純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

東京・大森・珈琲亭 ルアン

ここ数年間あまり足を運んでいなかった大森へ、近頃行く機会が増えている。
私の場合、素敵な純喫茶を一つ見つけるとその街はもっと好きになる。

大森にある大型純喫茶の「ルアン」へも、以前何度か訪れていたので
ブログでも綴ったつもりでいたが、何故か見当たらなかったのでこの機会に。

一軒家のゆったりとした純喫茶だが、私はまだ二階席に入ったことがない。
二階席に上がる魅惑的な階段にはいつも「準備中」の札が立て掛けられている。

帰り際、マスターに尋ねたところ「二階席の開放は15時くらいまで」とのことだった。

先日訪れたのも夜だったので、一階席の窓際へ腰を下ろした。
慣れた感じで新聞を読む常連らしき男性が珈琲を飲む以外には誰も居ない雨の夜。

背中の後ろにある階段がやはり気になり、何度も振り返りながら珈琲を待つ。
テーブルには古いマッチ箱の絵柄がずらりと並ぶ紙が飾られていて素敵だ。

その中にいくつか自分も持っているマッチ箱を見付け、喜んでいたところに
珈琲が運ばれてきた。苦味が強く美味しい。温かい珈琲が美味しい季節を実感する。

店内の至るところに素敵な装飾品があり、色々と眺めるのに忙しくも楽しい。
きちんとした制服を召されたマスターも感じが良く、今後頻繁に来ようと思う。

次回訪問した際には、「高級生クリーム」のケーキかピザを食したい。
熱くて苦い珈琲と共に、出来ることならまだ見ぬ二階席にて。

★住所:東京都大田区大森北1-36-2
★TEL:03-3761-6077

大森・珈琲亭 ルアン1

大森・珈琲亭 ルアン2

大森・珈琲亭 ルアン3

大森・珈琲亭 ルアン4

大森・珈琲亭 ルアン5

大森・珈琲亭 ルアン6

大森・珈琲亭 ルアン7

大森・珈琲亭 ルアン8

大森・珈琲亭 ルアン9

大森・珈琲亭 ルアン10

大森・珈琲亭 ルアン11

大森・珈琲亭 ルアン12

大森・珈琲亭 ルアン13

大森・珈琲亭 ルアン14

大森・珈琲亭 ルアン15

大森・珈琲亭 ルアン16

大森・珈琲亭 ルアン17

大森・珈琲亭 ルアン18

大森・珈琲亭 ルアン19

大森・珈琲亭 ルアン20

大森・珈琲亭 ルアン21

大森・珈琲亭 ルアン22

大森・珈琲亭 ルアン23

大森・珈琲亭 ルアン24

大森・珈琲亭 ルアン25

大森・珈琲亭 ルアン26

大森・珈琲亭 ルアン27

大森・珈琲亭 ルアン28

大森・珈琲亭 ルアン29

大森・珈琲亭 ルアン30

スポンサーサイト

PageTop

東京・蒲田・市美多寿(シビタス)

蒲田は昔から割りと頻繁に立ち寄る駅である。

東急プラザの屋上には、花の形をした可愛らしい観覧車があるし、
駅ビルも外へ出ても沢山の飲食店が並び、日常にちょうど良いからだ。

観覧車と同じビル内に「シビタス」というホットケーキで有名な喫茶店が
あるのは以前から知っていた。しかし、たまたまのタイミングなのか、
私が通る時は決まって賑わっていて、煙草の匂いに引き返してしまうことが多々あった。

