を愛する皆様とお会いする機会を設けることが出来たら、
と考えております。その際は、お越し頂きご挨拶出来たならこの上なく嬉しいことです。

今後とも純喫茶コレクションをよろしくお願い致します。

この度は本当に有難うございました。純喫茶にて繋がる日々に感謝致します。

PageTop

6次元主催『純喫茶フェス』イベント開催

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

先日、お知らせしました『純喫茶フェス&バザール』は、本日開催致します。

神田にある老舗純喫茶のエースのマスターも「今日は一日皆さんと楽しみます」と
嬉しいお言葉を下さいました。バザールの出展者も数名の方がご応募下さり、
賑やかで素敵な一日になりそうです。

寒い冬の土曜日、中央線の音を聞きながらあたたかい珈琲はいかがでしょう?
今日だけ特別に作って頂ける「のりトースト」を荻窪にて味わいながら。

先着90名様には、ささやかながら「純喫茶コレクション チロルチョコ」を
お渡ししたいと思います。エースの魅力を詰め込んだポストカードと一緒に。

イベントの詳細はこちらになります。⇒ 6次元のブログ

12月15日(土)『純喫茶フェス&レトロバザール』
ゲスト:難波里奈(純喫茶コレクション)&神田エースのマスター
会場:6次元
時間:14:00〜  開場 (純喫茶タイム)
    14:30〜  純喫茶トーク(難波里奈×エースのマスター)   
           のりトースト実演〜試食
    17:00〜  レトロバザール(純喫茶タイム)   
    20:00   終了 

1日券:1000円(のりトースト&珈琲付 / 予約不要)


珈琲は一日中飲み放題、入退場自由となっておりますので、ふらりと
遊びに来て下さると光栄です。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

20121215.jpg

PageTop

名古屋・高岳・喫茶 ボンボン

長年憧れ続けた純喫茶は、訪問後もその余韻が続くものらしい。

先日の名古屋旅で念願が叶った「喫茶 ボンボン」は数年越しの
思いを経て、ようやくこの目でその店内の様子を拝見することが出来た。

写真では何度も目にしていたものの、実際に訪れてみると本当に感動した。

ここで珈琲を飲むことをずっと夢見ていたのだ。
今回、名古屋への旅行は訳有って団体行動だったが、皆の優しい気遣いにより
私の我侭を通してくれ、モーニングをここで食すという計画に付き合ってくれた。

まず、店内に入る前に看板や、窓ガラスに刻まれた店名を記す金色の文字、
外観の素晴らしさに感動する。あいにくの小雨だったが、傘も差さず写真を撮った。

扉を開けてすぐの左側の空間には東郷青児らしき絵が飾られ、右側には
まるでお菓子のような赤い椅子がずらりと並ぶ。休日だったためかいつものことなのか
大変賑わっていて、私たち数人が座るとほぼ満席となってしまった。

モーニングは、トーストとゆで卵、珈琲がついて400円もしなかったように思う。
私はケーキのメニューを眺めた結果、「マロン」というケーキも追加注文した。

皆のテーブルに運ばれてくるまでの間、空席を狙って撮影をする。
レジ上部の「喫茶部 お会計」の文字や、ステンドグラス、煌びやかなシャンデリア、
いくら眺めていても飽きないと思っているうちにモーニングセットがテーブルに置かれた。

