純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

広島・的場町・喫茶 潮(うしお)

広島へ行って来た。唐突な思い付きによって。

行きの新幹線で、たった一週間前に乗車した名古屋駅を通過することが
少し不思議だった。途中下車したい気持ちを抑えつつ、真っ直ぐに向かう。

今回の旅の目的は、路面電車の走る広島駅前に存在する歴史ある純喫茶
「パール」が界隈の再開発により閉店してしまうため、再訪することだった。

パール、については週末にでもゆっくりと綴ろうと思う。
今回は、新しく出会ったセンイシティにある「潮」という純喫茶のこと。

橙色のひさしが遠くから目に入り、見上げた瞬間にここもきっと素晴らしい
と直感が働く。「しお」だと思っていた店名は「うしお」だった。

競馬を楽しみにしている方たちが多数集まるビルの向かいの通りにあったので
若干の煙草の匂いは覚悟していたが、時間帯が良かったのか程好い混み具合だった。

店の入り口には売店のようなコーナーがあるのが興味深い。こけしもいた。
そして壁に掛けられた大きなテレビの中では美しい馬が走っていた。

鮮やかな橙色のカーテンが光る窓際の席に腰を下ろす。朝の光が心地良い。
モーニングを注文しようとメニューを見ていると、若干の違和感を感じる。

トーストと卵と果物に珈琲・・・と味噌汁、とあった。

少し前に広島の方より「広島ではモーニングに味噌汁が付くことが多いが、
それは一般的なのか」という問い合わせを頂いた。

しばらく考えたが、私の経験では今までにはほとんど無いことだったように思う。
つい前の週に出掛けた名古屋でも味噌汁が付いてくることはなかったので
これは貴重な体験だ、と嬉しくなりそのセットをお願いした。