先日、雨の降る夜に品川で用事を済ませた後、思い立って蒲田へ行ってみた。
勿論この日こそ、念願のホットケーキを食べるために。

やはり、こういうのも縁があるのだろうか。意を決して訪れたシビタスは
時間帯のおかげもあり、なかなか良い空き具合だった。

カウンターの見える席に座らせてもらい、店内のバターの甘い匂いを吸い込む。
髭をたくわえた渋くて男前のマスターが黙々とホットケーキを焼いているのが見える。

バターとメイプルシロップのみで食べる一番シンプルなホットケーキと珈琲を注文し、
メニューを下げに来て下さった店員に写真の許可を撮る。

メニューの写真を撮った後に店内を見渡すと、カメラの絵に赤いバツ印がついた紙が
壁に貼られていた。店内は禁止なのか、とタイミングを待ち、再度確認する。

すると「大丈夫です」ということなので、控えめにささっと店内の写真を撮り、
運ばれてきた焼き色の美しいホットケーキにナイフを入れる。

美味しい。感想もシンプルにそうなってしまう。外側はカリッと香ばしく、
中はふわっとしていて、バターだけで半分以上食べてしまった。シロップはほんの少し。

苦めの珈琲とまた良く合うので、あっという間に食べ終えてしまい、今まで
ここに訪れなかったことを少し後悔した。しかし、またすぐにやって来ればいい。

3月に惜しまれながら閉店してしまった神田の「万惣」の支店として始まったのが
この店の由来だと壁に書かれていた。懐かしい味がするのはきっとそのせいだ。

帰り際にマスターと目が合うと、「どうぞ沢山写真を撮って下さいね」と笑顔で
仰って下さったので、遠慮なく誰もいない店内の写真を数枚撮らせて頂く。

壁に注意書きはあるが、きちんと許可を取れば誰もいない場合は大丈夫ということだろう。

何度も御礼を言い、ホットケーキの甘い匂いを残しながら幸せな気持ちで店を出た。

★住所:東京都大田区西蒲田7-69-1蒲田東急プラザ 4F
★TEL:03-3733-5775

蒲田・シビタス1

蒲田・シビタス2

蒲田・シビタス3

蒲田・シビタス4

蒲田・シビタス5

蒲田・シビタス6

蒲田・シビタス7

蒲田・シビタス8

蒲田・シビタス9

蒲田・シビタス10

蒲田・シビタス11

蒲田・シビタス12

蒲田・シビタス13

蒲田・シビタス14

蒲田・シビタス15

PageTop

東京・大森・TEA ROOM モカ

大森へはそんなに頻繁に行くわけではないが、訪れると
帰る前に「珈琲亭 ルアン」に寄ることが常だった。

先日、訪れた際に「他にも純喫茶があるのではないか」と思い付くままに
駅周辺を歩き回り、商店街で漂う美味しそうな匂いに寄り道をしながらも
見つけたのがこちらの店「TEA ROOM モカ」だった。

モカ、という店名であるにも関わらず「TEA」となっているのが面白い。
時間帯が良かったのか、誰も居ない店内への扉を開ける。

カウンターに座っていた優しそうなママがこちらに笑顔を向けてくれた。

じっくり考えることもなく、ブレンド珈琲とホットケーキを注文してしまったが、
メニューには紅茶の種類も豊富だったのだろうか。

豪華なシャンデリアが幾つもあり、写真の許可をもらう際にそのことについて
ママと話した。「無駄よねえ」とママは眩しく照らされながらにっこり笑う。

珈琲は苦味が好みでとても美味しかった。ホットケーキもふわふわとバターが染みる。

入り口近くにある珈琲豆が入れられた容器やその後ろの珈琲色のタイル、飾られた
バラの造花、レジ周辺の床に並べられた「Coffee」の字体が素敵なオレンジ色の缶・・・。

様々なところに見所があり、すっかりこの喫茶店に夢中になってしまった。
モカにルアン、モナリザ・・・。大森に来たら何処へ行こうか、今後の嬉しい悩みだ。

★住所:東京都品川区南大井6-27-28
★TEL:03-3761-6824

大森・モカ1

大森・モカ2

大森・モカ3

大森・モカ4

大森・モカ5

大森・モカ6

大森・モカ7

大森・モカ8

大森・モカ9

大森・モカ10

大森・モカ11

大森・モカ12

大森・モカ13

大森・モカ14

大森・モカ15

大森・モカ16

大森・モカ17

大森・モカ18

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

あたたかい珈琲にナポリタン・・・。休日の昼食は純喫茶でいかがでしょうか?

***************************************

PageTop

東京・大森・純喫茶 モナリザ

遠くへ行かなくともまるで旅先のように感じる空間がある。

大森駅の商店街から少しだけ道を逸れたところにある
「純喫茶 モナリザ」はそんな店だった。

ここを目指していたわけではなく、何度か訪れたことのある大森駅周辺を
ぐるぐると散策していたら、急に出会った。看板の灯りが遠くからでは確認
出来なかったので、営業しているのかどうか不安な気持ちで少し早歩きになる。

