純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

パフェサンプル作りと根岸の美味しい珈琲店のこと

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

夏の暑さも少し落ち着き、一気に秋が来てしまったような日々ですね。
暑い暑い、と言っていながらも、どこか物悲しいような気持ちになるのは
毎年のことで、そうしているうちにまたすぐに一年が過ぎるのでしょう。

さて。夏季休暇の中の空いた時間に、以前買っておいた食品サンプルを
作ってみました。フォークの浮いたナポリタンもいつか、と思いますが、
今回は難易度の低いイチゴパフェに挑戦。

もう少し涼しくなった頃に、どちらかの純喫茶の空間をお借りして、
集まって下さった皆様とこちらを作るイベントを開催出来たら、と考えております。

純喫茶の目処もつけてありますので、近々お邪魔して話をしていきたいです。

ただ、クリームになる白いシリコンに少し匂いがあるようなので、
ご迷惑にならないか確認する為、部屋で作る時は窓を閉め切って作成してみました。
結果、一つ作っただけだからなのかどうか、ほとんど匂いは気になりませんでした。

イベントが実現した際には、是非ご参加の程お待ち申し上げます。
完成したパフェサンプルをずらりと並べて記念撮影をしたり、純喫茶の
美味しい食事を囲みながらゆるりとお話が出来たなら嬉しいです。

<パフェサンプルを作った工程はこんな感じです>

2014パフェサンプル1 2014パフェサンプル2
サンプルキットはこちらを使用。切る前の果物たち。

2014パフェサンプル3 2014パフェサンプル4
果物とチョコチップを切りました。この容器に盛り付けていきます。

2014パフェサンプル5 2014パフェサンプル6
熱湯で溶かしたシロップを入れて、シリコンのクリームを絞ります。

2014パフェサンプル7
イチゴパフェ サンプルの出来上がり!


そして、もう一つ。例外的に「純喫茶」のくくりではないですが、とても好きな
喫茶店のマスターにお薦めして頂いた珈琲専門のカフェをご紹介致します。

まず教えて下さったのは、代官山にある「猿楽珈琲」のマスター高田さん。
こちらは、お洒落な街 代官山の駅近くにあり、昔ながらの家具に囲まれた
程良い暗さの心地よい空間の純喫茶です。

東京・代官山・猿楽珈琲1 東京・代官山・猿楽珈琲2
階段を下ると橙色の看板が目印。店内の撮影は禁止されています。

二十三番地珈琲、という濃厚な珈琲がとても好きです。
珈琲のお供には、自家製レアチーズケーキも。
メニューには載っていない特製生クリームのせトーストも美味です。

猿楽珈琲さんへお邪魔するようになってから長い時間が過ぎましたが、
マスターとお話をしたのは数年前が最初のことで、それ以来何回か
珈琲や純喫茶の話をさせて頂き、私のブログもご覧下さっていたと知り、
大変嬉しい気持ちになりました。

そんなマスターが神奈川の根岸にある一軒の珈琲店を紹介して下さいました。
店の名前は「スリーペンギンズカフェ」。根岸駅よりバスに乗り、滝頭という停留所で
降りるとすぐです。時間をかけて目指すのは、美味しい珈琲と幸せな時間。

こちらも夏季休暇のある日に出掛けてきました。
店内は、こぢんまりとしながらも清潔でセンス良くまとめられています。

扉を開けた瞬間に漂う珈琲の良い香りに、いつまでもここにいたいと思うほど。

穏やかな笑顔で迎えて下さったマスター夫妻にお薦めの珈琲を聞き、
しばし飾られている雑貨や食器を眺めたり、雑誌をめくって待ちました。

運ばれてきた珈琲からは本当に良い香りがします。温度も丁度良く、
半分まですぐに飲み、半分はゆっくりと頂いたのですが冷めてからも美味でした。

デザートに、お目当ての「ブルーハワイ レアチーズケーキ」とパウンドケーキも。
レアチーズの上には、まるで海を思わせる青い綺麗なゼリーが。
訪れたのは夏の暑い日でしたので、その爽やかさは目にも楽しかったです。

パウンドケーキはチョコレートのマーブル模様。こちらも美味でした。

マスター夫妻と幾つかお話をした後、サービスにて水出しコーヒーを頂きました。
本当に香りが良く、珈琲というよりは高級なウィスキーのような感じで
味わうようにちびちびと時間をかけて頂きました。

家でも真似して作りたい、と同じ珈琲豆をアイス用に挽いてもらって購入。
近くの洋菓子屋で作られているという美味しそうなクッキーも一緒に。

良い純喫茶の連鎖、という風に、素敵な純喫茶のマスターがお薦めする
珈琲店は想像以上に素敵で、少し距離はありますがまたバスに揺られて
近いうちにこちらへやって来ようと思うのでした。

<珈琲がお好きな方は、是非スリーペンギンズカフェへお出掛け下さい!>
神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ1 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ2


神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ3 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ4

神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ5 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ6

神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ7 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ8

