純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都・河原町・喫茶 フランソア

今回の旅で、京都に着いて一番に目指したのがこの喫茶店だった。
(結果的には、向かうバスの窓から見つけた「エルベ」に寄り道することになったが。)

数年前に一度訪れたが、そのときは慌しい時間の中での一休みだったので、
今回は、時間を気にせずに、そしてもし空いているならば、赤いビロードの椅子がある
クラシックな雰囲気の喫煙席のほうへ座ろうと決めていた。

ここは、入ってすぐのところが、よく雑誌などにも掲載されている部屋で、
何とも豪華な雰囲気の空間だが喫煙室、奥のシンプルな作りの空間が禁煙室となっている。

前回も、人の多さに負けて、禁煙室を選んでしまった。煙草の匂いは苦手だが、
手前の空間の色や家具が好みで、一度はそちらで一休みをしてみたかったのだ。

しかし、平日の午後にも関わらず、この日も大変賑わっていて、ぼんやりと
白い煙に覆われていたので、前回と同じく、奥の部屋へ早足で進む。

荷物を置いて腰を下ろすと、それでもほっとした気持ちになって、ゆっくりとメニューを見た。

可愛らしい制服を着た店員さんが、注文を取りに来てくれる。
一通りメニューを見たものの、暑くて喉が渇いていたのでアイスコーヒーを注文した。

ところで、東京では、あまり混雑している喫茶店に出くわす機会がない。
私がたまたまそういう時間とタイミングで訪れているだけなのか、喫茶店というものは
だいたい店の席数に対して、2割くらいの人がいることが多かったのだが、
ここでは、8割ほどの席が埋まっていて、しかも近所からのお客であるようだった。

毎日の暮らしに、こういった喫茶店での一休みや友人との団欒が自然に含まれているなら
それは大変羨ましいことだと思う。お気に入りの喫茶店があることは、それだけで幸せだ。

アイスコーヒーを一杯飲み終わる頃には、すっかり汗もひいて、落ち着いていた。
少し雨が降り出した窓の外を眺めながら、次の計画を立てる。

今度こそは、あの赤いビロードの椅子に座ろう、そう思いながら店を出た。

★住所:京都府京都市下京区西木屋町四条下ル船頭町184 
★TEL:075-351-4042

フランソア1

フランソア2

フランソア3

フランソア4

フランソア5

フランソア6

フランソア7

フランソア8

フランソア9

フランソア10

フランソア11

フランソア12

フランソア13

フランソア14

フランソア15


国内格安航空券サイトe航空券.com


往復航空券+宿泊件がついたお得なパッケージプラン

予約宿名人




サーバー・レンタルサーバー



スポンサーサイト

PageTop

東京・三河島・珈琲専門店 ユー

三河島駅周辺は、何度か散策をしたので、ある程度知っているつもりでいたが、
注意深く左右の路地を眺めていると、まだ知らなかった喫茶店をいくつか見つけた。

緑色のひさしが遠くからでもよく見えたこの喫茶店は、
ステンドグラスで出来た素敵な鳥のモチーフが飾られている銭湯の近くにある。

外から見た限り、ひっそりとしていたので、昼休み中かと思ってしまったが、
扉を開けると優しそうなマダムが迎え入れてくれた。

テレビでは、昼のドラマが流れていて、思わず注文をする前に見入ってしまいそうになる。
少し暑い日だったので、アイスコーヒーを注文して、店内をゆっくり見渡す。

清潔にしてあって、昔から使われているであろう家具たちも艶々としていた。
マダムは「もう随分長いことここで営業しているから古いの。」と教えてくれた。

いくつか言葉を交わしてから、お互いまたそれぞれの世界に戻った。
私は、しばらくそこで、入り口から差し込む光をじっと眺めていた。

少し経って常連客らしき老人が、可愛い犬を連れて入ってきた。
犬は騒ぐこともなく、大人しくしている。

ご馳走様でした、と言って席を立ち、会計をして外へ出る。
窓越しにもう一度中を覗くと、くつろいでいた老人と犬と目が合った。
外から見たその空間は、何だかとても幸せな感じがして、良い気分になって駅へと向かった。

★住所:東京都荒川区荒川3-70-3
★TEL:03-3805-2896

ユー1

ユー2

ユー3

ユー4

ユー5

ユー6

ユー7


旅ポケドットコム


激安航空券サイト旅ポケ.com

国内格安航空券サイトe航空券.com


最大当日1時間前まで予約可能!