トーストの下に何気なく引かれてた紙ナプキンがあまりにも可愛らしいので、
蒸気を帯びないうちにそっと取り出して、保管用に持ち歩いているファイルに挟んだ。

しかし、こう大人数で同じ朝食を摂る機会もあまりないものでその光景が興味深かった。

店の方も皆感じが良く、写真を撮ろうとしている私の前を通る度ににっこり笑って
話し掛けて下さった。これからは名古屋にやって来る度にここを目指すだろう。

珈琲を飲み終わった頃、窓の外に目をやると雨は止んだように見えた。
一日の始まりを素晴らしい純喫茶で迎えられたことに感謝しながら、次の目的地へ向かった。

★住所:愛知県名古屋市東区泉2-1-22
★TEL:052-931-0442

名古屋・ボンボン1

名古屋・ボンボン2

名古屋・ボンボン3

名古屋・ボンボン4

名古屋・ボンボン5

名古屋・ボンボン6

名古屋・ボンボン7

名古屋・ボンボン8

名古屋・ボンボン9

名古屋・ボンボン10

名古屋・ボンボン11

名古屋・ボンボン12

名古屋・ボンボン13

名古屋・ボンボン14

名古屋・ボンボン15

名古屋・ボンボン16

名古屋・ボンボン17

名古屋・ボンボン18

名古屋・ボンボン19

名古屋・ボンボン20

名古屋・ボンボン21

名古屋・ボンボン22

名古屋・ボンボン23

名古屋・ボンボン24

名古屋・ボンボン25

PageTop

「夕刊 フジ 東武鉄道特別号」に掲載のお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

夜には吐く息が白い程の寒さになってきましたね。皆様、いかがお過ごしでしょうか?
私は大晦日も近付くにつれて、今年のうちに行いたい事に追われています。

さて。今年の6月にも『純喫茶コレクション』を取り上げて下さった
「夕刊 フジ」の東武鉄道沿線無料配布 特別号にて、また掲載して頂きました。

今回は、東武沿線のお薦め純喫茶ということで、「マロニエ」「ひいらぎ」「珊瑚」に
注目させて頂き、写真をお貸ししました。どちらもとても好きな純喫茶です。

東向島の「珊瑚」にて美味しいスパゲティを食べた後、浅草からスペーシアに乗り、
新鹿沼で途中下車し、「ひいらぎ」にて珈琲を飲み、鬼怒川温泉まで行って「マロニエ」の
素晴らしい内装に圧倒されながら、クリームソーダを飲む小旅行はいかがでしょう?

私も近いうちにその旅を行いたいと思いつつ、日々過ごしております。

新聞は、東武鉄道沿線の主要駅で配布されているようですが、少し多めの部数を
頂いたので、今週末の6次元での『純喫茶フェス』に持っていこうと思います。

ご興味のある方は是非お持ち帰り、目を通して頂けたら幸いです。

皆様、今後とも純喫茶コレクションをよろしくお願い致します。

とても寒い今日も良い喫茶時間をお過ごし下さい。

2012.12.11夕刊フジ

PageTop

広島・宮島・喫茶 しま

広島へ行くと必ず宮島へも寄ってしまう。

路面電車に揺られて街を眺めながら、フェリーで海の風を感じながら
あっという間に非日常の空間に移動できるのがとても好きだ。

言うまでもなく、宮島は素晴らしい。
世界文化遺産の厳島神社の美しさは勿論だが、賑わう観光地であるにも関わらず、
人々が普通に穏やかに暮らしている場所であるということに憧れてしまう。

そして、沢山居る鹿たちはとても可愛らしい。

今回の旅でも勿論宮島へ行った。宮島のフェリー乗り場近くに実家がある友人に
メールにて色々な情報をもらいながら見る街は、以前よりも楽しく歩くことが出来た。

この日はとてもよい天気で、海からの風は冷たいものの、水面のキラキラした様子が
美しく、かじかんだ手でカメラを落とさないようにしながら写真を撮った。

フェリーはどんどんと島に近付き、沢山の人たちが宮島に吸い込まれていく。

私は一通り、鹿の可愛らしい様子を写真に収めた後、早速参道の土産通りに入り、
焼き牡蠣を一つつまみ、友人達への土産を見るなど、余所見をしながら歩いた。

驚いたことに、今までの訪問では気にしたことがなかったが、宮島には幾つもの
純喫茶があることに気が付いた。参道に近い幾つかの喫茶店は大変賑わっていたので
後程時間があれば、と中の様子だけ確認して通り過ぎてしまった。