しばらくして、銀色のトレイにきっちりと乗せられた朝食が運ばれてくる。
見た目も美しく、胸を高鳴らせてお椀を見つめる。中は勿論味噌汁だった。

バターのついたトーストを食べた後、早速味噌汁を一口飲んでみる。
想像とは少し違ったが、悪いものではなかった。

とても居心地の良い空間で、旅先であるのも忘れていつまでもここにいたく
なってしまった。そう思わせてくれるのは自分に合っている純喫茶だと思う。

しかし、せっかくの晴れた日曜日だったので次の目的地へ向かうべく、
珈琲豆の海のような絵柄のマッチ箱を一つお土産に頂き、店を出た。

★住所:広島県広島市南区京橋町10-30
★TEL:082-263-0872

広島・潮1

広島・潮2

広島・潮3

広島・潮4

広島・潮5

広島・潮6

広島・潮7

広島・潮8

広島・潮9

広島・潮10

広島・潮11

広島・潮12

広島・潮13

広島・潮14

広島・潮15

広島・潮16

広島・潮17

広島・潮18

広島・潮19

広島・潮20

広島・潮21

スポンサーサイト

PageTop

東京・大森・珈琲亭 ルアン

ここ数年間あまり足を運んでいなかった大森へ、近頃行く機会が増えている。
私の場合、素敵な純喫茶を一つ見つけるとその街はもっと好きになる。

大森にある大型純喫茶の「ルアン」へも、以前何度か訪れていたので
ブログでも綴ったつもりでいたが、何故か見当たらなかったのでこの機会に。

一軒家のゆったりとした純喫茶だが、私はまだ二階席に入ったことがない。
二階席に上がる魅惑的な階段にはいつも「準備中」の札が立て掛けられている。

帰り際、マスターに尋ねたところ「二階席の開放は15時くらいまで」とのことだった。

先日訪れたのも夜だったので、一階席の窓際へ腰を下ろした。
慣れた感じで新聞を読む常連らしき男性が珈琲を飲む以外には誰も居ない雨の夜。

背中の後ろにある階段がやはり気になり、何度も振り返りながら珈琲を待つ。
テーブルには古いマッチ箱の絵柄がずらりと並ぶ紙が飾られていて素敵だ。

その中にいくつか自分も持っているマッチ箱を見付け、喜んでいたところに
珈琲が運ばれてきた。苦味が強く美味しい。温かい珈琲が美味しい季節を実感する。

店内の至るところに素敵な装飾品があり、色々と眺めるのに忙しくも楽しい。
きちんとした制服を召されたマスターも感じが良く、今後頻繁に来ようと思う。

次回訪問した際には、「高級生クリーム」のケーキかピザを食したい。
熱くて苦い珈琲と共に、出来ることならまだ見ぬ二階席にて。

★住所:東京都大田区大森北1-36-2
★TEL:03-3761-6077

大森・珈琲亭 ルアン1

大森・珈琲亭 ルアン2

大森・珈琲亭 ルアン3

大森・珈琲亭 ルアン4

大森・珈琲亭 ルアン5

大森・珈琲亭 ルアン6

大森・珈琲亭 ルアン7

大森・珈琲亭 ルアン8

大森・珈琲亭 ルアン9

大森・珈琲亭 ルアン10

大森・珈琲亭 ルアン11

大森・珈琲亭 ルアン12

大森・珈琲亭 ルアン13

大森・珈琲亭 ルアン14

大森・珈琲亭 ルアン15

大森・珈琲亭 ルアン16

大森・珈琲亭 ルアン17

大森・珈琲亭 ルアン18

大森・珈琲亭 ルアン19

大森・珈琲亭 ルアン20

大森・珈琲亭 ルアン21

大森・珈琲亭 ルアン22

大森・珈琲亭 ルアン23

大森・珈琲亭 ルアン24

大森・珈琲亭 ルアン25

大森・珈琲亭 ルアン26

大森・珈琲亭 ルアン27

大森・珈琲亭 ルアン28

大森・珈琲亭 ルアン29

大森・珈琲亭 ルアン30

PageTop

愛知・名古屋(大須)・モカ珈琲店

週末に名古屋へ行ってきた。

「喫茶天国」として知られる名古屋だが、今回は諸事情により
団体旅行だったため、和を乱すわけにもいかないと喫茶店への情熱を
封印するつもりだったのだが、やはり完全には抑えることは出来ず、
やさしい方たちに付き合って頂き、2軒程お邪魔することが出来た。

候補にしていた、伏見の「純喫茶クラウン」、円頓寺商店街の「西アサヒ」は
店の前まで出掛けたが、定休日だったのか理由は分からないが営業していなかった。

今回訪れたのは、桜山の「喫茶ボンボン」と大須商店街の「コーヒー専門店 モカ」。
とりあえず今回は「モカ」について綴ろうと思う。

大須観音へ向かう人々で朝から賑わう商店街の端に、モカは堂々と存在していた。

外観に書かれた「coffee」の文字にときめく。
営業中の札を確認して扉を開ける。こぢんまりとした店内はあいにく満席だったが、
常連らしき優しい婦人が席を譲って下さった。こちらは4名で奥の席に座らせて頂く。

モーニングのトーストを小倉トーストに変更してもらえるか尋ねると50円増しで
可能だということだった。雪平鍋から注がれた熱々の珈琲が朝の喉にしみる。

小倉トーストは、バターがたっぷり塗られていて餡の甘さにちょうど良かった。
ひっきりなしに人が店内に入ってくる様子を眺め、地元の方たちの朝の集いに耳を澄ます。

モカの隣にはホットドックの店があり、喫茶店内でも注文することが出来る。
同行した方が追加注文していたので写真を撮らせてもらい、先に一人店を出る。

大須観音へ向かうと偶然にも骨董市が行われていたので覗くことにした。
そうしているうちに皆がやってきて青空の中、昔の皿やこけし、棚などを眺めた。

一人旅ののんびりとした喫茶モーニングも良いが、誰かと一緒に行くモーニングも
楽しいとしみじみ思いながら大須観音を後にし、もう一度モカを眺めて来た道を戻る。

★住所:愛知県名古屋市中区大須2-18-18
★TEL:052-201-3770

名古屋・大須・モカ1

名古屋・大須・モカ2

名古屋・大須・モカ3

名古屋・大須・モカ4

名古屋・大須・モカ5

名古屋・大須・モカ6

名古屋・大須・モカ7

名古屋・大須・モカ8

名古屋・大須・モカ9

名古屋・大須・モカ10

名古屋・大須・モカ11

名古屋・大須・モカ12

名古屋・大須・モカ13

名古屋・大須・モカ14

PageTop

東京・蒲田・市美多寿(シビタス)