FC2PIYO 



PageTop

埼玉・草加・coffee house uncle(アンクル)

初めて降り立った街、草加駅周辺にも、いくつかの素敵な喫茶店を見つけた。

今回はその中から、ナポリタンがとても好きな味だった店のことを少し。

夜の暗さの中に、ぼんやりと光るKEY COFFEEの看板を見つけて、
遠くからもそこに喫茶店があることに気がつき、嬉しくなった。

しかし、すぐになぜか看板が上下逆さまになっていることを不思議に思う。
外側から中を覗くと、ちょうどマスターは食事の時間のようだった。

申し訳ないと思いつつも、気になったので扉を開ける。
テレビからこちらに視線を移したマスターは、とてもいい笑顔で迎えてくれた。

「お好きな席にどうぞ」と言ってくれたので、遠慮なく一番奥の広い席に座った。
目の前には本棚があって、面白そうな漫画がたくさん並んでいた。

メニューを見て、ナポリタンとアイスコーヒーを注文して、早速漫画を取りに行く。
マスターが消えていったカウンターの奥の厨房からは、手際の良い調理の音が聞こえる。

あっという間に運ばれてきたナポリタンは、とても良い匂いがした。
いつもならナポリタンよりミートソースが好きなのだが、この日はナポリタンの
魅力に逆らえなかった。この前後に巡った喫茶店でもナポリタンを注文したほどだった。

とてもシンプルなナポリタンだったが、妙に美味しかった。
それは、自分の思い出の中にある、幼い頃食べた近所の食堂のナポリタンに
とても良く似ていたから、ということもあるのだろう。

