純喫茶コレクション

好きなものは、昭和の香りがするもの。  純喫茶に恋をして、もうかれこれ数年。  部屋にあふれる昔のレトロな雑貨たち。  そんな風に大好きなものたちを紹介していけたら。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

京都・祇園・長楽館

昔ながらの洋館は、本当にため息が出るほど素敵だ。

無駄に豪華であればあるほど、ひきつけられてしまう。

年に数回訪れていた京都には、歴史的な洋館が多く、
少しずつ訪れているが、まだまだ全てを見ることは出来ない。

まずは、喫茶室のあるところから、と向かった先は、
祇園にある八坂神社内の、長楽館である。

明治の「煙草王」と言われた村井吉兵衛によって、
建てられた洋館で、当時、迎賓館として用いられた。

入口の彫刻や照明、階段の手摺などにいちいち感動して、
喫茶室へたどり着くまでに時間がかかってしまった。

全てがドキドキするほど、素敵だ。

美術的な要素の重要さは、専門的には分からないが、
目にするだけで、圧倒されるこの気持ちは、何度味わっても楽しい。

やっとのことで、喫茶室に入り、その天井の高さに見惚れ、
凛とした空間に背筋を伸ばしながら、スコーンとアイスティをいただいた。

贅沢な空気の中でするお茶は、いつもより何倍も記憶に残る。

★住所:京都府京都市東山区八坂鳥居前東入円山町604
★TEL:075-561-0001

388d.jpg

c4f1.jpg

99bf.jpg

30cb.jpg

a853.jpg

b580.jpg

ef60.jpg

f342.jpg

c68b.jpg

fa61.jpg

273a.jpg

9f77.jpg

スポンサーサイト

PageTop

京都・三条・SACRAビル(サクラビル)

三条界隈に建ち並ぶ、素敵な建物の集合に、
少しずつ目が慣れてきた頃、白い入口の前に、
カフェの看板を見つけた。

カフェの他にも、雑貨屋などがいくつか入っている。

ただ保存するだけではなくて、重要な建物を
一般的に開放して、いっそう、いろいろな人に
触れてもらえるようにしてある、私はそのやり方に感動する。

そして、洋館を見るときに、一番好きなのが階段だ。

階段は、下から見上げても、上っているときも、
上から一番下まで、ぐるぐると続いているのを見るのも好きだ。

重厚な木で出来た手すりが、また気分を盛り上げる。

このSACRAビル、一番上の階には、
光のたくさん射し込む居心地の良さそうなカフェが
あったので、次は、そこでゆっくりと珈琲でも飲みたい。

★住所:京都府京都市中京区三条通富小路西入ル

c18c.jpg

c0f8.jpg

b5ea.jpg

2bc9.jpg

15ce.jpg

b8f1.jpg

3802.jpg

fb66.jpg

PageTop

京都・三条・日本生命京都三条ビル

京都三条のレトロ建築巡りは続く。

これは、旧日本生命ビル。

東京でもそうだが、オフィス街には、
わりとまだ昔の建築物が多く残されているように思う。

今では、一階に着物のお店が入っていたりで、
少し覗いたら、華やかな着物の生地がこちらを見ていた。

★住所:京都府京都市中京区三条通柳馬場北西角

4b77.jpg

e004.jpg

2889.jpg

a6bb.jpg

2d2f.jpg

PageTop

京都・三条・京都三条ダマシン

京都に行って、素敵だなぁと感じるのは、
古くからそこに存在している、価値のある建築物が、
日常的に、利用されていることである。

三条界隈は、特に、その例が多いように思う。

京都三条ダマシンも、文化財として登録されているような
立派な建築物であるにも関わらず、中を覗いてみたら、
アロハシャツなどが売られている洋品店であるのが面白い。

昨今、東京ではお気に入りの洋館がいくつか、
取り壊されてしまったりしたので、こういう利用法を
うらやましく思う。

★住所:京都府京都市中京区三条通富小路東入中之町27
★TEL:075-221-2871

3f5c.jpg

c13b.jpg

cf15.jpg

PageTop

京都・四条・東華菜館

京都を訪れるたび、ここの前を通って、
祇園方面へ行く。

四条の辺りは、好きな喫茶店も多い。

元々、西洋料理の店であったというこの建築物は、
今は、高級な中華料理屋として、四条大橋を
華々しく飾っている。

設計は、W.M.ヴォーリズ。
京都には、彼の設計した素晴らしい建築物が多くある。

吹雪の中、外から写真を撮っていると、中から
笑顔の素敵な店員の女性に微笑みかけられた。

いつか、ここで食事をして、内部の彫刻を細かく
見るのを楽しみにしている。

★住所:京都府京都市下京区四条大橋西詰
★TEL:075-221-1147

816f.jpg

1f23.jpg

ede4.jpg

fd73.jpg

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。