神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ9 神奈川・根岸・スリーペンギンズカフェ10


***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,728

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

夏の暑さも一段落。熱い珈琲を片手に、純喫茶で読書の季節まであと少し。
**************************************

スポンサーサイト

PageTop

【4月25日閉店のお知らせ】東京・小伝馬町・ディスカス

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

寒かった冬も、桜色の空もいつの間にか終わり、純喫茶で珈琲を頂き、
ぼんやりと瞬きをしている間に、すぐ夏もやってくるのでしょう。

2014桜
今年の桜も美しい色でした。


さて、当ブログをご覧下さっている皆様にお知らせです。
小伝馬町駅にある純喫茶「ディスカス」が、今月25日を以って閉店されるということです。

個人的な話になりますが、職場から最も近く夜19時までの営業だったため、
業務終了後に立ち寄ってひと休み出来る貴重な場所でした。

以前から何度かお邪魔していたものの、その当時は特にママと会話をすることも
ありませんでした。しかし、書籍『純喫茶コレクション』の掲載依頼をしてからは、
顔を覚えて下さったママがいつも明るく話しかけて下さる素敵な喫茶店でした。

当たり前のように、いつでもふらりと足を運べると思っていた空間は、
こんな風に急に別れを告げて、思い出になっていってしまうのです。

ディスカスに寄るのは、大抵夜のほんのひとときでした。

「美味しい」と評判のナポリタンもまだ食べたことがなかったので、
ディスカスの閉店を惜しむ会を、純喫茶を愛する皆様と開催出来たらと思います。

【ディスカスの閉店を惜しむ会】

日時:2014年4月22日 PM18:00~PM19:30頃まで
   (通常、営業時間は19時までとなっておりますが、この日は特別に
    ママのご厚意により、延長して頂きましたので少しのんびりと)
場所:小伝馬町 ディスカス(住所…東京都中央区日本橋小伝馬町13-2 井川ビルB1)
内容:ディスカスの雰囲気や食事を楽しみながら、純喫茶の話をゆるりと


会、と銘打っておりますが、事前の申込みなどは必要ございません。
注文も各自お好きなものを頼んで頂き、お好きな席で過ごして下さいませ。

純喫茶の灯りがまた一つ。
消えてしまうその前に、せめて記憶の中ではしっかりと。

私は業務の都合上、18時過ぎにはお邪魔出来たら、と考えております。

ちょうどその時間帯にいらっしゃった皆様とお会い出来たなら嬉しいです。

宜しくお願い致します。


【閉店】東京・小伝馬町・ディスカス1
【閉店】東京・小伝馬町・ディスカス2
【閉店】東京・小伝馬町・ディスカス3
【閉店】東京・小伝馬町・ディスカス4
【閉店】東京・小伝馬町・ディスカス5
【閉店】東京・小伝馬町・ディスカス6

ディスカス 伝票
当日、ご希望の方には、ディスカスの店名入りの未使用伝票と、
現在では貴重になったマッチ箱をママが下さるそうです。
(伝票のほうは10数部、マッチ箱はまだ多数あるとのことです。)

PageTop

遅ればせながら2014年のご挨拶を

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

あっという間に、というのは言い訳になりますが、
何だか一瞬のうちに2月を迎えてしまったような気持ちのこの頃です。

皆様、2014年をいかがお過ごしでしょうか?

2013年も大変お世話になりましたのに、
御礼が遅れましたことお詫び申し上げます。

振り返れば、昨年は憧れていた「東京蚤の市」のトークショーへの参加や、
幾つかのテレビ・ラジオへの出演、カフェでの素敵なイベントへのお誘い等、
喫茶店にまつわる楽しい出来事が沢山あり、とても幸せに過ごすことが出来ました。

これもひとえにこちらをご覧頂き、いつもあたたかい応援をして下さる皆様の
おかげだと感謝しております。改めまして有難うございます。

そして、マイペースながらこれからも純喫茶の魅力をこちらでお伝えしていけたら、と
思いますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

ブログの更新頻度は少し落ちてしまっていましたが、春に向けてぽつぽつと
綴っていきたいと思います。ツイッターのほうは比較的更新しておりますので、
そちらも併せてご覧頂けたなら幸いです。

2014年度も、皆様の喫茶時間が穏やかで幸せなものでありますように。


今年訪れた素敵な純喫茶の写真を幾つか。

2014ギャラン 2014洋菓子ウエスト
上野・ギャラン、三越前・洋菓子ウエスト

2014アンヂェラス 2014門
浅草・アンヂェラス、日本橋・洋菓子門

2014あかしや 2014エース
五反野・あかしや、神田・エース

2014伯剌西爾 2014スマトラ
神保町・神田伯剌西爾、立会川・スマトラ

2014ユウザン 2014ミロンガ
立会川・ユウザン、神保町・ミロンガ


***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

2012年春に、当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

これからもきっと純喫茶に夢中なのでしょう。クリームソーダに憧れを今日も。
**************************************

PageTop

【10月末閉店のお知らせ】神奈川・保土ヶ谷・喫茶 トロンボ

いつも純喫茶コレクションをご覧頂きまして、本当にありがとうございます。

すっかり涼しくなり、心地良い秋を通り越して、すぐに冬になってしまいそうな
この頃ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