アイスコーヒーの入っていたガラスの器は、ほんのり灰色がかっていて、それも美しかった。

すっかり満足した気持ちになって、帰り際にカウンターの上の食器棚を見ると、
懐かしい形のパフェグラスがずらりと並んでいた。

次に来る事が出来るならば、今度はミートソースと、食後にパフェも食べよう。
きっと、どちらも思い出の味がするような気がする。

★住所:埼玉県草加市高砂1-6-28-102
★TEL:048-925-7032

アンクル1

アンクル2

アンクル3

アンクル4

アンクル5

アンクル6

アンクル7

アンクル8

アンクル9

アンクル10

アンクル11

アンクル12

アンクル13


国内格安航空券サイトe航空券.com


格安航空券をお探しの方はコチラ

旅ポケドットコム


国内格安航空券サイト旅ポケ.com

ブログ



PageTop

京都・河原町・築地

数年前にここを訪れたのは、あいにくの大雨から一時的に逃げる為で、
すっかり冷えてしまった体を、美味しいウィンナ珈琲が暖めてくれたのだった。

久しぶりに、豪華な家具でたくさんの煌びやかな店内で一休みをする。

飲み物は、その時と同じウィンナ珈琲をお願いした。

濃い目の珈琲の上に、ふんわりとした生クリーム、スプーンの上に、
小さな角砂糖が2つ添えられていることも、変わっていなかったので嬉しくなる。

普段はあまり入れない砂糖を、一つころんとスプーンから転がす。

だんだんと飲んでいくにつれて、甘く変わっていくのがとても良い。

開店とほぼ同時に訪れたため、他には誰もいなかった。
しばらくの間、マスターがカウンターの中で作業をする音と、私が立てる音だけが響く。

数年前のことを思い出したり、ここから後の一日のことを考えたり。

昔も今も、毎日の暮らしに、喫茶店で過ごす時間があることを有難く思う。

★住所:京都府京都市中京区河原町四条上ル一筋目東入ル
★TEL:075-221-1053

築地1

築地2

築地3

築地4

築地5

築地6

築地7

築地8

築地9

築地10

築地11

築地12

築地13

築地14

築地15

築地16


国内格安航空券サイトe航空券.com


出張に最適な航空券

旅ポケドットコム


激安航空券サイト旅ポケ.com

ホームページ



PageTop

東京・初台・喫茶 ダンボ

先日、参宮橋まで、知人の展示会を見に行った。

出かける前に確認したところ、そこから初台駅までは、
ちょうど散歩に良さそうな距離だったので、帰りは夕暮れを眺めながら歩くことにした。

ゆるやかに続く坂道は、以前訪れたどこかの街のようで、懐かしい感じがした。

初台駅に着いたので、気になっていた喫茶店を目指す。赤いひさしがすぐに見えた。
閉店まであと一時間ほどで、店内には他にくつろぐ人は誰もいなかった。

壁にかけられたメニューは、こちらも赤色で、手書きの文字が可愛らしい。
アイスカフェオレとピザトーストを注文する。

ピザは、厚めの食パンのものも、冷凍のものを焼いたほうも好きだ。
この店では、丁寧に作られた厚切りの食パンのものだった。チーズがたっぷりで美味しい。

入り口の向こう側は、すぐに商店街で、ちょうど夕飯の買い物であろう人たちが、
ひっきりなしに通り過ぎていく。商店街というのは、それだけで楽しい。

飲み干して時計を見ると、30分があっという間に経っている。
この日は、ここから電車で20分ほどのところで、花火大会が行われていた。

★住所:東京都渋谷区初台1-39-10
★TEL:03-3379-6799

ダンボ1

ダンボ2

ダンボ3

ダンボ4

ダンボ5

ダンボ6

ダンボ7

ダンボ8

ダンボ9

ダンボ10


国内格安航空券サイトe航空券.com


国内格安航空券

予約宿名人




ブログ



PageTop

マッチ箱コレクション *14*

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

大きな虹がかかったり(残念ながら私は見ていません)、日食だったり、
ロマンチックな始まりだ、と思った2009年の夏の始まりです。

ここ数日は、涼しく過ごしやすい日々が続いて嬉しいのですが、先日までは
暑さに負けてすぐに喫茶店に逃げ込んでは、冷たい珈琲ばかり飲んでいました。

そんな中、友人がとても良い香りのする珈琲豆を贈って下さったので、
久しぶりに、ミルで豆を挽きました。窓から風が吹き込むたびに、部屋中素敵な匂いに。

ぽたぽたと、ゆっくりとお湯を淹れ、じっくりと頂きました。久しぶりの温かい珈琲。

とても美味しい。とても幸せです。

自宅でも、喫茶店でも、こういう時間が続きますように。もちろん、皆さまにも。

DSC05629.jpg

琥珀色が流れ落ちるのを、ただただじっと眺める時間。


【東京・新三河島・和風喫茶 白樺】

DSC01995.jpgDSC01998.jpg

【東京・浅草・ローヤル珈琲店】

DSC00767.jpgDSC00768.jpg

【東京・西荻窪・珈琲店 ポット】

DSC02021.jpgDSC02022.jpg

【東京・錦糸町・COFFEE SHOP tomorrow】

DSC00613.jpgDSC00614.jpg

【東京・有楽町・coffee stone】

DSC02064.jpgDSC02065.jpg


国内格安航空券サイトe航空券.com


格安航空券をお探しの方はコチラ

旅ポケドットコム


国内格安航空券サイト旅ポケ.com

ホームページ



PageTop

京都・千本今出川・珈琲 静香

あいにくも雨が降ってきてしまった午後だったが、この喫茶店に、
久しぶりに寄りたかったため、いくつもの水たまりを越えて歩いた。

数年前に数回訪れたきりだったが、あの深い緑色の椅子を雑誌などで見る度、
いつも、すぐにでも京都へ飛んで行きたい気持ちになった。

店主の静香さんは、お元気そうで、その笑顔を見てはほっとした。

若い店員さんが注文を聞きにきてくれたので、アイスコーヒーとタマゴトーストを
注文する。テーブルに貼られたメニューの、ホットケーキ、の文字と迷いながら。

白いレースのカーテン越しに、雨の街を眺めていた。こんな日はみな早足で歩く。

厨房のほうからは、先ほどの店員さんにタマゴトーストの作り方を指導する
静香さんの声が聞こえた。その話し方は、とても優しい。

運ばれてきたトーストは、とても丁寧に作られていて、熱くて甘くて優しい味。
旅先での一休みを、改めて幸せに噛み締める。

アイスコーヒーの最後の一口を飲み干し、お会計をして、また傘を広げる。

ちょうど来ていたバスに飛び乗る前に、もう一度振り向いて目に焼きつけ、
あの空間をゆっくりと思い出した。次に来る時も同じ席に座ろう、と思った。

★住所:京都府京都市上京区今出川通 千本西入南上善寺町164
★TEL:075-461-5323

静香1

静香2

静香3

静香4

静香5

静香6

静香7

静香8

静香9

静香10

静香11

静香12

静香13

静香14

静香15


国内格安航空券サイトe航空券.com


格安航空券ならおまかせ

旅ポケドットコム


国内格安航空券サイト旅ポケ.com

FC2PIYO 



PageTop

新潟・古町通・喫茶 香里鐘(カリヨン)

