純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・錦糸町・コーヒーハウス デリカップ

知人の演奏するクラシックコンサートを聴きに、錦糸町まで出かけた。
演奏はとても素晴らしく、充実した日曜日の午後となった。

終演後には、隣接するホテルの上階の眺めが良い喫茶室で少し談笑して、
いつものように喫茶店を探して街をふらふらと歩く。

錦糸町の喫茶店は、何軒か訪れたことがあるが、まだ歩いていない地域も多く、
この日も新しい喫茶店をいくつか見つけた。

良く晴れた日だったので、緑色の眩しい公園の前の「デリカップ」という
喫茶店で一休みすることにした。幸い、店内も空いていた。

看板で目にした可愛らしい髭の男性のロゴマークは、グラスや珈琲カップ、
灰皿、コースター、紙ナプキンにも描かれていた。

分厚いバタートーストに少しだけ苺ジャムをつけて、珈琲と一緒に戴く。

帰り際に、珈琲カップの販売をしていないか尋ねると残念ながら
今のところはない、という返答。都内では、この錦糸町店のみだが、
本店は北海道のほうにあるらしい。

まだ訪れたことのない北海道に、いつか喫茶店巡りのためだけに
出かけようと、随分前から空想している。

★住所:東京都墨田区錦糸4-13-6
★TEL:03-3624-3210

錦糸町・デリカップ1

錦糸町・デリカップ2

錦糸町・デリカップ3

錦糸町・デリカップ4

錦糸町・デリカップ5

錦糸町・デリカップ6

錦糸町・デリカップ7

錦糸町・デリカップ8

錦糸町・デリカップ9

スポンサーサイト

PageTop

東京・日本橋・COFFEE HOUSE CAPTAIN

駅と直結している喫茶店は、とても便利なので良く利用する。

特に、地下鉄の駅にある喫茶店が、少しひっそりとしていて好きな店が多い。
蔵前駅の「喫茶 ハトヤ」などはふらりと入るのには、少し敷居が高いが
(実際に入るととても良い)、日本橋駅にある喫茶 CAPTAINは、
外から中の様子が見渡せるので入りやすい。

メニューも豊富で、夜は飲み放題などのセットもあるようなので、
純喫茶、というよりはちょっとした食堂のようだが、
そんなガヤガヤとした空気が心地良い夜もある。

この日は、ホットケーキのセットを頼んだ。
実際に食べるときには、バターとメイプルシロップだけのシンプルな味付けが好きだが、
お皿の端に盛られた生クリームと赤いさくらんぼがとても可愛らしくて嬉しくなる。

地下の喫茶店の密かな楽しみといえば、予想外の時間の経過だ。
外へ出たときに、まだ光が射していて嬉しくなったり、
思ったよりも夜が早く来ていて少し切なくなったり、そんな風に。

★住所:
★TEL:

日本橋・CAPTAIN1

日本橋・CAPTAIN2

日本橋・CAPTAIN3

日本橋・CAPTAIN4

日本橋・CAPTAIN5

日本橋・CAPTAIN6

日本橋・CAPTAIN7

日本橋・CAPTAIN8

日本橋・CAPTAIN9

日本橋・CAPTAIN10

PageTop

埼玉・東松山・魅乃瑠

雨の日の喫茶店がとても好きだ。

しっとりとした空気の中は、珈琲の匂いがいつもより濃く香る気がする。
長い散策の後、見つけた東松山の喫茶店もそんな記憶の中にある。

雨から逃げるように開けた扉の中は、あたたかい喫茶店だった。
暖炉から勢いの良い火がパチパチと音を立てていて、誰もいない静かな空間で
ブレンド珈琲を注文して、しばらくじっと座っていた。