蒲田は昔から割りと頻繁に立ち寄る駅である。

東急プラザの屋上には、花の形をした可愛らしい観覧車があるし、
駅ビルも外へ出ても沢山の飲食店が並び、日常にちょうど良いからだ。

観覧車と同じビル内に「シビタス」というホットケーキで有名な喫茶店が
あるのは以前から知っていた。しかし、たまたまのタイミングなのか、
私が通る時は決まって賑わっていて、煙草の匂いに引き返してしまうことが多々あった。

先日、雨の降る夜に品川で用事を済ませた後、思い立って蒲田へ行ってみた。
勿論この日こそ、念願のホットケーキを食べるために。

やはり、こういうのも縁があるのだろうか。意を決して訪れたシビタスは
時間帯のおかげもあり、なかなか良い空き具合だった。

カウンターの見える席に座らせてもらい、店内のバターの甘い匂いを吸い込む。
髭をたくわえた渋くて男前のマスターが黙々とホットケーキを焼いているのが見える。

バターとメイプルシロップのみで食べる一番シンプルなホットケーキと珈琲を注文し、
メニューを下げに来て下さった店員に写真の許可を撮る。

メニューの写真を撮った後に店内を見渡すと、カメラの絵に赤いバツ印がついた紙が
壁に貼られていた。店内は禁止なのか、とタイミングを待ち、再度確認する。

すると「大丈夫です」ということなので、控えめにささっと店内の写真を撮り、
運ばれてきた焼き色の美しいホットケーキにナイフを入れる。

美味しい。感想もシンプルにそうなってしまう。外側はカリッと香ばしく、
中はふわっとしていて、バターだけで半分以上食べてしまった。シロップはほんの少し。

苦めの珈琲とまた良く合うので、あっという間に食べ終えてしまい、今まで
ここに訪れなかったことを少し後悔した。しかし、またすぐにやって来ればいい。

3月に惜しまれながら閉店してしまった神田の「万惣」の支店として始まったのが
この店の由来だと壁に書かれていた。懐かしい味がするのはきっとそのせいだ。

帰り際にマスターと目が合うと、「どうぞ沢山写真を撮って下さいね」と笑顔で
仰って下さったので、遠慮なく誰もいない店内の写真を数枚撮らせて頂く。

壁に注意書きはあるが、きちんと許可を取れば誰もいない場合は大丈夫ということだろう。

何度も御礼を言い、ホットケーキの甘い匂いを残しながら幸せな気持ちで店を出た。

★住所:東京都大田区西蒲田7-69-1蒲田東急プラザ 4F
★TEL:03-3733-5775

蒲田・シビタス1

蒲田・シビタス2

蒲田・シビタス3

蒲田・シビタス4

蒲田・シビタス5

蒲田・シビタス6

蒲田・シビタス7

蒲田・シビタス8

蒲田・シビタス9

蒲田・シビタス10

蒲田・シビタス11

蒲田・シビタス12

蒲田・シビタス13

蒲田・シビタス14

蒲田・シビタス15

PageTop

マッチ箱コレクション *32*

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

11月もあっという間に中旬になってしまいました。
インフルエンザなどの流行る季節になってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

拍手コメントやメールフォーム、ツイッターでの皆様との喫茶店話はとても楽しいです。
あたたかいお言葉や、喫茶店の閉店情報他、感謝しております。

ただ、メールフォームやツイッターでお問い合わせ頂いた件については必ず
返信をしておりますが、拍手コメントで頂いた分に関しては、送って下さった方の
アドレスなどが表示されないので、こちらから返信することが出来ないのです。

沢山の嬉しいメッセージを頂いているのにお返し出来ないのはもどかしいので、
もしよろしければPCページの左下にあるメールフォームかツイッターにてご連絡下さい。
これからも純喫茶コレクションをどうぞよろしくお願い致します。