古町通商店街には、想像よりもたくさんの喫茶店があったので、
ただその周辺を歩き回っているだけで楽しくなってしまった。

その日何度目かの一休みをしようと、外観がとても立派なカリヨンの階段を上がる。

しかし、少し雰囲気が変えられてしまった後のようで、
思ったよりも物が多く置かれた店内は、僅かに雑多な雰囲気を感じてしまった。

商店街に面する窓のある空間のテーブルの上には、水槽が置いてあり、
中には、涼しそうなクラゲたちが泳いでいた。

マスターの趣味なのか、メニューにもそのクラゲたちの写真は登場する。

飲み物のメニューの他に、たくさんの食事メニューが目に入った。
店内には、ひっきりなしに美味しそうな匂いが漂っている。

食事の後だったため、この日はバナナジュースを注文した。
少し明るすぎる照明に、そわそわとしてしまい、あまり長居をせずに店を出てしまった。

店内入り口では、パンや菓子類なども販売していた。
また機会があれば、今度はここで昼食をとりたい、と思った。

★住所:新潟県新潟市中央区古町通6-978
★TEL:025-224-6581

珈琲 カリヨン1

珈琲 カリヨン2

珈琲 カリヨン3

珈琲 カリヨン4

珈琲 カリヨン5

珈琲 カリヨン6

珈琲 カリヨン7

珈琲 カリヨン8

珈琲 カリヨン9

珈琲 カリヨン10

珈琲 カリヨン11

珈琲 カリヨン12


国内格安航空券サイトe航空券.com


往復航空券+宿泊件がついたお得なパッケージプラン

旅ポケドットコム


国内格安航空券サイト旅ポケ.com

FC2プロフ



PageTop

京都・出町柳・珈琲 ゴゴ

とても暑い昼下がりに、太陽から逃げるようにここへ駆け込んだ。
数年前に訪れたきりの喫茶店が、まだ健在なのか気になっていた。

京大の近くをぐるりと散策してから、出町柳駅から叡山電鉄に乗る予定だったので
その前にここで一休みしよう、と決めていた。

記憶の中とほとんど変わっていない外観を、遠くから確かめて勝手に安心する。
店の前を通ると、珈琲豆を焙煎している良い匂いがするところもそのままだ。

中へ入ると、以前話したマスターはいなくて、代わりに女性がにっこりと迎えてくれた。
店の内装も少し変わったようで、以前より家庭的な印象になっている。

店内の写真を撮らせてほしい、とお願いすると、素敵な笑顔で
「綺麗に撮ってくださいねえ。アラが写らないようにね。」と冗談で返してくれた。

誰もいなかった店内に、少しずつ常連らしき人達が入ってきて、賑やかになっていく。
カウンターの赤い椅子に腰を下ろして煙草をふかす老紳士がとても絵になる、と眺めていた。

運ばれてきた冷たい珈琲は、瞬く間に、飲んでしまった。

帰り際にマッチ箱をもらった。「残り三箱だから貴重よ」と言いながらも
丁寧に手に握らせてくれた。

また、いつか、うんと暑い日にここを目指そう。

★住所:京都府京都市左京区田中下柳町8-76 今出川加茂大橋東入ル
★TEL:075-771-6527

ゴゴ1

ゴゴ2

ゴゴ3

ゴゴ4

ゴゴ5

ゴゴ6

ゴゴ7

ゴゴ8

ゴゴ9

ゴゴ10

ゴゴ11

ゴゴ12

ゴゴ13

ゴゴ14

ゴゴ15

ゴゴ16

ゴゴ17

ゴゴ18

ゴゴ19


国内格安航空券サイトe航空券.com


国内格安航空券

旅ポケドットコム


国内格安航空券サイト旅ポケ.com

カウンター



PageTop

東京・新三河島・喫茶 ナルビ

ずっと気にかけていた喫茶店で、ようやく一休み出来ることになった時は本当に嬉しい。
今まで、何度か姿を確認したが、その度にシャッターが閉まっていて、残念だった。

そして、しばらく恋焦がれた後に入った店内は、想像以上にずっと素敵だった。
思ったよりも随分広く、すっきりとしていて清潔な印象だ。

なぜだか、旅先で喫茶店に入るときのような、ちょっとそわそわした気持ちになった。

店内を一目で見渡せる一番奥の端の席に腰を下ろし、タマゴトーストと珈琲を注文する。
タマゴトーストを作りながら、カウンターに座る常連らしき女性と談笑するマスターの
手は止まることはなく、この喫茶店で長い間働くマスターの熟練さを感じさせた。

運ばれてくるまでの間、メニューやテーブルの上を眺めた。珈琲は400円と安い。
灰皿は使わないが、飴色のガラスのものが置かれていると、嬉しくなる。

やってきたタマゴトーストは、ホットサンドのように包まれていて、少し味が薄い気がしたが、
塩が一緒に添えられてきたので、自分で調節出来るようになっているのだろう。

カウンターと、レジカウンターの上に吊るされた丸い照明がとても綺麗。
壁には、ステンドグラスのような美しい飾りもあった。

この喫茶店は本当に素敵だ。何度も何度もそう思いながら、珈琲を飲む。

帰りがけにマスターと話をした。喫茶店が好きだ、と言うと、以前ここが
取材されたという雑誌を見せてくれた。それがとても興味深かったので、
しばらくの間、立ったまま読んだ。そして、いくつかマスターに話を聞いた。