カウンターの中で丁寧に珈琲を淹れるマダムの様子を眺めていると、
すぐに珈琲のいい匂いが広がる。いつも一番幸せな瞬間だ。

その珈琲は、とても美味しく、偶然の一休みに感謝する。

マダムといくつかの話をした。もう覚えていないようなささいなことを。

すっかり満たされた気持ちになって、外へ出ると雨はすっかり止んでいた。
一度広げた傘を閉じて、少し浮かれた気持ちでまた夜を歩く。

★住所:埼玉県東松山市松山町1丁目8-9
★TEL:0493-22-2614

東松山・魅乃瑠1

東松山・魅乃瑠2

東松山・魅乃瑠3

東松山・魅乃瑠4

東松山・魅乃瑠5

東松山・魅乃瑠6

東松山・魅乃瑠7

東松山・魅乃瑠8

東松山・魅乃瑠9

東松山・魅乃瑠10

東松山・魅乃瑠11

東松山・魅乃瑠12

東松山・魅乃瑠13

PageTop

東京・曳舟・喫茶 ペロケ

東向島にあるキラキラ橘商店街がとても好きだ。

活気のある店が、長く続いていて、美味しそうな惣菜や
コッペパン、野菜に魚と次々と目を奪われる。

その中に並ぶ「ペロケ」という店は、ケーキ屋であるが、
店内ではラーメンや甘味なども食べることが出来る。

ペロケ、という言葉はフランス語で「オウム」の意味らしいが、
小鳥のようにおしゃべりをする店、というイメージだろうか。

店内は、和の佇まいで入り口すぐ右には、座敷席もある。

ケーキセットを注文すると、イチゴのケーキが運ばれてきた。
季節によってきっと違うのだろう。何が出てくるかお任せなのも面白い。

隣の席では、定食を食べている婦人もいた。
喫茶店、というよりは街の大衆レストランのようでとても良い。

暮らしている人たちにとって、こういう店があるのはとても羨ましい。
近所にお気に入りの喫茶店を無くしてしまった私は、そんなことを考えた。

★住所:東京都墨田区京島3-22-9
★TEL:03-3619-8352

押上・ペロケ1

押上・ペロケ2

押上・ペロケ3

押上・ペロケ4

押上・ペロケ5

押上・ペロケ6

押上・ペロケ7

押上・ペロケ8

押上・ペロケ9

PageTop

新潟・東大通・喫茶店 セロ

旅先で訪れた喫茶店のことを思い出していたら、またどこかへ行きたくなった。

新潟へ行ったのは昨年の6月で、気がついたらもうすぐ1年が経とうとしている。

日々、これだけの数の喫茶店に行っていると、記憶が混ざってしまったり、
ぼんやりとしてしまうこともあるが、遠くで珈琲を飲んだ記憶というものは
特に鮮やかであるから、不思議だと思う。

確か、あまり天気の良くない平日の午後にここの前を通りかかり、
混雑している店内を見て、少し迷ったが、結局は扉を開けた。

昼休み後の一服をするサラリーマンたちの白い煙がもくもくとしていて、
そこで、漫画を読みながらアイスティを飲んだ。

うっかり長居をしてしまいそうになったが、レインボータワーに
行く途中だったことを思い出して、そそくさと店を出た。

こうして思い出していると、今年も春と電車と遠くの珈琲の匂いに
誘われているような気がしてそわそわとしている。

★住所:新潟県新潟市中央区東大通2-8-4
★TEL:025-243-4564

セロ1

セロ2

セロ3

セロ4

セロ5

セロ6

セロ7

PageTop

東京・大門・珈琲大使館

この手の喫茶店の命名の仕方が割と好きである。

チェーン店というほど大きくは無いが、都内には6店舗ほどあるので、
移動途中に思い立ったら寄りやすいのも良い。
以前、新橋店に入ろうとしたら、あいにく閉店時間直前だったようなので、
改めて虎ノ門店へ。

店内はいたってシンプルで、清潔な印象を受ける。
制服を着た店員の男性たちが非常に愛想が良いのも面白い。

珈琲を注文すると、トースト類が100円で追加出来るのも有難い。
この日は、バタートーストを。小さめに切られていていて食べやすい。

HPを見てみたら、それぞれの店の開店日にはブレンドのお替りが
無料になる上、帰り際にはお土産に珈琲豆までいただけるらしい。

珈琲大使、の名前にふさわしいサービスである。

私も、このまま喫茶通いを続けていけば、老後には「喫茶大使」と
誰かが呼んでくれるだろうか、そんなことを考えて店を後にした。

そのためには、これからも街の喫茶店で一休みする日々を。

★住所:東京都港区虎ノ門1-8-13 
★TEL:TEL 03-3580-0209

大門・珈琲大使館1

大門・珈琲大使館2

大門・珈琲大使館3

大門・珈琲大使館4

大門・珈琲大使館5

大門・珈琲大使館6

大門・珈琲大使館7

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。