文房具
冬に向けて、珈琲を飲みながら親しい方へ手紙を書きましょう。


【東京・中野・純喫茶 エイト】

マッチ・中野・エイト1 マッチ・中野・エイト2

【東京・人形町・Cafe Restaurant RON】

マッチ・人形町・RON1 マッチ・人形町・RON2

【東京・大森・珈琲亭 ルアン】

マッチ・大森・ルアン1 マッチ・大森・ルアン2

【東京・日暮里・純喫茶 エリカ】(閉店)

マッチ・日暮里・エリカ1 マッチ・日暮里・エリカ2 マッチ・日暮里・エリカ3

【東京・日本橋・たいめいけん】
(純喫茶ではありませんが、マッチ箱があまりに可愛かったので番外編です)

マッチ・人形町・たいめいけん1 マッチ・人形町・たいめいけん2 マッチ・人形町・たいめいけん3

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

2012年にあと何回純喫茶へ行けるでしょうか?時間の隙間を見つけてほっとひといきを。

**************************************

PageTop

東京・日本橋・Eagle(イーグル)

日本橋界隈は、大分歩き回ったつもりでいたが、
一本違う道を歩くとまだ見たことのない風景に出会えたりもする。

ここのところ再開発が進み、新しいビルが多数完成しつつある日本橋だが
このような昔ながらの喫茶店に出会えるとほっとする。

看板には「レストラン」とあって、食事のメニューも豊富だった。
昔ながらの喫茶メニューもありながら、洒落た飲み物も色々とあった。

壁の色がやけに明るいと思ったら、少し前に塗り直したらしい。
以前は、もっと濃い茶色だったのだろうか。その頃の様子が気になる。

店内は思ったよりずっと広く、夕方に訪れるとゆったりと過ごせる。

日本橋で珈琲が300円。散策の終わりにここで深呼吸をする人が
たくさんいるのだろう。私も再度訪れて一日の終わりを過ごしたいと思う。

★住所:東京都中央区日本橋1-7-6 日光美装ビル 1F
★TEL:03-3271-7456

日本橋・イーグル1

日本橋・イーグル2

日本橋・イーグル3

日本橋・イーグル4

日本橋・イーグル5

日本橋・イーグル6

日本橋・イーグル7

日本橋・イーグル8

日本橋・イーグル9

PageTop

大阪・南森町・珈琲館 麗門

そのような質問を頻繁にされるわけではないが、もしも
「短い時間でより多くの純喫茶を巡るにはどこが最適か」と聞かれたなら、
真っ先に思い浮かぶのは、大阪の天神橋筋商店街だろう。

割りと頻繁に大阪を訪れている私も、まだこの商店街にある全ての純喫茶へ
行ききれていない。毎度同じ店へ行くわけでもないのにすごい数だ、と感心する。

その証拠に、というわけではないが、本日ご紹介の写真を見て頂くと
ホットケーキにグレープフルーツジュース、という不思議ではないが
自分の中では少し違和感のある注文の仕方をしているのが分かる。

というのは、こちらへやって来るまでに既に商店街内だけで
5軒程の喫茶店に寄っており、胃の調子も考えた末の組み合わせだったのだろう。

日常の生活にいる時、どこかにまだ知らない純喫茶はないものか、とひたすら
ふらふらと散策し、目を凝らして「珈琲」や「喫茶」の文字を探しているが、
ここへやってくれば数十メートル歩けば純喫茶が、という嬉しい悩みに出会える。

さて。話が大分逸れてしまったが、六丁目から歩きようやく終わりの見える
一丁目に来て更に喫茶店へ入った。珈琲館 麗門、と書いてある。

珈琲だけでは身体にも良くないだろう、とホットケーキの文字に惹かれて扉を開ける。

店内はシンプルながらも、昔からここにあることを感じさせるような内装。
地元の団体の方たちの会合で随分と賑やかだった。耳慣れない言葉たちが嬉しい。

確認したわけではないが、こちらのホットケーキは注文毎に焼いているのだろうか。
ただ温めただけのものとは少し違ってとても美味しかった。

季節は夏だったので、冷たいグレープフルーツが染み込んだ瞬間を思い出す。
そして、せっかく大阪までやって来たのだからと懲りずに次の純喫茶を探すため店を出た。

★住所:大阪府大阪市北区天神橋1-19-15
★TEL:06-6351-0298

大阪・南森町・麗門1

大阪・南森町・麗門2

大阪・南森町・麗門3

大阪・南森町・麗門4

大阪・南森町・麗門5

大阪・南森町・麗門6

大阪・南森町・麗門7

大阪・南森町・麗門8

大阪・南森町・麗門9

大阪・南森町・麗門10

大阪・南森町・麗門11

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
わりとつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