写真も快く撮らせてくれ、また来る約束をして店を出た。

5分ほど歩いてから、店に傘を忘れたことを思い出した。
すっかりあの店の魅力に心を奪われてしまって、持ち物のことが頭から飛んでいた。

急いで取りに戻ると、もう一度にっこりと笑うマスターの顔に出会えた。

★住所:東京都荒川区荒川5-18-2
★TEL:03-3895-6008

喫茶ナルビ1

喫茶ナルビ2

喫茶ナルビ3

喫茶ナルビ4

喫茶ナルビ5

喫茶ナルビ6

喫茶ナルビ7

喫茶ナルビ8

喫茶ナルビ9

喫茶ナルビ10

喫茶ナルビ11

喫茶ナルビ12

喫茶ナルビ13

喫茶ナルビ14

喫茶ナルビ15

喫茶ナルビ16

PageTop

新潟・西堀通・喫茶 スワン

ある喫茶店に置いてあったタウン誌を見ていたら、新潟市内のジャズ喫茶の
特集が組まれていた。いくつかの喫茶店では、生演奏も行われるらしく、
喫茶 スワンも、店内にピアノのある風景が載せられていた。

気になったので、向かってみる。

ジャズは、全く詳しくないが、流れているのを聴くのはとても好きだ。
店によっては、敷居の高いところもあるので、何となく構えてしまうことが多いが。

店の前に辿り着き、レンガで出来た壁に光る、銀色の「SWAN」という文字を
少し遠くから眺めていた。すると、急に扉が開いた。

出てきたのは、店の婦人だった。入り口の扉は、くもりガラスで、中の様子が
全く見えなかったので、このことで安心して一休みすることにした。

ちょうど良い時間帯だったのか、中には誰もいなくて、優しそうなマスターだけがいた。

ピアノとドラムセットが見渡せる席に腰を下ろし、区切られた小さな部屋の棚に
びっしりと並べられた大量のレコードを眺める。きっと長い間、ここで
何度も何度も音を鳴らしてきたのだろう。レコードのジャケットのセピア色が綺麗。

アイスオーレを飲みながら、しばらくの間、聴こえてくる素敵な音に耳を澄ませた。

慌しかった心が、ゆっくりと落ち着いていくような、そんな時間だった。

一通り、この店の空気を堪能してから、マスターにお礼を言って外へ出た。

当たり前だが、扉の外側では、もうジャズは流れていなくて、それでも
頭の中では、さっき聴いた力強い歌声が、鮮やかに繰り返していた。

★住所:新潟県新潟市西堀通り4-819
★TEL:025-223-4349

SWAN1.jpg

SWAN2.jpg

SWAN3.jpg

SWAN4.jpg

SWAN5.jpg

SWAN6.jpg

SWAN7.jpg

SWAN8.jpg

SWAN9.jpg

SWAN10.jpg

SWAN11.jpg

SWAN12.jpg

SWAN13.jpg

SWAN14.jpg

PageTop

東京・大井町・コーヒー マーブル

大井町の駅周辺には、たまに出かけるが、ゼームス坂のほうまで
足を伸ばすことはなかなかなかった。

ある日、新馬場の方から歩いてみたら、坂の途中にいくつか喫茶店を見つけた。

ちょうど歩き疲れて、一休みしたいところだったので、マーブルという店に入る。

縦に長い店内で、一方の壁には本棚が備え付けてあって、そこには
たくさんの漫画が並べられている。夕方になる少し前の時間だったからか、
先客は誰もいなくて、静かな空間は、まるで図書館のようだった。

アイスカフェオレとパンケーキを注文して、一冊の漫画に集中した。
もちろん、ここでもゴルゴ13を手に取ってしまう。

パンケーキが運ばれてくる少し前に、手を洗いに席を外して戻ってきたら、
先ほどまでの静けさが嘘のように、大人数のマダムたちで賑わっていた。

皆楽しそうで、これはこれで良い。

冷たいカフェオレで一休み。パンケーキは、生地からちゃんと作っているのか
ふっくらとしていて美味しかった。私の食べている様子を見て、マダムたちも
「あれにしよう!」と注文し出したのを横目に、ちょっと嬉しい気持ちになった。