今回、最終的に入る事が出来たのは、清盛通りにあった「喫茶 しま」のみだったが。

目を惹いたのは、宮島の名物でもあるしゃもじに書かれた「珈琲」の文字。
クリスマスに近い季節だからかそれらしい飾り付けと一緒に。

迷わず中へ入ると、時間帯が良かったのか誰も居らず、ママが迎えてくれた。

参道の賑やかさが嘘のように、ここでは静かな時間が流れていた。
店内ではラジオが点いていて、山下達郎さんの優しい声に耳を澄ます。

カウンターには手作りらしいパンが沢山並べられており、せっかくなのでと
「エリザベス」(だったと思う)というケーキもあたたかい珈琲と一緒に注文した。

なかなか来られない観光地に来ているというのに、いつものように喫茶店で珈琲を
一杯、というのはなかなか止められない。むしろ珈琲のない旅は自分の中では難しい。

しばらくすると、外国の方が二人店に入ってきた。きっと宮島が楽しいのだろう、
彼らはずっとにこにことして、ママと片言の日本語で話をしている光景に和んだ。

まだまだここで過ごして居たかったが、さすがに日が暮れては勿体無い、と腰を上げる。
ケーキがとても美味しかったことをママに伝えると、柔らかな笑顔でマッチを一つ下さった。
宮島での自分への土産が出来た、と喜びながら店を出る。

★住所:広島県廿日市市宮島町北之町浜588
★TEL:0829-44-0453

広島・宮島・しま1

広島・宮島・しま2

広島・宮島・しま3

広島・宮島・しま4

広島・宮島・しま5

広島・宮島・しま6

広島・宮島・しま7

広島・宮島・しま8

広島・宮島・しま9

広島・宮島・しま10

広島・宮島・しま11

広島・宮島・しま12

広島・宮島・しま13

広島・宮島・しま14

広島・宮島・しま15

PageTop

6次元主催『純喫茶フェス』イベント開催 についてのお知らせ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

早いもので2012年も残り一ヶ月を切り、寒い日々が続きますが
皆様、いかがお過ごしでしょうか?風邪をひかれていませんでしょうか?

さて。先日の『京都レトロ散歩』というイベントに続き、また6次元さんにて
楽しいイベントのお誘いを頂きました。

今回は、東京・神田にある老舗純喫茶『エース』のマスターをお呼びして
一度食べると癖になる「のりトースト」を特別に出張して作って頂きます。

そして、「純喫茶を好きな人(私)」が「純喫茶を営む人(マスター)」に
純喫茶にまつわる気になることをお聞きするお話会を珈琲を飲みながら行います。

お話会が終わった後には、レトロなものが好きな人たちが素敵な物を持ち寄る
「レトロバザール」を開催します。予約不要なので、ふらりとお越し下されば幸いです。

イベントの詳細は、6次元のブログをご覧下さい。

12月15日(土)『純喫茶フェス&レトロバザール』
ゲスト:難波里奈(純喫茶コレクション)&神田エースのマスター
会場:6次元
時間:14:00〜  開場 (純喫茶タイム)
   14:30〜  純喫茶トーク(難波里奈×エースのマスター)   
    のりトースト実演〜試食
   17:00〜 レトロバザール(純喫茶タイム)   
   20:00    終了 

1日券:1000円(のりトースト&珈琲付 / 予約不要)

《募集》レトロバザールに出店したい方。
アクセサリーなど手作り雑貨や古本屋さんなど純喫茶ファンが好きそうな物を販売したい方がいたらぜひご参加ください。参加費無料。 詳しくは6次元中村まで☞ rokujigen_ogikubo@yahoo.co.jp



寒い季節に、中央線の走る音を聞きながら、熱い珈琲はいかがでしょう?
皆様のお越しを楽しみに、あたたかくしてお待ちしております。

2012.12.04エース
こちらがエースののりトースト。気になった方は是非食べにいらして下さい。

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ
『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

***************************************

PageTop

【閉店】広島・猿猴橋町・純喫茶 パール

綴ってしまったら、終わりを実感してしまう気がして、
いつまで経ってもなかなか文字を打てずにいた。

たった一軒の純喫茶を目指して、唐突に新幹線に乗る程の情熱は
今も昔も変わっておらず、こんなにもずっと良く夢中なものだ、と
少し自分にあきれると共に虜にされる純喫茶の素晴らしさを実感する。