入り口付近の小さな席で外を向いて煙草を吸っていたマスターと目が合う。
突如視界に入った素晴らしい世界に、一瞬息をするのを忘れた。

マスターに会釈をして扉を開け、営業時間の確認をしてから中へ入る。

ブレンドコーヒーを、と言いかけて、やはりクリームソーダを、と言い直した。
この空間では鮮やかな緑色が映えると思ったのだ。

店内はそれほど広くは無いが、奥にある大きな鏡のおかげでとても広く感じた。
端の席でじっとしていると、どこかの温泉街へやって来たようだと思う。

しばらくして運ばれてきたクリームソーダとおしぼりの乗せられたトレイの美しさに
また胸が高まる。何度も何度も飲んでいるクリームソーダなのに、都度ときめいてしまう。

何枚か写真を撮らせて頂く間に、上へと続く階段を見つけたが、今は
開放していないようで残念だった。勝手な空想をして二階へも思いを馳せる。

束の間一人きりの空間だったが、扉が開き常連らしき方がやって来た。
慣れた風で席に腰を下ろし、「ホット」と一言伝えた。

その方がマスターと、映画や積極性に少子化、今日の雨のことなどについて話すのを
地下鉄の雑誌を読みながらぼんやりと聞いていた。

聞き慣れた地名がいくつも耳を通り抜け、ここは旅先ではなかった、と今更のように思った。

★住所:東京都大田区大森北1-9-5
★TEL:03-3761-3322

大森・モナリザ1

大森・モナリザ2

大森・モナリザ3

大森・モナリザ4

大森・モナリザ5

大森・モナリザ6

大森・モナリザ7

大森・モナリザ8

大森・モナリザ9

大森・モナリザ10

大森・モナリザ11

大森・モナリザ12

大森・モナリザ13

大森・モナリザ14

大森・モナリザ15

大森・モナリザ16

大森・モナリザ17

大森・モナリザ18

大森・モナリザ19

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

あたたかい珈琲に生クリームを落としたウインナコーヒーが美味しい季節です。

***************************************

PageTop

東京・雑色・CAFE LIBERTE(リベルテ)

知らない街へふらっと出掛ける私の癖は、小さい頃から片鱗を見せていた。

というのは、家から決して近くはない雑色駅にて迷子になり途方に暮れ、
両親に迎えにきてもらうという一騒ぎを起こしたことがあったのだ。

何度か車の窓から眺めていた、両親に連れられて行った川崎への道程を
朧ながらも覚えていて、ある日突然一人で行ってみたくなり、自転車にて
無事到着したものの、帰り道が分からず迷い込んだのが雑色の商店街であった。

その一件のことは良く覚えているが、雑色の街はどんなだったかと思い出せず、
大人になった今、今度は品川から京急に乗り、そこへ向かってみる。

ホームからすぐに記憶とは被らない街並みが見えたが、それは変わってしまった為か
幼すぎる記憶が色々と捏造されてしまった為か良く分からない。

とりあえず散策の前に、と駅から程近くの喫茶店が目に入ったので一休みする。
以前は純喫茶だったのかもしれないが、今はビールなどもある地元の方の食堂のようだった。

店内は思ったよりも広く、夕飯前の時刻だったこともあり賑わっていた。
皆、それぞれ食べているものが美味しそうだ。メニューも豊富でそして何より安い。

迷った末、クリームソーダとペペロンチーノを注文する。アイスクリームが大盛りだ。
周りの人の談笑する声と踏み切りの音を聴きながら、少しの間のんびりと過ごした。

近所にふらっと立ち寄って食事が出来る喫茶店があるのは羨ましい、と思う。

暗くなる前に、と外へ出て久しぶりの街を歩く。しばらく散策してみたが、
他に喫茶店は見つけられず、日も暮れてしまったので線路沿いを蒲田駅まで歩く。

距離感が分からなかったが、間もなく東急デパート屋上で光る花の形の観覧車を見つけた。

幼い頃の大冒険は、このようにして今の散策好きにきっと一役買っているのであろう。
これからも知らない街をわくわくしながらどこまでも歩いていきたい。

★住所:東京都大田区仲六郷2-43-9
★TEL:03-3735-4101

雑色・リベルテ1

雑色・リベルテ2

雑色・リベルテ3

雑色・リベルテ4

雑色・リベルテ5

雑色・リベルテ6

雑色・リベルテ7

雑色・リベルテ8

雑色・リベルテ9

雑色・リベルテ10

雑色・リベルテ11

雑色・リベルテ12

***************************************

当ブログ更新通知用のTwitterを登録しました。フォローやコメント、有難うございます。
たまにつぶやきます。どうぞよろしくお願い致します。
(アカウントは、『retrokissa』です。URLはこちら ⇒ 純喫茶コレクション

***************************************

***************************************

当ブログ『純喫茶コレクション』が書籍になりました。

詳細はこちらをご覧頂けると幸いです。→ 『純喫茶コレクション』書籍化のお知らせ

『純喫茶コレクション』 著者 難波里奈  PARCO出版 ¥1,680

【純喫茶コレクション】表 【純喫茶コレクション】裏

書店でお見掛けの際には、是非手に取っていただけたら光栄です。

あたたかい珈琲が運ばれてくるまでの間、じっと目を瞑り喫茶店の匂いを嗅ぐのも楽しいです。

***************************************

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。