漫画を読み終えて、窓の外を見ると、ほんのり夕暮れの色になっていた。

何となく室内にいるのが勿体無くなって、お会計を済まし、また散策を続けた。

★住所:東京都品川区南品川5-9-19
★TEL:03-3472-1809

マーブル 大井町1

マーブル 大井町2

マーブル 大井町3

マーブル 大井町4

マーブル 大井町5

マーブル 大井町6

マーブル 大井町7

PageTop

新潟・東掘前通・Cafe de 陶【閉店】

いつも、好んで入るような古くて少し薄暗い喫茶店とはまた違った、
大きな窓から夕方の光がたくさん差し込む眩しい素敵な店だった。

階段を上がっている途中から、バターのような甘い良い匂いがした。

中を覗くと、カウンターの向こう側から、にこやかなマダムが会釈をして迎えてくれた。

カウンターが数席、テーブル席が3つ。席の間は、広く、贅沢な空間。

棚には、自家製のジャムやクッキー、テーブルにはスコーンが並ぶ。
メニューを見る前に、食べたいものがたくさんで困ってしまった。

生クリームとイチゴジャムの添えられたスコーンと、モカロールケーキ、
あたたかいスパイシーミルクティーをお願いする。

棚の上には、何冊かの本が置いてあり、どれも興味のある本だったので
読み耽っているうちに、良い匂いが店内に広がり、スコーンが運ばれてきた。

以前は、あまりスコーンが得意ではなかった。しかし、最近では大好きになった。
ここの店のものも、一口食べて、「美味しい」とつい声に出してしまうほど好みだった。

何時間でも過ごしたくなるような、心地の良い空間。お菓子。お茶。

お土産に買ったバナナジャムは、家に帰ってから少しずつ大切に食べた。

(閉店時期 未確認)

★住所:新潟県新潟市東掘前通6-1055 更科ビル2F
★TEL:025-228-4730

cafe de 陶1

cafe de 陶2

cafe de 陶3

cafe de 陶4

cafe de 陶5

cafe de 陶6

cafe de 陶7

cafe de 陶8

cafe de 陶9

cafe de 陶10

PageTop

京都・烏丸御池・喫茶 セブン

数年ぶりに、この喫茶店へ向かった。
記憶とは曖昧なもので、何となく以前の道を思い出しながら進んでいたら、
全く違うところに出てしまい、地図で確認してからやっと見つけた。

中を覗くと、前回と同じように、常連と思われる男性たちが、楽しそうに雑談をしていた。
その中に、高齢の優しそうなマスターも変わらぬ姿で加わっていたので安心した。

前とは違う席に座ろうか、と思ったのだが、やはり大きな窓の近くの席が好きで、
そこに腰を下ろしてしまった。アイスコーヒーを注文して、しばらく店内を眺める。

運ばれてきたアイスコーヒーの中には、コーヒーを凍らせて出来た氷が入っていて、
一緒に、可愛らしい色をした包み紙のチョコレイトが2つ添えられるのも変わらないままだった。

コーヒーは一杯300円。もうずっと値上げしていないという。

入り口付近の天井はとても高く、吹き抜けのようになっているので、
帰り際にマスターにそのことを尋ねたら、喫茶店になる前、ここは、お寺の本堂だったようで、
それを改築したのでそのような作りになった、とのこと。

お寺と喫茶店が日常的に結びつくのが京都らしい、と思ってしまうのは、自分が
他所から来た者だからだろうか。そんなエピソードを聞くことが出来て嬉しくなった。

お土産にはマッチ箱を一つ。細長くて小さめの箱に、「Coffee 7」の文字。
また近いうちに訪れたい、そう強く思うとても好きな喫茶店。

★住所:京都市中京区押小路通釜座西上松屋町700(押小路通西洞院東入ル北側)
★TEL:075-231-6766

セブン1

セブン2

セブン3

セブン4

セブン5

セブン6

セブン7

セブン8

セブン9

セブン10

セブン11

セブン12

セブン13

PageTop

マッチ箱コレクション *13*

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

今年の七夕は、雲は多かったものの、月明かりがとても綺麗でしたね。
街に飾られている笹の葉と短冊を眺めると、夏がやって来たのを感じます。

私事ですが、先日、新潟と京都へ行って参りました。ふらりと散策をしに。

そこで出会った素敵な喫茶店たちの話は、また後日に。

DSC05074.jpg

鴨川の夕暮れ。川の流れも、桃色に染まった。


 【東京・新宿・名曲 喫茶 らんぶる】

DSC00579.jpgDSC00580.jpgDSC00581.jpg

【東京・御茶ノ水・古瀬戸珈琲店】

DSC00548.jpgDSC00549.jpgDSC00550.jpg

【東京・新宿 他・談話室 滝沢】(閉店)