あたたかい珈琲に、ほっと一息つける素敵な喫茶時間が愛しい季節です。

有楽町ビルヂング階段
写真は、先日喫茶「stone」を訪れた際の、有楽町ビルヂングの階段。
美しいタイルに圧倒され、いつもこちらでしばらく佇んでしまうのです。


さて、当ブログをご覧下さっている方よりご連絡を頂き、知ったのですが、
保土ヶ谷駅にある純喫茶「トロンボ」が50年の歴史に幕を閉じるとのことです。

今年の頭に、やはりブログをご覧下さっている方より、素敵な純喫茶がある、との
メッセージを頂き、すぐに訪れ、足を踏み入れた瞬間に虜になってしまった程美しい空間。

これからも何度も通いたい純喫茶である、と強く思っていただけに
閉店の知らせは本当に残念でしたが、タイミング良く昨日再訪することが出来ました。

そこへ到着するまでの昔ながらの商店街、ほっとする懐かしい外観、落ち着く照明、
やさしいマスターとママ、オリジナルのナポリタン、飾られた美しい絵と流れるクラシック…。

ずっとそこに居たくなるようなその空間をもう味わえなくなることが残念でなりません。
皆様も是非、一度保土ヶ谷まで足を伸ばして、こちらでひとやすみはいかがでしょうか?

ナポリタンも勿論ですが、バターたっぷりの厚切りトーストも美味でした。

保土ヶ谷駅に暮らす方たちにとって、こちらは本当に貴重な場所だったのでしょう。
マスターご夫婦、長い間本当にお疲れ様でした。僅か二度でしたが、訪問出来て幸せでした。

201310保土ヶ谷トロンボ 閉店1 201310保土ヶ谷トロンボ 閉店2

いつまでも変わらないものはない、と分かりつつも、無くなってしまうものに対しての
このもどかしい気持ちはどうにもならず、せめて記憶だけでも、と強く思いながらも進む。

PageTop

【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団

ここのところ、何だか慌しくしていて、PCのメールをきちんと
確認出来ずにいた。しかし、昨日の朝、何かの勘が働いたのか、
ふと思い立って開いてみるとまだ寝惚けた目に「閉店」の文字が写った。

何事か、と目を凝らし、良く見てみると、差出人は書籍『純喫茶コレクション』でも
大変お世話になった武蔵小山のパルム商店街にある「純喫茶 団」のマスターであった。

二、三度読み直し、ようやく「本日5/31を以って閉店する」ということが理解出来た。

早速、マスターにお知らせを下さったことへの御礼と最終日の営業時間について
尋ねる返信をした。すると「21時頃まで営業予定」とのことだったので、
業務を終えた後、すぐに武蔵小山駅へ向かった。

一階の階段下にはいつも通りメニューが置かれていて、そこには閉店を感じさせるものは
見当たらない。はて、と思い、二階へ上がり、いつものコーヒーガールを眺める。

カップに腰掛けた彼女を見るのももう最後になるのだろうか、そんな事を思いながら。

扉を開け、カウンターの中で料理を作っていたマスターに取り急ぎの挨拶を済まし、
窓際の席に座る。いつも奥の席に座っていたが、本当はこちらに座ってみたかったのだ。

改めてメニューを眺めてみて食べてみたかったものが沢山あった、と少し後悔する。
こちらでの最後の食事はナポリタンに決めた。本来ならサラダと飲み物が付いてくる
セットだが、野菜が終了してしまったということで代わりにアイスクリームが運ばれてきた。

またナポリタンの味が悔しくなるくらい好みで、少し大蒜の効いた美味しいものだった。

アイスクリームと珈琲がすっかり空になる頃には、閉店時間である21時も近付いていて
ここで過ごす時間も終わりが迫っていた。

名残惜しく思いながらも、マスター他優しい従業員の方々に挨拶をさせて頂く。

ゆったり過ごせ、料理も美味しく、店の方の人柄もとても素敵なこの店が無くなって
しまうなんて、本当に残念なことだ。しかし、永遠に変わらないものなどないのだろう。

書籍の取材時にマスターは「朝と夜で流す音楽を変えているのです」と仰っていた。
それは、日に二度訪れても新鮮な気持ちで過ごせるように、と考えた上のことで、
今でも印象深く思い出す。ちなみに最終日は心地良いジャズが流れていた。

50数年の長い間、本当にお疲れさまでした。
こちらの曇りガラスのような蛍光灯の明るさの下で過ごす時間が好きでした。

(2013年5月31日 閉店)

【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団1 【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団2

【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団3 【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団4

【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団5 【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団6

【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団7 【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団8

【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団9 【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団10

【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団11 【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団12

【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団13 【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団14

【閉店】東京・武蔵小山・純喫茶 団15

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。