皆が見ている風景は、同じようで違うかもしれないので様々な部分を、
と思っていたら、写真数がひたすらに多くなってしまった。
携帯からご覧の方は見苦しいところもあるかもしれないがご了承頂きたい。

さて。この十年間で広島を訪れたのは、今回を併せて3回目だった。
そのうちパールへ行く事が出来た回数は5回。初回訪問の時を除いてはどちらも
二日にわたって訪れている。そのくらい好きな純喫茶だったのだ。

広島駅前の再開発を耳にするようになって早数年。何時あの素晴らしい駅前の
空間が無くなってしまうのか気が気でなかったが、その一方まだ大丈夫なのでは
ないのか、そんな風に少し安心していた時に悲しいニュースを目にする。

「純喫茶パールが11月25日で閉店するそうです」

何の記事だったか忘れてしまったが、広島駅周辺の懐かしい建物などにスポットを
あてた新聞か何かの文章の中にその文字はあった。2度程見返して、どうしようかと
考えつつも、行くことは難しい、とほぼ諦めていた。

閉店まで一週間を切る頃、純喫茶ペルルで知り合った方からメールを頂いた。
彼女も居てもたってもいられず、一人広島へ向かうと言う。それを聞いて少し心が
揺れたが、私が本当に広島行きを決めたのは閉店2日前の金曜日の夜だった。

前置きが長くなってしまったが、新幹線に飛び乗り、パールの中へ入ってしまえば
揺らいでいたことが嘘のように、来て良かった、と心から実感した。

ここは何もかもが本当に素晴らしい。

さすがに閉店前だということもあり、以前のように空いていることもなく、
常に人で賑わっていた。空席が出来た瞬間を見計らい、写真を撮らせて頂く。

座席や見事な螺旋階段の写真を夢中になって撮っていると、カウンターの中にいたママに
「あちらの彫刻も撮ってあげて。喜ぶから」と言われた。薦められたままに奥へ進んで
見上げるとそこには見事な木彫りが掲げられていた。その更に上にあるシャンデリアも美しい。

どこを見ても美しく、この場所があと数十時間後にはもう無くなってしまうということが
良く実感出来ないでいた。また数年後にもここへ来て珈琲を飲みたかった。

ひっきりなしにパールとの別れを惜しむ人達が入ってくる。長居をしても申し訳無いと
思ったので、キリの良いところで引き上げることにした。次の日の朝もやって来ればいい。

そんな風に二日間の純喫茶パールを中心とした旅は、結果他の素敵な純喫茶に出会えたり、
宮島で鹿を眺めたりと広島を充分に満喫して終わった。

今でも夢に出てくる程、この純喫茶が恋しいが、パールは最後まで皆に愛されて
幸せな喫茶生活だったのだろう、とママの言葉が浮かぶ度に思う。

行きたくとも行くことの出来なかった方達、パールが懐かしい思い出にある方達、
今も昔もパールが日常だった方達、がこれらの写真を見て嬉しい気持ちに
なってくれる事を願うと共に、私も見返しては忘れずにいようと思った。

長い間、本当にお疲れさまでした。純喫茶パールに関わる方達へ感謝します。

(2012年11月25日 17:00 閉店)

★住所:広島県広島市南区松原町5-4

広島・パール1 広島・パール2
広島・パール3 広島・パール4
広島・パール5 広島・パール6
広島・パール7 広島・パール8
広島・パール9 広島・パール10
広島・パール11 広島・パール12
広島・パール13 広島・パール14
広島・パール15 広島・パール16
広島・パール17 広島・パール18
広島・パール19 広島・パール20
広島・パール21 広島・パール22
広島・パール23 広島・パール24
広島・パール25 広島・パール27
広島・パール28 広島・パール29
広島・パール30 広島・パール31
広島・パール32 広島・パール33
広島・パール34 広島・パール35
広島・パール36 広島・パール37
広島・パール38 広島・パール39
広島・パール40 広島・パール41
広島・パール42 広島・パール43
広島・パール44 広島・パール45
広島・パール46 広島・パール47
広島・パール48 広島・パール49
広島・パール50 広島・パール51
広島・パール52 広島・パール53
広島・パール54 広島・パール55

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。