DSC02056.jpgDSC02057.jpgDSC02058.jpg

【東京・有楽町・純喫茶 ROYAL】

DSC02051.jpgDSC02052.jpgDSC02053.jpg

【東京・東日本橋・コーヒー ウール】

DSC00764.jpgDSC00765.jpgDSC00766.jpg

PageTop

東京・三ノ輪・珈琲茶館 エンゼル

数年前に通りがかったとき、ちょうど閉店時間になったようで、
灯りが消えた瞬間を見た。その後、訪れようと思ったまま、忘れていた。

正しい場所の記憶も曖昧で、それでも看板を見た瞬間、すぐに思い出した。

雨が降り出しそうな夕暮れ時、そういえば朝から何も食べていないことを
思い出して、ここで遅めの昼食をとることにした。

メニューを一通り眺めて、久しく食べていなかったピザトーストに決める。
飲み物は、炭酸を飲みたい気分だったので、ソーダ水を。

ピザトーストには、小さなサラダとスープまでついていて、嬉しくなった。
タバスコが、赤のものと緑のもの、2種類ついてくるのも珍しい。

ソーダ水は、少し驚いてしまうほど、濃い緑色だった。

隣の席に座っていた婦人二人組が、私のところに運ばれてきたピザトーストを
見て、同じものを注文したくなったようだった。そのくらい美味しそうに見えたのだ。
実際、パンはもっちりとやわらかく、ちょうど良く焼けていて美味しかった。

店内で流れるテレビの音をBGMに、のんびりと食べる。

喫茶店にいる間は、何も急ぐことがない、ということがただ嬉しい。

★住所:東京都荒川区荒川3-51-4
★TEL:03-3891-0322

エンゼル1

エンゼル2

エンゼル3

エンゼル4

エンゼル5

エンゼル6

エンゼル7

エンゼル8

エンゼル9

エンゼル10

エンゼル11

エンゼル12

エンゼル13

エンゼル14

エンゼル15

エンゼル16

エンゼル17

PageTop

東京・恵比寿・コーヒー/スナック TOSHI

詳しい時間は忘れてしまったが、喫茶の営業は夕方までで、
それ以降の時間帯は、パブに変わってしまうので、ナイトラウンジ、と書かれた
看板の店の中が気になりつつも、なかなか行けないままでいた。

ある日の午後、前を通ってみると、営業中だったので喜んで扉を開ける。

店の外には、コーヒーとアイスコーヒー 各400円と書かれた紙だけが
貼られていたので、メニューはその二つだけなのだろうか?

カウンターの中にいたマダムは、大変忙しそうだったので、手を煩わせるのも
悪い、と思い、メニューを見ることもなく、アイスコーヒーを注文した。

思ったよりもずっと広い店内は、使い込まれた飴色の椅子がずらりと並ぶ。
2テーブルごとに、黒い鉄で出来た可愛らしい模様の仕切りで区切られていた。

お昼過ぎだったこともあり、なかなかの賑わいを見せていたが、
ちょうど一番奥のひっそりとした席が空いていたので、そこに腰を下ろす。

外は、真夏のように暑かったので、冷房の良く効いている空間が有難かった。

まもなく、アイスコーヒーが運ばれてくる。
入り口の棚に積んであった雑誌を読みながら、そこで1時間ほど過ごした。

帰り際、お会計の時に、マダムに「綺麗な店ですね」と伝えてみる。
いつものマスターたちと同じように「古いだけですよ」と謙遜されたが、
「また来てください」と、はにかんだ笑顔はやはり嬉しそうで、とても美しかった。

ナイトラウンジ、の時間帯、この店はどんな表情を見せるのか、少し気になっている。

★住所:東京都渋谷区恵比寿西1-8-2
★TEL:

TOSHI1

TOSHI2

TOSHI3

TOSHI4

TOSHI5

TOSHI6

TOSHI8

TOSHI7

PageTop

新潟・古町通・喫茶 マキ

昼食をとった後、珈琲を飲みたくてここの喫茶店に入った。

通りに置かれていたメニューサンプルからは、喫茶店というよりも
ちょっとした洋食のような印象を受けたが、階段を上りきって、
中を覗いたとき、なかなかの広さで、綺麗な琥珀色の空間だったので安心した。

賑わっていながらも、ちょうど良い間隔で、皆座っている。

厨房には男性の店員さんが二人、店内にも一人、白いシャツに蝶ネクタイの正装。

注文したアイスカフェオレは、先ほどの男性店員の手によって、優雅に運ばれてきた。
その間、机の上にあった星占いのおもちゃが懐かしくて、ついつい眺めてしまった。

光の差し込む窓のほうを見ると、大きなピアノが置かれている。
壁には、ジャズイベントのポスターも貼られていて、見ると
ここで生演奏が行われたりもするらしい。市内の他の喫茶店も載っていた。