***************************************

PageTop

千葉・市川・珈琲 タンネ

市川駅にはまだ数えるほどしか行ったことがない。

随分前になるが、知人との待ち合わせに少し早く到着してしまったが、
それならばどこかで珈琲を、と周辺を歩き回るほどには時間が足りず、
駅直結のシャポーというショッピングセンター内にある喫茶店へ入った。

本店は、駅を出てすぐのビルの3階にある。
私が訪れたのは支店のほうで、こぢんまりとしていながら賑わっていた。

すぐ後に夕食を控えていたので、珈琲だけを飲もうと思っていたのだが
なぜかむしょうにコーヒーゼリーが食べたくなり、注文した。

この直感は正しかったようで、運ばれてきたコーヒーゼリーは
今まで見たコーヒーゼリーの中で最も好みの盛り付けだった。

艶々とした珈琲色の上に、真っ白なアイスクリームと赤いさくらんぼ。
食べてしまうのが惜しく、アイスクリームが少し溶けるまでの間眺めていた。

皿やカップ、おしぼりが店名の入っているオリジナルなものなところも良い。
そして持ち帰りの珈琲はとても安い。もっと近いならば頻繁に立ち寄りたい店だった。

★住所:千葉県市川市市川1-1-1
★TEL:047-326-9783

市川・タンネ1

市川・タンネ2

市川・タンネ3

市川・タンネ4

市川・タンネ5

市川・タンネ6

市川・タンネ7

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

ひんやりとした空気の中、散策をするのが好きです。疲れたなら純喫茶で珈琲を。

***************************************

PageTop

<再訪28・142ページ>東京・八重洲・アロマ珈琲

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

今年も残り二ヶ月となりました。少し前まで夏だったような気がするというのに
早いものですね。肌寒い日々、皆様いかがお過ごしでしょうか?

すっかりあたたかい珈琲も手に馴染み、コーヒーカップの形を眺めて
ただ喫茶店でぼんやりする時間が幸せであります。

本格的な冬まであと少し。良い喫茶時間をお過ごし下さい。

2012.11.01紅葉
葉が色付き始めてきました。今年はどこの紅葉を眺めましょう。


さて。久しぶりの再訪記録になりました。

今回は、新潟から来ていた友人と日本橋にて夕食をとり、その後
散策したいところは多々あったのですが、新幹線の時間まであまりなかったため、
改装が済んだ東京駅の外観を見に行くことにしました。

私は通勤にて毎日通過しておりますが、なかなか下車しないものです。

ライトアップされた東京駅は素晴らしく、いつかステーションホテルに泊まって
みたいものだと思いました。ギャラリーも今度時間のある時に訪れたいです。

友人を見送った後、八重洲地下街にある「アロマ珈琲」へ。
店の外に並べられている珈琲缶の黄色いものは既に購入し持っているのですが
この日は青色のものを見つけ、思わずこちらも購入。

夜の遅い時間だったためか、いつも賑わっている店内はひっそりと静かです。
ここへ来るといつも気になる、壁に貼られたひよこの絵もいつも通りでほっとします。

通りを過ぎていく人の足を眺めながら珈琲を頂く、少し面白い空間。

沢山の人がこちらで一休みをして、次の目的地へ向かうのでしょう。
今までも、そしてこれからもずっとそうであって欲しいと願います。

<再訪>八重洲・アロマ1 <再訪>八重洲・アロマ2 <再訪>八重洲・アロマ3 <再訪>八重洲・アロマ4 <再訪>八重洲・アロマ5 <再訪>八重洲・アロマ6

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。