今回は機会に恵まれなかったが、次回そういう時に足を運ぶのも面白い。
そんなことを考えながら、階段を下りて明るい商店街へ出た。

★住所:新潟県新潟市中央区古町通6-956
★TEL:025-229-1710

喫茶マキ1

喫茶マキ2

喫茶マキ3

喫茶マキ4

喫茶マキ5

喫茶マキ6

喫茶マキ7

喫茶マキ8

喫茶マキ9

喫茶マキ10

喫茶マキ11

喫茶マキ12

喫茶マキ13

喫茶マキ14

PageTop

京都・河原町松原・珈琲 エルベ

京都駅から、河原町へ向かうバスの中、いつものように外を見ていた。

流れていく景色を、ぼんやりと眺めていたら、何だかとても良い感じの
「珈琲」という文字が目に入ったので、慌てて降車のボタンを押す。

少しだけ通り過ぎてしまった道を戻ると、そこには古い佇まいの喫茶店があった。

遠くからでは、中の灯りが見えなかったので、営業日なのか不安だったが、
近くへ寄ってみると、営業中の札が見えたのでほっとする。

扉を開けると、読書をしていたマスターが顔を上げて、迎え入れてくれた。

どこの席に座ろうか、と迷ったが、一番日当たりの良い窓際の席にした。
白いレースのカーテンがかかる大きな木の扉が素敵だ。

メニューを見て、クリームソーダを注文する。運ばれてくるまでの間、
マスターといくつかの話をした。そして、ここがとても素敵だということも伝えた。

店内を、隈なく歩き回らせてもらい、写真も思う存分撮らせてもらった。
旅先であることが惜しくなるほど、好みの喫茶店だった。

マスターは、「ただ古いだけだよ」と笑ったけれど、少し嬉しそうだった。

お土産には、マッチ箱を頂いた。絵柄は、どこかの国の壁画のようなものだった。

店を出ても、何だか名残惜しくて、少し周辺を散歩して、
もう一度外観をじっくりと眺めてから、またバスに飛び乗った。

★住所:京都府京都市下京区木屋町松原角
★TEL:075-351-8386

エルベ1

エルベ2

エルベ3

エルベ4

エルベ5

エルベ6

エルベ7

エルベ8

エルベ9

エルベ10

エルベ11

エルベ12

エルベ13

エルベ14

PageTop

東京・神保町・柏水堂のこと

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きましてありがとうございます。

ニュースなどでも取り上げられていましたので、ご存知のことかと思いますが、
3日明け方に、神保町の老舗洋菓子・喫茶店の「柏水堂」で火災があり、
オーナー様が亡くなってしまったとのことです。

謹んでお悔やみ申し上げます。

あの素敵な喫茶室で、可愛らしいプードルケーキを食べる幸せを
下さったことにも心から感謝致します。

*追記*
聞いたところによると、7/8までは休業、との貼り紙があったそうです。
9日以降どうなるのか、またしばらくしたら様子を見てこようと思います。

柏水堂についての記事はこちら。
http://retrocoffee.blog15.fc2.com/blog-entry-310.html

プードル

PageTop

新潟・営所通・喫茶 ひぐち

一度目に、この喫茶店の前を通った時は、すでにシャッターが下りていた。

それが、単純に営業時間外であったことを願って、また別の機会に訪れた。
すると、中の灯りが点いているのが見えたので、安心して扉を開ける。

店名の字体も、看板の色も、窓ガラスに貼られた風船のようなシールも、
とても好みだったので、ここで一休みすることが出来て嬉しかった。

店内は、こじんまりとしていて、昔のままであろう椅子たちが並んでいた。
珈琲は300円と、良心的な価格である。

メニューを見るより先に、マスターが「珈琲でいいですか」と声をかけてくれたので、
その言葉に頷く。ただ、少し蒸し暑かったので、冷たいものをお願いした。

とても男らしい風貌のマスターは、祭り好きらしく、その様子が分かる写真も飾られていた。

店内のテレビで流れているニュースを少しの間、耳にした。旅先で見るニュースは、いつも不思議だ。

飲み干して外へ出てから、もう一度店の外観を眺める。やはりとても素敵だった。

★住所:新潟県新潟市中央区営所通1-260
★TEL:025-228-6485

ひぐち1

ひぐち2

ひぐち3

ひぐち4

ひぐち5

ひぐち6

ひぐち7

ひぐち8

ひぐち9

ひぐち10

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。